「アバル:ダイナソー」六本木ヒルズで恐竜の時代へVR時間旅行してきました

投稿日:

楽しくVR体験! といわれてもよくわからないですよね。

没入感、といわれても……ですよね。

6500万年前の恐竜がいる広大なジャングルの中を歩いたり崖の上から広大な草原を眺めたりしてたのに、実は部屋の中から1歩も動いてなかった、といわれても何がなんだかですよね。

でも、ほんとなんです。

頭では六本木にいるとわかってるはずなのに、別の場所に連れてかれるんです。それがVRの面白さなのです。

夏休みの間、具体的には2017年8月27日まで「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」というお祭りが行われておりまして、いろんなイベントやアトラクションが用意されていて老若男女が集まって夏のイベントを楽しんでいるわけです。

そして、そのひとつがVR体験アトラクションである「アバル:ダイナソー」です。

両国駅、幻の3番線ホームで餃子を食べる「ギョーザステーション」は体験の勝利だった

投稿日:

JR両国駅のホームに立つと、国技館側の一段下がった場所にひとけのないホームがあるのをご存知でしょうか?

ここは「幻の3番線ホーム」と呼ばれる、ふだんは閉鎖されている場所なのですが、ここが7月28日までの期間限定で、味の素冷凍食品の「ギョーザ」発売開始45周年を記念した「ギョーザステーション」として開放されています。

すでに話題になって毎日3時間待ちの行列ができているくらいですが、その様子を取材してきましたよ!

女子大生とゆかた付ランチクルーズ体験してきた件

投稿日:

ども、通りすがりの荻窪圭です。突然ですが浴衣を着た女子大生と一緒に横浜港をクルージングしながらフレンチをいただくというランチクルージングを楽しんで来たのでその楽しさをお裾分けいたします。

「ゆかた選び」からはじまるクルーズ

これだとなんだよそれさっさと氏ね案件だと思われるのでもうちょっと正確にいいますと「横浜ゆかたDEマリーンルージュ」という漢字とひらがなとローマ文字とカタカナがまじった、浴衣を着て船上でごはんを食べて非日常を楽しもうという企画を体験してきたのであります。船上でランチやディナーは定期的に行われておりますが、それに夏らしく「浴衣」を絡めたのがキモです。

先日、古い仕事仲間から知人がこれこれこういう企画を行うのだけど、体験乗船できる招待枠があるからいつも撮影してるモデルさんとか連れてどう? という打診がありまして、せっかくだから誘ってみるかと、ダメモトで最近毎月のようにモデルをしてくれてる大学生のさきちゃんにメッセージ送ってみたところ、ぜひ行きたいとめちゃ乗り気な即答があり、わたしの方も雨が続くとキャベツばかり囓ってるくらいにはヒマなので、これを僥倖と考えねばなるまいと重い腰を上げた次第なのです。

りりかの「 #きょうのねぐせ展 」は毎日アップデートされる極上のインスタレーション作品でした

投稿日:

りりかさんの「 #きょうのねぐせ展 」、実は勇んで初日に行っておりました。要するに自分でどうしても行きたいから、紹介記事を書いて、自分を追い込んでいたわけです。

で、会場について、びっくりじゃないんだけど、なんていうんだろ、この感じ。

ホントにそうなんだ、、、とかなんていえばいいんだろう、なんかすごくおいしい飲み物を飲んだ感じっていうんでしょうか、おいしい!って感じじゃなくて、じわじわと染み込んでくる良さがあるんです。

そして、その良さの正体は会場に入ると空間がまずは作ってくれていることがすぐにわかります。

りりかの「 #きょうのねぐせ展 」が楽しみすぎる。または自撮りはなぜファンにとってごちそうなのか問題

投稿日:

少し前の話ですが、橋本環奈さんの「彼女とデートなう。」というツイートが話題になりました。この「彼女とデートなう。」というツイッターネタは少し前から、アイドル界隈で流行っていたものです。

その流行の流れから、ついに横綱登場というこのクオリティは、さすがは橋本環奈というしかありません。この記事を書くために、なんどかこのツイートを見ているのですが、おれの中の少年(と童貞力)が毎回呼び覚まされます。
https://twitter.com/H_KANNA_0203/status/871865582408220672