りりかさんの「 #きょうのねぐせ展 」、実は勇んで初日に行っておりました。要するに自分でどうしても行きたいから、紹介記事を書いて、自分を追い込んでいたわけです。

で、会場について、びっくりじゃないんだけど、なんていうんだろ、この感じ。

ホントにそうなんだ、、、とかなんていえばいいんだろう、なんかすごくおいしい飲み物を飲んだ感じっていうんでしょうか、おいしい!って感じじゃなくて、じわじわと染み込んでくる良さがあるんです。

そして、その良さの正体は会場に入ると空間がまずは作ってくれていることがすぐにわかります。

そして、  #きょうのねぐせ展 のメインの展示である(とその時点では思っていた)写真を見て、左を向くと、そこにはりりかさんがいました。

なにかしている、、、と思って、近づいていくと、なんとアイコン掛けです。

物販のねまき(Tシャツではない)がどんどん完成していってました。

その場でりりかさんにお話を聞くこともできたので、今回の #きょうのねぐせ展 をどうしてやろうと思ったんですか?を聞いてみました。

りりか:昔からtumblrを中心に写真などを出していて、いつか展覧会のようなものをやってみたいと思っていたんです。でも #きょうのねぐせ をはじめてみたら、写真はまだ100枚ぐらいしかないんですけど、なんかいろんことがどんどんを決まっていって、会場も決まってしまって、ふっとできてしまった(笑)。

話が終わると、りりかさんはどうぞこのふとんにのってくださいと言いました。

こんな光景になりました。なるほど、これがみんなに見てほしかった光景なんですね(下に写りこんでいるのは、おれの足です)。

そして、私がふとんから立ち上がると、りりかさんはふとんの中に入っていきました。

そして、この時私ははっとわかったわけです。

ああ、この展覧会はりりかさん本人込みのインスタレーションなんだと。だから、りりかさんは毎日会場にいるんだなと。

手前にふとんと本人、奥の壁には本人の寝姿、そして実は会場には映像とは違う日のりりかさんの寝息の音が流れているんです。

そして、写真はねおきのねぐせのたくさんの写真。これがインスタレーションでなくて、なにがインスタレーションかと。

ということで、とっても展覧会に満足したので、ねまきとステッカーを買って帰りました。

でも、この話、ここでまだ半分なんです。

この初日の展覧会以降、りりかさんは展覧会を毎日アップデートしていきました。

これがりりかさんが毎日会場にいる理由ですよ。毎日いないとなにをアップデートすればわからないし、アップデート作業もできない。

そして、展覧会がアップデートが可能なのも、写真だけの展示ではなく、みんなに見せているものがインスタレーションだからアップデート可能なわけです。

やっとりりかさんが毎日会場にいる意味がちゃんとわかった気がします。だから1回行っただけじゃ、この #きょうのねぐせ 展 をわかったことにはならないということですね。

ということで、会期はまだ2日あります。

展覧会の最終日の28日は18時からりりか生誕祭らしいです。

私はどうしても、あの空間にもう一度身を置きたいので、どっかでもう一度行くと思います(というかホントはもっと行きたかった)。

いや黒いねまきとチェキが欲しいです!

【追記】

だそうです。みなさん、チェックしましょう。

#きょうのねぐせ 展
開催場所 : CARTEN TOKYO
住所 : 東京都渋谷区神宮前1-2-7 B1F
アクセス : 原宿駅、北参道駅より徒歩6分
開催期間 : 2017年6月22日(木)〜6月28日(水)
開催時間 : 13:00〜20:00(最終日のみ18:00から誕生日会)
入場料 : 無料

【追記】

なお、りりかさんの展覧会は次回も検討しているそうです。次はどうなっていくのか、また楽しみです。

shares