【タニマチPR】ボーカル曲はボーカル中心に聴きたい方へ「cheero BB mini」

投稿日:

仕事柄イヤホンやヘッドホンで音楽を聴くことが多いんですけど、オフタイムでいくならスピーカーの音のほうが好き。それも肩肘張らずにのんべんだらりとマイペースなポジションで聴けるスピーカーが大好き。

近年のイヤホン&ヘッドホンは分解能がグググっと高まっちゃって、まるで4000万画素級デジカメのよう。だから録音状態、ミキシングやマスタリングのクセまで赤裸々に描いちゃうものが多くなりました。

だから、合わないトラックにはほんと合わない。嫌味雑味も「ほいきた」と鳴らしちゃうから。

BGM用途ならば低域から高域、隅々までシャープなパンフォーカスより、ちょっとくらいナローなほうがブギウギるってもんです。だから鳴らす場所の空気をふんだんにつかって分散し、さらに壁とか天井で乱反射して、ふくふくしい関節音がセットになったスピーカーの音のほうが好き。ええ、BOSE博士のダイレクト/リフレクティング理論を信じている派です。

さて本題。今日はモバイルバッテリーメーカーとして燦然たる存在感をスプラッシュしているcheeroのBluetoothスピーカー、「cheero BB mini」を聴いてみました。見てくださいこのめんこさ。スピーカーにアンプにBluetooth周りの回路が入っておひとつ、ゴルフボールサイズなんです。

ハコはアルミニウム削り出し。球形と相成って剛性高し。スピーカーというと四角いハコを思い浮かべがちですが、音質を追求していくと球型のメリットがでてくるんですよ。中高域の音波は指向性が強いから前にグッと突き進みますが、低域の音波はハコの周囲をぐるりと回り込みやすいんですよね。その際にハコの面やカドにぶつかって低音波形だけ変な方向へ広がってっちゃいがち。さっきの「ふくふくしい関節音」とは違って、嫌味な音に育っちゃうことがあるんです。

で、球型だとその影響が少ないってワケ。

まあ「cheero BB mini」はもともと低音が出ない、かまぼこ型の鳴り方がするスピーカーなんですけどね。低域は500Hzあたりからボリュームダウン。80Hzあたりで音階の見極めが難しくなる音量でした。高域方面は6kHzあたりから下がっていき、15kHzまでがギリ実用的かな。

実際の音としては、ドラムやベースのインパクトは薄め。でもボーカルはシャキッとシャープで密度もある。滑舌の良さとか発音まで明瞭に(もしくは赤裸々に)わかる。高域もシャープだけど音量控えめなのでシャリシャリ感は控えめで聞き取りやすいもの。ア・カペラとかゾクっときますよ。ギターの独奏もいい。浸透力があります。特にBPM高めで緻密な演奏をしている曲がいい。

低域の密度頼りなドッタンバッタン大騒ぎ感はないものの、ボーカル&メロディを楽しむためのスピーカーとしては価値高め。周波数方面ではなく、時間軸方面で正確性を追求しているタイムドメインラボが監修したというのも頷けます。ほんとに、小型のタイムドメインスピーカーらしい音なんですよ。

「cheero BB mini」の個性はほかにもあります。実は2機用意すればステレオ再生が可能なBluetoothスピーカーなんですよ。

そして付属品のロングなフレキシブルUSBケーブルを使えば、スピーカーの位置や角度を自由自在にセッティング可能! フツーに自分の目の間に置いてもよし。スピーカー部を横向きにして積極的に壁で反射させるセッティングもよし。外耳道に直で音波が入るよう、耳の真横に置いたセッティング(開放型ヘッドホンのような音場になる)もできちゃう。

「cheero BB mini」の狙いとしては、各楽器やボーカルの位置がビシっと決まる確固とした定位をもたらすものなのでしょう。本体を宙に浮かすことで不要振動が床やテーブルに伝わりにくく、音をシャープに保てますから。

でも個人的には、反響・間接音を活かした使い方もグーだと感じています。おっ!と思った時はスピーカーグリルをこっちに向けて音楽に集中、ながら聴きが気持ちいい曲だったら外側に向けて仕事に集中とか、小さくて軽くてセッティングしやすいスピーカーだからこその使い方ができるんですから。状況に合わせて使い方を変えていかないともったいない。

で、いろいろな場所&セッテイングで試してみたのですが、テントの中で聴くのがめっちゃよかった! フツーの屋外だと音が拡散されすぎで痩せた音に聞こえてしまうのですが、テントという小さな閉鎖空間だと音が四方八方で反射して、音に包まれるかのような感覚が味わえるんです。かといって風呂場ほどのリバーブはなし。ここが絶妙なところ。

周囲の川のせせらぎや野鳥の声がすっと入ってくる。そのなかで自分の好きな曲をテント内に拡散する。あとはちょっとしたお酒か、お茶があれば最高。リラクゼーション効果、高し。

ボーカル曲を、ボーカル中心に聴きたい方におすすめしたいと思っていましたが、キャンプ好きにもいいかも。重ねて書きますがゴルフボールサイズだから荷物の隙間に入れられますし。

 

 

[タニマチPR]シルバーケースにも注目。MISFIT VAPORステンレスベルトモデルが登場

投稿日:

多機能だけどリーズナブル。そんなスマートウオッチのMISFIT VAPORに、新しいラインナップが登場です。スポーティなシリコンベルトではなくステンレスストラップを採用し、ビジネスファッションともマッチするクールなエクステリアでまとめられています。

ポイントはストラップだけではありません。従来のMISFIT VAPORはブラック、ローズゴールドのケースのみとなっていましたが、新モデルはストラップのカラーと合わせたシルバーケース。シームレスな操作ができるブラックなタッチベゼルとのコントラストが、一回り小さく、引き締まったようにも見えてきます。

オンタイムはスーツに合わせてステンレスストラップでいきたい。でもオフタイムのアクティビティ時は汗をかいても大丈夫なシリコンストラップが使いたい。そんな願いも大丈夫。オプションのMISFIT VAPOR/PHASE専用ストラップに、シリコンストラップが用意されていますから。また公式オンラインショップ限定で、レザーやナイロンのストラップも販売中。腕元のカラーコーディネートも楽しめますよ。

お値段は31,320円(税込)。お求めはコチラからどうぞ。

イヤホンのフィット感が悪いと思ったら、コンプライのサイトに頼ったほうがいい1つの理由

投稿日:

日本って実はイヤホン大国なんです。

国内メーカー製の品が多く、市場規模が大きいことから海外ブランドの品も多数輸入されており、好きな音・デザインのものが選び放題。

ロックを聴くならコッチだな。疲れがとれないときにアンビエント聴くならあっちかなと、イヤホンリスニングにハマって2本3本、いや買い足しまくって2ケタ本のイヤホンを揃えておられる御仁もいるんですね。

そのような方となると、イヤホンをツルシのままでは使わなかったりしまして。

近年はカナル型という耳栓スタイルのイヤホンが主流で、本体とは別に複数サイズのイヤーピースが付属します。しかし自分の耳のサイズとイヤーピースが合わない、または音質チューニング(材質や構造によって、聴こえてくる音は変化します)のために、社外品のイヤーピースを使う人が多いんですよ。

音質チューニングに関してはスノッブな趣味といえましょう。

でも、サイズが合わないとなると話は別。ぜひともみなさん、自分の耳とフィットするイヤーピースを探してほしい。お願いします。

イヤーピースは靴の中敷きのようなもの。

サイズが小さいと耳孔のなかで動きやすくなり、外れやすいし音漏れも多いし環境音のノイズも多めに入ってきます。音楽がよく聞こえないからとボリュームを上げてしまうと負担大。またイヤーピースのサイズが大きすぎると耳孔を圧迫しすぎて、耳孔内が荒れやすくなります。

と言ってはみたものの、イヤーピース選びって難しいんですよね。イヤホンはそのモデルによって本体側の軸(音道)径が異なり、愛用しているイヤホンの軸径とあったものをチョイスしなければならないのです。

たとえば左側のイヤーピースは、イヤホンの軸径が細いもの用となります。右側は太いモデル用。外径は同じでも、内径が違うんですね。

内径・細なイヤーピースを軸径・太のイヤホンにつかうと破損のもとだし、逆の組み合わせだと耳孔内でイヤーピースが外れてしまって取り出すのが大変。いやこれマジで。耳鼻科のお世話になるしかないこともあるんです。日本人は特に、耳孔内がカーブしている人が多いので、奥に入ってしまうとほんと、危険なんですよ。

e☆イヤホンのような専門店であればイヤーピースを試着してサイズを確かめることもできます(秋葉原店で確認)が、時間がないという方もいるでしょう。

そこで頼りたいのがコンプライのサイトです。

低反発ポリウレタンを用いたイヤーピースメーカーで、多種多様なモデルを用意しています。そしてWEB上で、300を超えるメーカーのイヤホンと内径が合うイヤーピースを探せるコンテンツを提供しています。これが便利&便利で。

コンプライのサイトにアクセス
 ↓ 
「お持ちのイヤホンに合うCompryを見つける」をクリック
 ↓
メーカーを選択する
 ↓
モデル名を選択する
 ↓
イヤーピースを選択する

これでOK。そして「ノズルタイプ」の3ケタ数字をメモっておきます。そしてイヤホン販売コーナーを持つ量販店やオーディオショップ、またはAmazonなどで該当するコンプライ製イヤホンをゲットしましょう。

そうだ。肝心要の外径サイズの選び方ですが、愛用しているイヤホンに付属してきたイヤーピースで測ります。

Sサイズだとちょっと大きい/Sサイズがちょうどいい=Sサイズ
Sサイズだと小さいけどMサイズだとゆるい/Mサイズがちょうどいい=Mサイズ
Mサイズだと小さいけどLサイズだとゆるい/Lサイズがちょうどいい=Lサイズ

低反発ポリウレタンのイヤーピースは同じ素材の耳栓のように、ポリウレタン部分を潰して耳に挿入します。すると耳孔内でゆっくりと広がり、側面全体にぴったりとフィットします。だから「Sサイズだと小さいけどMサイズだとゆるい」みたいな微妙なサイズ感の耳孔の持ち主でも安心して使えます。

まあコンプライのイヤーピースは対音漏れ↑、対ノイズ侵入↑、フィット性↑、一部高域↓(こもった音になりやすい)というパラメータ補正力を持つので、音質重視の方は高域減衰量を抑えたTs-typeを選んだほうがいいとか、内径サイズが同じの他メーカーイヤーピースを選んだほうがいいとかあるんですけどね。ここまで踏み込むとなると、専門店に足を運んでの試着をオススメします。

フォントLOVERSなら目元に飾って欲しいフォントメガネフレーム

投稿日:

メガネは顔の一部です by 東京メガネ。

だからこそメガネ男子やメガネ女子というイキモノは、自分の頭蓋骨や髪型、ファッションやシチュエーションにマッチするフレーム探しに東奔西走したくなるんですよ。

アレですアレ。シューズ買うのと同じ感じ。機能性で選ぶならスタンダードモデルでいいけど、コラボや限定品にドキっとするしワクっときちゃう、アレ。

近年はJINSやZOFFといった、レンズ込みでアンダー1万円のメガネショップが増え、複数個のメガネを持つのもカジュアルになりました。いいことです。

しかし多店舗展開が著しい彼らのメガネフレームを見ると、マスプロダクトならではの悲哀を感じてしまうこともありまして。アレですアレ。ユニクロと同じ感じ。ビジネスですもの、売れセンを狙い定めてダンクシュッとするのは当たり前のことですよね。

でもですね。

ストーリー性もほしいんですよね。愛ウェアラブルとしたいモノには。

腕時計も靴もそうじゃないですか。自分のチョイスが自分のライフスタイルを表すものであってほしい。はい。メガネも、そうなんです。

 

そこで目を向けていただきたいのが、インディペンデントなメガネフレームブランド。

知的でスタイリッシュで、理路整然としたデザインワークで顔を彩ってくれるフレームがアレコレとあるんですよ。

もしもあなたが活字好き、フォント好き、タイポグラフィ好きであるならば、オーマイグラスのTYPEシリーズはいかがですか。

2014年にはじまったシリーズで、現在はAmerican Typewriter、Bodoni、Caslon、Copperplate、Din、Eurostile、Friz Quadrata、Futura、Garamond、Helvetica、Optima、Serif Gothic、Times New Roman、Universのフォントをモチーフとしたフレームをリリースしています。

英字新聞テイストなTimes New Romanは、シュッとしたスーツファッションをさらに気品のあるものへとグレードアップしてくれるでしょうし、

強弱のないアイコン的なラインが、アンティークなアウトラインながら近未来的な幾何学感を生み出しているFuturaとストリートファッションをあわせるのも楽しそう。

Helvetica1つとっても、フレームカラーがブラック、クリア、べっ甲、ホワイトの4色。さらにベゼルの太さもLight、Regular、Boldから選べます。

オーマイグラスは関東圏に7店、大阪に1店、広島に1店と多くの店舗をもっているので、通信販売だけではなく店頭でのチェックもOK。フォントを目元に飾るという遊びに、積極的になれますよ。

文字に書体があるように、あなたには個性がある。
あなたがまっすぐな人でも、ちょっとくせのある人でも、
古風でも、派手でも、明るくても、無骨でも、
シンプルなスタイルが好きでも、あなたはあなた。それでいい。
なぜなら、文字に書体があるように、
あなたにはあなたのTYPEがあるのだから。

引用:Oh My Glasses Inc.

全能感を刺激するカメラ、α7R III。飯テロ用としても2018年1月時点では最高峰か

投稿日:

30万超えのボディを何に使っているんだ、というおしかりは余すことなく頂戴いたします。

いくらフルサイズといっても高画素機は暗いところに弱い。そう言われた時代も終りを迎えつつあるみたい。キワッきわのところまで描写する解像度を持ちながら、ISO値を上げても破綻が少ない。さらにはボディ内手ぶれ補正で三脚いらず。そんな高画素・高感度・手ぶれ補正という3本の矢を集結させたα7R III。これは気持ちのいいカメラですわあ。

腰を落としてー、脇をしめてー、レンズ支えている側の肘を身体につけてーとか、あれこれやらなくてもOK。ささっと構えてシャッターを切るだけでOK。画像を見るとあら不思議。うまくなったかのような気持ちがムッシュ!

高画素&高感度の両立は2015年生まれのα7R IIや、2016年製のK-1から芽生えていたように記憶しています。また2017年式D850も風神雷神揃い踏み。でも、外に持ち出して、シチュエーションを問わずカジュアルに使えるのはα7R IIIが初めてかもしれない。

[タニマチPR]心拍センサー&バーチャルベゼル。アクティビティの記録にピッタリなMISFIT「VAPOR」本日発売

投稿日:
MIS1922578

notスポーティで、セミフォーマルなシーンでもつけていきやすいスタイリッシュ活動量計を作り続けているMISFIT。最新作として、フルタッチスクリーンを採用したスマートウォッチ「VAPOR」(ヴェイパー)がリリースされました。

いままでにアナログテイストなハイブリッドスマートウォッチ「PHASE」はありましたが、Android Wear2.0を搭載するスマートウォッチは、初のこと。同社が属するFOSSILグループは数多くのスマートウォッチ・ハイブリッドスマートウォッチを展開していますが、多機能性でいくとNo.1!

気になるお値段はMISFIT史上最高額となる2万5,800円(税抜)。でもライバル機よりはリーズナブルという、戦略性を感じさせるプライスでもあります。

【タニマチPR】アルマーニを、腕に、着るという選択肢

投稿日:

ALBERTO ART5000

AR1738541-M-2

アクティビティトラッカーをはじめとしたスマートウォッチがもたらすの革新性は、スポーティさを感じさせるアルマーニのセカンドラインこと、エンポリオ・アルマーニにピッタリ。

鮮やかさに長けたELディスプレイはフルタッチが可能。フェイスとベルトをカスタマイズして、自分だけの“アルマーニ”に仕上げられる。

 

【タニマチPR】メカニカルだけどメカニカルらしさを払拭したハイブリッドスマートウォッチ

投稿日:

Hybrid Smartwatch – Signatur T-Bar Rose Gold-Tone Steel-Mesh

SKG1423189

デコラティブなデザインだが重さはゼロ。

円と直線をシンプルに組み合わせた結果はスッキリとした仕上がりで、さすがは北欧デザインと言いたくなる。

これが、アクティビティを記録してくれるスマートウォッチだと見抜ける人はそういない。薄いケースも今までのスマートウォッチになかったもの。

 

【タニマチPR】深まる季節だからこそ欲しくなるスモークカラー

投稿日:
FSL1683242

渋味が男っぽさを“魅せる”季節。切り欠けがなくなり、ダイナミックなビジュアルとなった第三世代のFOSSIL Qから、まずはQ EXPLORISTを披露しよう。グレーグラデーションなバンドとベゼルが、フルカラーのラウンドディスプレイをタイトに締め上げる。フォーマルシーンにも、大人カジュアルな組み合わせもいい。