フードモジュール010:山盛りのまぐろブツと山盛りのチャーシューでショーチュー「魚仁」【月島】

投稿日:

ここのところ東京のベイエリアがホットですね。築地とか豊洲とか。市場の移転は周辺にある酒場好きとしては問題がありそうですが、粛々とついてゆくだけですので、美味しいところに。酒呑みオジさんにはむしろ、はしご酒の幅が嬉しいって感じですか?

そんなトーキョーベイエリアからオススメしたい大衆酒場の名店は、月島にある「魚仁」です。

フードモジュール009:オジさんが3人集まったら羊肉の塊を焼いて喰らおう「聚福楼」【池袋】

投稿日:

羊肉好きに悪い人はいない。と思っています。

牛でなく、豚でなく、ましてや鶏でなく。ある意味では肉の中の少数派、羊をこよなく愛する人たち。あえてラムでもマトンでもなく、羊肉といっておきましょうか。

ここ池袋の「聚福楼」は、中国東北地方の真っ赤な料理が食べられるお店です。こちらの人気料理の一つが、羊肉の「羊の背中の焼き物」。1.5kgくらいの羊肉の塊肉なのです!

フードモジュール008:銀座に行きつけのバーが欲しい?だったら「NOB’S 57 SHOT」がオススメ【銀座】

投稿日:

「二次会は銀座のバーに行きません? 行きつけのいいバーがあるんですよ」なんてことは、誰しも言ってみていセリフ。

でも、銀座のバーだなんて敷居が高そうな‥‥でも、新橋・銀座で呑んでサクッと二次会、三次会で立ち寄れる明朗会計のバーを知っていたら、とっても便利。

そんなあなたに、いい店があるんですよ、お客さん!

フードモジュール007:孤独のグルメにも登場したチューリップの旨い大衆酒場「鳥椿」【鶯谷】

投稿日:

孤独のグルメの登場店が、まさか鶯谷にあったなんて。

鶯谷駅南口より徒歩数分のところにある、地元の人が通うんだろうな〜、という雰囲気の大衆酒場「鳥椿」は、かの井之頭五郎も訪れたチューリップの旨い名店です。実際には井之頭五郎はチューリップは食べていないのですが、しかし「鳥椿」を訪れたら食べないわけにはいかない逸品でもあります。まさに名物。

フードモジュール006:ふらっと立ち寄れる富山のアテと日本酒「トヤマバー」【日本橋】

投稿日:

あ、こんなところでも呑めるのね、日本酒が。

なんていうお店をご紹介しましょう。日本橋。一等地。ここに富山の情報を発信するスペース「日本橋とやま館」があります(いわゆる物産館的なものとはちょっと違う)。富山の情報を知りたい人はもちろんのこと、常時17種類もの富山の地酒を常備した「トヤマバー」なるカウンターバーが、ここにはあるのです。

フードモジュール005:けむりもくもくタレが旨い昭和の焼肉「焼肉天国やーるじゃん」【平井】

投稿日:

もしかすると「え、平井ってどこ?」という人の方が多いのかもしれません。

しかし、呑兵衛タウンとしては並々ならぬパワーを持った町、それが江戸川区平井です。ちなみに秋葉原から総武線で15分くらい。

「あれ、意外に近いね」と思いましたね?

フードモジュール004:レモンサワー発祥と言われる「もつ焼き ばん 中目黒本店」【中目黒】

投稿日:

ウイスキー・ハイボールのブームに続いて、なんでもチューハイブームがやってきてるって言うじゃありませんか。

個人的にはなんにも足してない焼酎とソーダと氷だけのチューハイが好みなのですが、レモンハイも店によって個性があって面白い、なんていう話になっているそうで。

フードモジュール003:サラリーマンの聖地で立ち呑んでみよう「大友」【新橋】

投稿日:

酔っ払って駅前のSL広場に行くとテレビのインタビューを受けてしまいがちなサラリーマンの聖地、それは新橋。新橋の住人と化している人もいるでしょうが、今回は新橋は未経験という諸兄に立ち呑みをご紹介します。待ち合わせは新橋の居酒屋。仕事が終わってたどり着いたら約束の45分前。微妙。そうだ、立ち呑んでみよう。

フードモジュール002:接待?会合?静かに食事したい時もある「個室会席 結」【八重洲】

投稿日:

普段は大衆酒場に通う御仁でも、仕事で少し良い目の店を手配しなくては‥‥なんていう時があるのではないでしょうか。え、焼鳥屋しか知らないよ。ええ、先月までぼくもそうでした。でも、今月のぼくは違います。だって「個室会席 結」を知っているのですから。

フードモジュール001:煮玉子と牛肉のハーモニー「食堂とだか」【五反田】

投稿日:

足繁く通う者たちから「五反田ヒルズ」と呼ばれる雑居ビルが五反田にはあるという‥‥。そのビルの一角に2016年に誕生した「食堂とだか」は、カウンター席だけ10席ほどの小さなお店です。しかし優しいマスターとの距離は近く、楽しい会話をしながら美味しい料理とお酒を頂くことができます。