レンズから始める沼生活6話-08「サムヤンの謎、そしてこのレンズ沼連載の真の目的がついに判明」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第8回、今回の最終回。ついに、このレンズ沼連載の真の目的が判明しました。実に正しい道のりを歩んでおります!

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、おめでとうございます
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、鬼が出ました
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、パイセン!謎が説けた!

いしたにまさき:さて、今回の最後はサムヤンです。CP+でもすごく評判よかったのが、試した今となってはよくわかります。サムヤン普通にいいレンズでしたね

松嶋初音:すごくよいレンズだったなあ。私、普段マニュアル使いなので、オートフォーカスってだけで感動しちゃう

い:サムヤン、最初はマニュアルからリリースして、今はオートフォーカスもやってるという

荻窪圭:一番びっくりしたのは、サムヤンとトキナーの関係でした。なぜトキナーでサムヤン扱ってるのか?とおもいきや

レンズから始める沼生活6話-07「ジェットダイスケ写真展とレンズベビー、ケンコー・トキナショールーム」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第7回、この時期、中野ではジェットダイスケ写真展が開催されておりました。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、広角の女王
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、蝉もやってた
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、やはり中野は聖地

いしたにまさき:さて、今回のロケがなぜ中野だったのかのもう1つの理由の話です。実は、中野でジェットダイスケ写真展が開催されておりました

松嶋初音:はい、もう一つの目的!

い:そして、場所がケンコー・トキナショールーム

荻窪圭:ケンコー・トキナーが中野にあるってはじめて知りました

初:私も漠然としか記憶にありませんでした……

レンズから始める沼生活6話-06「ガジェットおじさん撮影会、いきなり再撮影」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第6回、いよいよ雨の中野で撮影開始です。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、今回はマジカメラマンです
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、意外とモデル慣れしてます
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、今回はカメアシです

いしたにまさき:ということで、雨の中野にくりだしました

松嶋初音:いざ!撮影開始ですね!

荻窪圭:しかも、中野の昭和なエリアに

レンズから始める沼生活6話-05「ロシアシネレンズの復活とまたしてもロモのMinitar、そしてフイルム話」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第5回、新プロジェクトの話は置いておいて、例のロシアシネレンズがポッキリいってしまったっていう話から、今回再開です。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、常に新レンズゲットしてませんか?
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、今回はモデルさん
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、実はロシアシネレンズの広角が欲しい

いしたにまさき:えーと、要するにあのロシアシネレンズ壊れちゃったんですか?

荻窪圭:ポッキリ?

松嶋初音:パッカリ?、ポッキリパッカリ分割されてしまって

[タニマチPR] Evernote10周年!ScanSnapキャンペーン中なので、この10年の思い出話するぜ

投稿日:

いしたに まさき:おめでとうございます!!!

堀 正岳:おめで…なんでしょう?

い:祝!Evernote10周年です!、それでScanSnapでも購入キャンペーン実施中です

堀:Evernote10周年!それはめでたい。10年も続いているウェブサービスなんて、GoogleやFacebookでもないかぎりほとんどありませんから、これはすごいことですよね

い:いや、ホント。これが、10年前の記事です

堀:若い!

い:このマシン、Macbook Airの地獄の初期モデルですね

堀:Evernoteには最初ガラケー版もあったなんて、いまでは懐かしい思い出です…。それにしても、さすがにUIの見た目は大きく違いますが、基本機能は最初にできあがっていたんですね

い:そういうサービスから10年続いているとも言えますね

堀:それにしても日本のユーザーには、この 2008年 6/24 という時期はあまり覚えがないかもしれません

い:そうか

堀:なにせ日本語化したのは、さらに2年後でしたから。この2008年から2010年3月までに始めていたひとは相当なマニアだったはず(笑)

い:EvernoteとScanSnapがつながったのっていつでしたっけ?これも最初っから?

堀:たしか、日本語化した頃には、がっちりタッグを組んでいましたよね。だから、相当早くから動いていたはずです。こちらが2010年5月の記事

い:はやいなあ。で、そこから3年後が例のEC3ですよ

堀:ScanSnap Evernote Edition の発表ですよね

い:え、ひらくPCバッグ Evernote版の発表ですよ

堀:あ、そちらも(笑)

い:はい、どっちもです

堀:今、聞いても信じられない流れですよね

い:たしかになあ

堀:ウェブサービスがマーケットを開いて、スキャナーとカバン売るぞ!

い:そうだ!

堀:ついでに靴下もだ!

い:一応、今だから言えるネタバラシをしてみようかと思うんですが

堀:ほうほう

い:私はひらくPCバッグのEvernote版をやっていたので、Evernoteマーケットが始まることは、当然知っていたんですよ

堀:僕はEC3 は行かなかったのですが、なにやら不穏な空気というか、ただならぬ緊張感というのは、いしたにさん方面から感じてました(笑)

い:そうでした(笑)。まあ、当然事前には話せないませんね。とはいえ、Evernoteマーケットにいろんな商品が出てくることは、うっすらわかっていて、EC3の前日もRedwoodにあるEvernote本社にも行ってたんですが、なんかいっぱい人がいるわけです。でも、なんでそこにいるのかは、聞けない(笑)

堀:で、知っている人にばったり会ったりするわけですね(笑)

い:そう、なぜか会う(笑)。で、EC3当日を迎えるわけです。Jeffはくっそ緊張しながら「Evernoteマーケットやるます!」って言って、やっと全体像が見えると

堀:すると、そこにカバンとスキャナーと、なぜかステーショナリーや衣類や水筒まであると

い:そう、おまいらが欲しそうなもの並べてやったぜってなもんです

堀:いまではScanSnap Evernote Edition はもう販売していませんし(サポートは継続中)、Evernote マーケットもなくなって、あれは失敗だったみたいにもいわれるわけですが、思い出すのはあの頃、クラウドってまさにバズワードで、

い:だはは。バズワードでしたねえ

堀:みんな浮かれたようなことをしていたなかで、Evernote だけは手に触れられるプロダクトにこだわっていたんですよね。それは間違いじゃなかったような気がします

い:ええ、ひらくPCバッグのEvernote版がなぜあのグレーだったのか?ということも、全体像が見えると「ああ、なるほどこのグレーじゃないとダメなんだな」ということがわかりますし、ScanSnap Evernote Editionがなぜあのグレーだったのかということも、、、以下同文

堀:抽象的なサービスだからこそ、そういう手触り感はとても大事です

い:まあ、それほどEvernoteとScanSnapは深い関係ということです。だから、こういうキャンペーンもあるわけで

堀:あまり意識されませんけど、Evernoteには「まず情報を入れなければ使いようがない」という弱点があって、そういう意味でもScanSnapってEvernoteにとって最高のパートナーですね

い:今でも聞かれることがあるんですが、Evernoteってなにすればいいんですか?っていう質問に対する答えが、今の話に入ってますね

堀:まずは何かいれてみよう!そのためには、どんなファイルでも入れられるプレミアムに触れてみないと、その真価が感じられないというわけです

い:うまいなあ、堀さん。さすが、ライフハックの鬼

堀:ライフハックは終わりです!

い:え

堀:「クラウド」みたいなバズワードと同じで(笑)。次の10年はどこにゆくのか、これからも見守りたいですね。詳しくはこちらで!

い:あ、その話は次回やりましょう!

堀:あ、野間さんがなぜいないか説明し忘れた、、、

い:えーと、のまさんはこういう感じみたいです

夕陽が最高に綺麗だった〜

A post shared by 野間 恒毅 (@tnoma) on

堀:圧倒的敗北感

 

▼Evernote10周年記念、ScanSnap購入キャンペーンはこちら、9月2日まで!

レンズから始める沼生活6話-04「iPhoneにレンズを追加するSHIFTCAMとズボラな人におすすめのKUVRD ユニバーサルレンズキャップ」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第4回、毎回そうですが、撮影し始めるまでが長いので、しばしお付き合いください。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、iPhone待ち
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、iPhoneにレンズといえばこの人
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、予約済

いしたにまさき:ということで、雨のルノアールから、今回もスタートです。私はいつも通りのX-E3と5DM4とレンズが少し多め

松嶋初音:私はコンタックスT2とホライゾン、SONY α7Ⅱですね

荻窪圭:わたしはX-T2とiPhone XにSHIFTCAM 2.0

レンズから始める沼生活6話-03「とある事件からはじまる新プロジェクト」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第3回、新プロジェクト始動というか、とっくに始まったってたっていう話です。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、被写体を発見しました
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、今回はモデルさん
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、もう被写体になりました

いしたにまさき:今回、実は新プロジェクト開始すると予告しておいたのですが、うっかりバッテリートークが盛り上がってしまって、やっとその話です(笑)

松嶋初音:あははは(笑)、新プロジェクトきたー!

荻窪圭:お!

い:で、その新プロジェクトの話をするにあたって、けっこうさかのぼるのですが、とりあえずこのYoutubeをまずは貼り付けます

初:サムネ(笑)

[タニマチPR] Omoidoriでアルバムをスキャンして、写真を無限未来へ

投稿日:

いしたに まさき:ぱちぱちぱち。今月もやってまいりました、PFUのお時間です。先月はHHKB祭りでしたね

堀 正岳:前回は日本語版だけだったREALFORCE R2 「PFU Limited Edition」ですが、はやくも英語版キー配列も登場してますよ!

い:時間の流れがはやいな。なお、前回の記事をアップした際に、HHKBイベントのオーガナイザーの小山さんに、そろそろこの3人にはトリオ名が必要なんじゃないかとつっこまれていました。トリオ・ロス・パンチョスみたいなもんですかね、ベサメ・ムーチョ!!!

堀:あるいはTMなのかYMOなのか、サンバルカンなのか…

野間 恒毅:Perfumeか

レンズから始める沼生活6話-02「すべからく沼には電気なので、Omnichargeは至高という話」 #Omnicharge #オムニチャージ

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第2回、沼は沼でもバッテリー沼の話がまだ続いております。なお、今回登場するOmnichargeは、商品モニターの提供を受けています。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、他にも沼をお持ちのようです
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠はバッテリー師匠でもありました
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、実はレンズよりもいいフラッシュが欲しかったするのですが、それは気のせい

松嶋初音:OmnichargeのCEOの第2の話ということでしたよね

いしたにまさき:ですです。要するにOmnichargeは、普通の人にはここまで高機能のものは必要ないって話です

荻窪圭:そら、そうだ

初:確かに

い:例えば、スマホの充電には過剰クオリティ

レンズから始める沼生活6話-01「Omnichargeという超ハイスペック・スマートモバイルバッテリーの話」 #Omnicharge #オムニチャージ

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第1回、今回は実は新プロジェクトの発表もあったりするのですが、集まるととりあえず目先の沼トークから始まってしまうのは、いつものことです(笑)。なお、今回登場するOmnichargeは、商品モニターの提供を受けています。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、また新レンズゲットした模様です
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、理系じゃぞ
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、買うものがない問題勃発中

松嶋初音:沼が来たぞ〜!

いしたにまさき:レンズ沼6日目であります

初:どんどんぱふぱふ!

荻窪圭:ずぶずぶ

初:どんどんズブズブ!

い:相変わらず、買ったり売ったり撮ったり撮らなかったりの毎日であります

初:今回も内容濃い目になりそうな予感……

い:ところで、初音さんは今どこですか

初:アイムインほっかいどー!