ビルがとなりの家みたいに見える空母のタイムラプス動画がすごい

投稿日:

空母といえば、ロマン。

空軍・傭兵マンガの金字塔であるエリア88でも、砂漠空母と決戦のための移動する要塞として2回も空母が登場しています。

日本でも、横須賀に行けば比較的簡単に見ることはできますが、なかなか近くから空母を見るということはできません。

つまり、空母の巨大さというのをなかなか体感するのってむずかしいんですよね。

メルカリの商品写真で勝利する「1000円を切った格安撮影BOX」露出補正コミで使いこなしたい

投稿日:

ネタフルのAmazonで購入した激安880円「撮影ボックス」レビューでその存在を知った、激安特価な撮影ボックス。僕もポチってみました。

小物の撮影に使えて、持ち運びしやすい折りたたみの撮影ボックスが欲しかったんですよ。

というのもですね、お客さん。

下手なデジカメ買うよりも、この撮影ボックスとスマホの方がきれいに撮れるかもしれないのですよ。しかも1000円以下!

プラモデルは文学なのか?自分で組んでみた02:プラモデルが届いた編

投稿日:

前回の記事に、ある日妙にPVが集まっていました。

なんだなんだと思っていると、なんとご本家で拾われていました。これはうれしい。

しかも、続編の期待まで!

両国駅、幻の3番線ホームで餃子を食べる「ギョーザステーション」は体験の勝利だった

投稿日:

JR両国駅のホームに立つと、国技館側の一段下がった場所にひとけのないホームがあるのをご存知でしょうか?

ここは「幻の3番線ホーム」と呼ばれる、ふだんは閉鎖されている場所なのですが、ここが7月28日までの期間限定で、味の素冷凍食品の「ギョーザ」発売開始45周年を記念した「ギョーザステーション」として開放されています。

すでに話題になって毎日3時間待ちの行列ができているくらいですが、その様子を取材してきましたよ!

スターウォーズ・ランドには原寸大のミレニアムファルコン号が登場するらしい

投稿日:

2019年というのは、スターウォーズの現在の三部作の完結が予定されている年ですが、実はUSのディズニーランドにスターウォーズをテーマにしたエリアが拡張オープンも予定されている年です。正確にはカリフォルニアのディズニーランドとフロリダのハリウッドスタジオですね。

なお、どうでもいいですが「スターウォーズ ランド」で検索すると、ひげのランドばっかり出てくるのでご注意ください。

で、そのスターウォーズ・ランドはこれまでコンセントのイメージしか公開されていたなかったのですが、新たにスターウォーズ・ランドの模型が動画で公開されています。

プラモデルは文学なのか?自分で組んでみた01:前口上編

投稿日:

小学生から中学生ぐらいにかけて、ご多分にもれず私もそれなりのプラモ小僧でした。まあ、ざっくり30年前です。

そこから、プラモの世界はどんどん進化し続けていることは、知識としては知っていました。でも、なんとなくずっと放置してきたわけです。

いや、プラモデルが子供の遊びということを言いたいわけではないんです。プラモデルの情報はそこそこ見ていましたし、周囲に作っている人もいました。単純に大人の貴重な時間を使うわけですから、なにかのきっかけが欲しかったというだけなんだと思います。

そして、ここのところ、定期的に話題になっているプラモデルのブログがあります。ブログ形式で話題になるというのも、最近では少しめずらしくなってきましたし、ついには「プラモデル界のフォトヨドバシ」という言葉まで登場しました(フォトヨドバシのすごさについてもいつか記事にしないといけない)。

それが「超音速備忘録」というブログです。

カメラとプラモデルと登山が織りなすからぱたの日常をなるべく巨大な写真で綴ります。

上の紹介にある通り、記事に大半を構成するのはいわゆる物理で殴る系の圧倒的な写真です。各記事、もちろん毎回枚数は違いますが、ざっくり1記事に20枚程度の写真があることも少なくありません。