2019年というのは、スターウォーズの現在の三部作の完結が予定されている年ですが、実はUSのディズニーランドにスターウォーズをテーマにしたエリアが拡張オープンも予定されている年です。正確にはカリフォルニアのディズニーランドとフロリダのハリウッドスタジオですね。

なお、どうでもいいですが「スターウォーズ ランド」で検索すると、ひげのランドばっかり出てくるのでご注意ください。

で、そのスターウォーズ・ランドはこれまでコンセントのイメージしか公開されていたなかったのですが、新たにスターウォーズ・ランドの模型が動画で公開されています。

じゃじゃじゃじゃーん-

これはなかなかすごいですね。これが14エーカーの敷地に展開されるというのは、さすがアメリカです。

しかも、みなさん気づきましたよね。宇宙港らしきところにミレニアム・ファルコン号がちゃんといました。

しかも、そのミレニアム・ファルコン号の横にある人影のサイズを確認してください。このミレニアム・ファルコン号、どう考えてもほぼ原寸大のサイズにしてくるはずです。すばらしい。

また、建築中の様子の動画も出ています。

そして、360度スチルも(笑)。

もちろん、これは冗談ですけど、現実画像もまじってるのかもしれません。

ということで、まだ模型動画のレベルなのですが、結局このあたらしいスターウォーズ・ランドの設計をしている人たちって、スターウォーズ直撃世代のはずです。

そういう人たちが原寸大のミレニアム・ファルコン号に挑戦しないわけがないと思うんですよね。そんな立派な大人たちに期待して2019年を待ちたいものです。

shares