タイ料理というとボリュームもあってグループで食べに行くイメージがあったのですが、立ち飲み感覚で行ける店を発見しました。場所は池袋。池袋駅から徒歩5分ほど、ネオン街の喧騒から離れたところに「バーンカオケン」はあります。

 

もともと立ち飲みとしてスタートしたようですが、ぼくが訪問した時はイスが用意されていました。人数が多ければ立ち飲みスタイルで、そうでなければ座ってゆっくりとタイ料理を楽しめます。立っても座っても、どちらでも楽しそうだなぁ。

料理は380円〜800円くらい。軽くつまんで、1〜2杯呑んで、しっかりめの食事をして〆る、なんていうソリストにもぴったり。「夕食はいつもタイ料理なんだ」なんて、オジさんらしからぬセリフを言うこともできるでしょう、通い詰めれば。

写真は「半身鶏のカレー風味唐揚げ」です。これを定食にしたら、かなり満腹に!

1人で立ち飲みしてたらお洒落なタイ料理というよりは、やや場末感のあるタイ料理。でも、他ではなかなか味わえなさそうだから、たまにはいいんじゃないかな、そういうのも。

 

おっさん指数:★★★

「バーンカオケン」の住所と地図

住所:東京都豊島区池袋2-62-3 明輝ビル 1F

shares