レンズ沼連載、沼ロケ3日目の第5回、ついに「さわやか」に到着、予定よりも少し遅くなってしまったこともあり、さわやかフォーメーション発動しつつ、さわやか新システムに感動した次第です。前回、さわやかはなめてはいけないと結んだことを証明する回になります。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、さわやか初体験
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、さわやか初体験
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、さわやかはそこそこベテラン

いしたにまさき:東名の御殿場出口から5分か10分ぐらいで、さわやかに到着しましたね。さわやかはなめてはいけないということで、私がさわやかの駐車場に入った時に、フォーメーションを初音さんに指示したのも、今となってはわかっていただけるかと思います(笑)

松嶋初音:わかります、しみじみとわかります

荻窪圭:あれはめちゃ効率的でした

い:あれで、平気で下手すると待ち時間30分変わってしまうですよ

初:サトシに指示を出されるピカチュウの気持ちでした

荻:いしたにさんはトレーナー!

初:駐車場に車の片足が入ったところで助手席の私が車を降り、先に店内へ行き名前を伝えるミッション!!

い:たしかにモンスターボール投げた感あったかも(笑)

初:そうすることにより駐車してから名前を伝えるよりも早く店にアプローチできるので、早く順番が回ってくる可能性があるのじゃ!(オーキド博士)あ、そういえばあの順番待ちシステムがハイテクでしたね

荻:ハイテクだった

い:あれ、最近導入されたみたいです

荻:スマホ対応は賢いですよねえ。あのシステムは関心いたしました

い:ホント、飲食店の待ち時間案内システムは、あああるべきですね。で、結局、20分待ちぐらいでしたね。さわやかで20分待ちとか、ただみたいなもんです

初:ですよね

い:ただじゃないか(笑)

初:私、前にさわやか行こうとしたとき、2時間待ちって言われてあきらめたので、20分待ちなんてタダみたいなもんだと思いましたよ。タダじゃないか(笑)でも、とにかく今回本当念願のさわやかでした!

荻:これだ!カウントダウンしてくれるの

い:あ、20分じゃなかった、37分だ(笑)

初:めっちゃ短く感じましたよね

い:まあ、すぐでしたね

荻:で、そろそろじゃない?とアプリを確認したら、こんなこといわれてあわてて店内へ。

初:ダッシュで店内行きましたね(笑)

い:そうだったんだ(笑)これ、すげえ

荻:行きました(笑)。で、店内で手続きすると、こうなります

初:わーーー、すごい!

荻:このシステムは、IT系メディアが取材にいくべきですよねえ(もうやってたのならすまん>各メディア)

初:うむうむ

い:どこも行ってないのかな

初:わからないですが、とりあえず、このさわやかシステムのことは知らなかったですね

 

い:あ、そういえば、待ち時間の間にプロパイロット パーキングを試すはずだったんですが、私が使い方をまちがっていました(笑)。ということで、これは後日自分でお試しやり直しをしました。

初:駐車場の真横に車を持っていかないとダメなんですよね

荻:で、駐車場から富士山が見えたので、富士山撮りましたね。ペンタックスのタクマー 200mmで撮った電線付富士山!

初:まあ、さわやかの駐車場で富士山撮ってたら、あっという間に時間となり入店!ということでもありましたね(笑)37分が20分に感じるほどには余裕で時間潰せます!

い:おれも撮りました。望遠レンズって、すばらしいですよね

 

初:そしていよいよ念願の入店ですが、ものすごいハンバークの香ばしい香りで充満していてすぐ燻されました(笑)

い:初入店だと、いきなり猛烈に煙いのにびっくりしますよね

荻:あと、写真を自由に撮らせてくれたのがうれしかったす。撮っていいですよ、と

い:あれはもう店員さんも慣れている感じでしたね。初音さん、かぶりつきで撮ってました(笑)

初:肉の塊たのしかったー、ばしゃばしゃ。もくもくと焼いていくのおもしろかったなー。あれ、げんこつハンバーグでしたっけ?

い:げんこつです(笑)。

荻:すみやきレストラン!

い:さわやかって、ファミレスなんですよ。でも、店員さんが働いていることにほこりを持ってる感じがして、そこも好きなんですよね

初:わかる。プロな感じですよね

荻:うん、わかります。あんなに人気店なのに働いてる人がいい

い:写真撮っていても、どうぞどうぞって感じで

初:終始笑顔だし

 

い:調理場で焼いていたのは、いちばん人気のげんこつでしょうね。ということで、われわれもとりあえず迷わずげんこつで

荻:です。250g

い:ごはん大盛で、焼きカレー追加(笑)

初:超楽しみでした、あのとき

い:すごい笑顔でしたね

初:えへへ、じゅわーーー

い:この人、なんでこんなに楽しそうなんだろうって思ってました(笑)

初:念願ですから!

荻:そうそう、iPadのレンズだけ覗かせてずっと撮ってましたねえ

初:この動画ですね。これは私といしたにさんのハンバーグが先に来ちゃって、最後の方で荻窪さんが待ち遠しそうな寂しそうな顔しているのが最高!(笑)

い:まあ、冷静になってみれば、昼間からハンバーグ250gでライス大盛りでカレー追加とかたいがいな量なんですが、さわやかだとするっと食べられちゃうんですよね

荻:うん

初:すごいさっぱりしてた!

荻:脂が少ないからですよねえ

初:ほんとうにおいしかったなあー、帰りもう一回食べたいくらい

い:ああ、1日2回いけますよね

荻:いけます

い:まったく同じセットで2回いける

初:いける

 

荻:あ、さわやかでの富士山の写真まだあった。こっちは電線なし(笑)。一応オールドレンズの望遠で撮りました!ってことで。個人的にはこっちの「民家と富士山」ってのが富士山の近くっぽくて好き。実は「晴れた御殿場」はじめてだったのです(笑)

い:え!それはびっくり

荻:今まで、御殿場へいくといつも曇ってて富士山みえなかった(笑)

初:そうなんですね、そんなこともあるんだ(笑)

荻:はい。御殿場はいつも曇ってると思ってました……

い:晴れの記憶しかない(笑)

荻:がーん

初:わたしもです

荻:ががーん

い:富士山に雲がかかっていて見えにくいとかはありますけど、基本晴れ

初:うんうん

荻:そうそう、晴れたと思っても、富士山は隠れてることばかりで

い:あはは

い:ということで、さわやかの余韻を惜しみつつ、待っている人たちもまだいましたから、さくっと外に出て、箱根に向かいました。

 

ということで、次回は電気自動車であるリーフには過酷な箱根の登りです。

▼レンズ沼連載マップ

▼レンズ沼ロケ3日目全部

 

shares