レンズ沼連載、沼ロケ3日目の第2回、今回のロケに備えて密かに新レンズを導入していた荻窪さんの話からはじまります。そして、他のメンバーもこっそりいろいろと買っていたのでした。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、やはりセンパイはまず他人を沼に沈めます
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、あれなんですか?その新レンズ?
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、ニューレンズの話します

荻窪圭:前回のあと、新しいレンズを導入してまして。いやもちろん古いレンズなのですが、家にふるいニッコールが転がってたのです

いしたにまさき:いつの間に(笑)

松嶋初音:なんと

い:そういえば、そんな話がありましたね

荻:しかも24mm!1970年代生まれ

初:広角つかいやすい!!

い:マウントアダプターは1レンズに1個の法則ですね

荻:そうそう、気がついたら、ニコン用のマウントアダプターをワンクリックしてました

い:ポチっとするだけで、幸せになれますね

初:車に比べたら安いワンクリック!

荻:で、前回、無限遠が出るとか出ないとか、苦労してたじゃないですか

初:してましたね

荻:もう「オーバーインフってなに?」ってくらいに何の問題もなく「レンズに刻まれた距離指標」がそのまま役立つレベルで、さすがニコンでありました

初:よかったー!

荻:やっぱ、最初は広角から標準系レンズがよいです、撮りやすい(笑)。24mmだとX-T2で36mm相当になるので、めちゃ便利

FUJI X-T2・Ai Nikkor 24mm f/2.8

初:いいなあ〜、たのしそう

荻:あまりに普通に使えてしまって、面白みがないくらい←ぜいたく

FUJI X-T2・Ai Nikkor 24mm f/2.8

初:わかる、いい子すぎるとね、、、

 

い:あの、ですね

初:あ、はい

い:私も実はレンズを買っておりまして、、、FUJIの望遠レンズをポチっと

荻:普通に新しい現代のレンズですね

い:はい、モダンレンズです。ちょっと年始に急に八戸行くことになりまして。八戸といえばですね、街中にいい感じに工場がありまして

初:おお、青森いいとこ!

い:とはいえ、工場の敷地内に入れるわけではないので、それなりの望遠が急に必要になりまして、、、

初:ふむふむ

い:しつこいですけど、八戸は工場が街中にあるので(超大事)、350mmぐらいあれば、けっこういいのが撮れるって場所なんです。600mmとか800mmとかいらないんですよ。で、仕方がなく当日の朝、ヨドバシに駆け込みまして、、、

荻:仕方なく……

い:持ち運びできるサイズと350mmまでいけるというバランスを考えるとやむを得ず、、、

初:いい理由があると、買い物ははかどりますね

い:これはやむを得ない

荻:ヤムをえず……

い:前日までそんなつもりじゃなかったんですが、、、どうせ富士山もいくし、、、

荻:そういえば、以前、望遠系は使わないっていってましたものねえ

い:そんなこと言いましたっけ?、望遠楽しいですね!ひゃっほおお!

荻:超広角がメインで、長くて50mmがあればOkといってたー!

い:200mmだと足りないですね

荻:(笑)

い:あ!おかしいな、初音センパイがまだ懺悔してない

 

初:Gレンズの300ミリのやつよくないですか?70-300のやつ

い:なに言ってんですか(笑)、そんなのいいに決まってます

初:あのー、初回ロケの時に話した、最初に私が沼に突き落とした人いるじゃないですか。事務所の社長

い:ああ、いきなりライカのフィルム買わされた人ですね。いきなりセントラルドグマに落とされた人

初:そうなんです。で、その社長がすごい勢いで沼にズブってまして、そのレンズを買ったんですよ

荻:おお

い:α7M2ですか?

初:です

い:あれ、Gレンズの70-300ズームって決してお安くないやつですよね、、、

初:すごいでしょう、ものすごい勢いで沼を突き進むんですよ

い:ああ、私が八戸行く日に買ったやつに画角としては近いですね。値段は倍ぐらい違うけど(笑)

初:そのレンズを本体ごと借りて動物園ロケに行きまして、撮れた写真がこれ。めっちゃたのしかった

初:この鳥めちゃめちゃ遠くにいるんですよ

い:いいこと教えましょうか

初:あ、はい

い:α7RM3はさらに倍すごいですよ

初:教えておきますね!!

荻:ああ、その社長さんはα7RM3に買い換えるべきだとわたしも思います。α7は第三世代で完成度、ぐんとあがります

初:ちなみに今ちょうど連絡を取り合っていた社長に伝えたところ「α7RM3いいなあって思ってたんですよ」と返信がきました(笑)

荻:その社長さん、正しい

い:あ、そうか!そうすれば、おさがりα7M2が誕生しますね

荻:そうすれば初音センパイがα7M2でオールドレンズを楽しめるのか

い:初音さんもらっておきましょうよ

荻:α7M2はオールドレンズ使いの王道ですね

初:そうですねえ、あれいくらでしたっけ?

荻:まあ、フルサイズセンサー機とは思えないお値打ち価格になってます

い:中古はかなり値が下がりましたね。今年のCP+でたぶんα7M3がくるので、さらに下がるんじゃないかな

初:わあ、お値段がどんどん下がってありがたいなあ。でも、まだ手は出せないなあ

い:どうせもらうんだから、いいじゃないですか。どうせ買い取りはもっと下がりますよ

初:個人的には次買うならフジフイルムだなと思っているのです!ふふふ

い:お!さすがFUJIっこ!

初:虎視眈々と社長のカメラを狙います(社長、ここ見ないでください……!)

い:ねらうべきです

初:そして自分ではフジを!最高だなあそんなの最高だなあ

い:おめでとうございます。マウントの数だけ幸せがある

初:フジ狙う理由は、あの荻窪さんが勧めてきたレンズを買ったからというのもあるんですよ

荻:おおお

い:ああ、あの鬼の荻窪レンズ

初:モノクロに良さそうなフィルター付きレンズなので、やっぱりフジで撮りたい

荻:確かに、フジフイルムのモノクロキレイだし、まあとりあえず、初音センパイもCP+へ行かねばですね

い:X-H1か、、、※

初:キニナルー

荻:わたしは何も知りませんが、職業柄、ウカツなことはいいません(笑)

初:ほほぉ

い:フジはまだまだがっつんがっつん最新技術つっこんでいるので、基本、最新のFUJIが最高のフジですよ

初:なので私は今はまだ懺悔するネタがないですー

※この鼎談のあと、X-H1は発表されました

 

い:おかしいな、パイセンらしくない

初:そうなんですよ、びっくりでしょう?!なぜならば!数年前に人生で初めて車を買いまして!

い:そっちの沼ですか(笑)

荻:なるほど

初:あまりのビビリ具合に少額ずつのローンを組んでいたんですが、先日いよいよ完済しまして。しばらくはおとなしくしているかと思います(笑)一括でバーン!いきましたので……

荻:どんなクルマを?

初:マツダのロードスターですお

荻:おおおおおおお

初:お好きですか?!発売してすぐ買いました

い:それがうわさのツーシーターか(笑)いや、ホントにいい車ですよ

初:いい車です!それは本当に!ただマジで家庭を顧みない車……

い:正直に曲がるし、オープンには一瞬でなるし。私、一週間ぐらい借りてましたけど
家族いなきゃ、すぐ買い換えるなと思いました

初:ですよね。あの車はネガティブな話を本当に聞かないです。車種伝えるとみんなにっこりします

い:あと、大事なポイントとしては、意外と速くないので安全。スピード感はすごいあるのに(笑)

初:そうそう!めっちゃ速度出てると思うと全然出てなくて、メーター見るとびっくりする(笑)

い:まあ、でも3か月ぐらいで、すぐいつものパイセンに戻りますよ(笑)

初:おや……

い:断捨離って言ってた人を私は忘れない(笑)

初:あははは、そんな頃が私にもありましたか?

い:ということで、やっと車の話になったので、やっと本筋の話になります(笑)まずは横浜の日産本社に向かいました

初:はい、折り畳み傘をもらいました!!

い:いきなりもらってましたね(笑)

 

ということで、次回やっと新型リーフ登場です。

▼レンズ沼連載マップ

▼レンズ沼ロケ3日目全部

 

shares