レンズ沼

レンズ沼連載第6回。イベント発生のマップカメラから、同じ新宿の中古カメラ市場に移動。ようやく本題のオールドレンズ・中古レンズ沼モード。ミラーレスという最先端のデジカメこそ、実はオールドレンズに向いているというのが、歴史の不思議ですよね。

登場するのは、3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)、ライカ沼だけじゃなかったの!っていうか、マウント沼ってなに?
  • 荻窪圭(@ogikubokei)、今回で荻窪さんはオールドレンズ沼に突き落とされました
  • いしたにまさき(@masakiishitani)、沼ウォッチャー。大丈夫、まだ踏ん張ってる

いしたにまさき:続いて「中古カメラ市場」に向かいました

松嶋初音:中古カメラ市場、あそこも通って長いです。ジャンクが結構おもしろくて

荻窪圭:旧東側諸国の味わい深そうなレンズがいっぱいあって、ヤバかった。あそこいって、やっぱM42マウントだなと(笑)

初:そうですね。ペンタックスレンズが欲しかったんですよ、そもそも

荻:なぜペンタ?

初:今まで全く通ってこなかったのです、ペンタは。でも先日中盤に手を出そうとした時に、バケペン面白いなと思って。そういえば、ペンタックスって触ったことないなって思ったんです

い:中古カメラ市場で、荻窪さんが徐々にやられていっているのを私は横で感じてましたよ(笑)

初:あははは。おいでよ!カメラの沼!

い:オールドレンズ沼ですね

初:面白いですよ、オールドレンズは

い:カメラ沼の中でも最大の深度を誇るのは、このオールドレンズ沼

荻:なにがまずいって、マウントアダプターって存在がいかんですよねえ。そもそも

初:あははは

荻:ミラーレスだとアダプター経由でたいていのレンズつけられるし、EVFで拡大表示すれば老眼でもフォーカス合わせられるし、露出もEVFみながら見当で合わせられちゃうし

初:そうなんですよ。今までは、レンズは感覚で買ってたんですよ。でもNEX-6がきちゃったら、すぐにその場で確認できちゃうので、レンズ沼に拍車がかかります。それでペンタックスのレンズも購入を決めました

い:マウントアダプターなんてねえ。ほぼタダみたいなもんだもんねえ

荻:そうなのですよ。

初:ですね。私みたいにマウントアダプタにまでこだわりだすバカもいますけど(笑)。私のマウントアダプタはボディ本体より高い

い:マウント沼!

初:本体が2万円ちょいなのに、マウントアダプタが3万円ほど

荻:おもしろいよねえ。一眼レフじゃないと写真撮った気がしない、といってる人がいる一方で、ミラーレスユーザーがもっと古いレンズで遊んでるという。。。

い:そうなんですよ、カメラの趣味も多様化しましたよね。しかもカメラって、車と並んでまともな中古市場があるから、言い訳が無限にできる。困ったもんだ(笑)

荻:そうそう。あの中古市場は買う方も売る方もありがたい

い:ということで、荻窪さんが次に買うものは決まりましたね

初:はい!

荻:とりあえずマウントアダプターだけ買います。。。

初:M42ですか?、おすすめはMマウントですが(笑)

い:そうなりますよねえ

荻:でしょう。M42が安くて面白いレンズが多いと聞くので

初:Mマウント買えばマップカメラの地下の常連になれますよ

荻:Mマウントは……高いレンズ使ってみたくなるので死にます

初:M42は聞いたこともないメーカーのレンズも多くて面白いですよ

荻:そうそう。どうせならそういうのを楽しみたい

い:ということで、さらに次!

初:情報量やばいなこの連載

 

そして、新宿のレンズ沼の夜はまだ終わりませんよ。さらに次に向かいます。

 

▼レンズ沼連載マップ

▼レンズ沼ロケ1日目全部

shares