レンズ沼

予告済みのレンズ沼連載。いよいよスタートです。

登場するのは、3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)、実は相当なカメラ&レンズ沼どっぷり。連載の中でその沼っぷりが見えることになるでしょう
  • 荻窪圭(@ogikubokei)、言わずと知れたデジカメ解説の重鎮。古道研究家としてタモリ倶楽部にも出演
  • いしたにまさき(@masakiishitani)、沼ウォッチャー

いしたにまさき:そもそも初音さんとはカメラ関係の連載なにかしましょうよねと話していたんです。先日もX-E3を買うのにもお付き合いいただきまして、、、

松嶋初音:そうなんですよ

い:とはいえ、ポートレートでもないし、ただ散歩してもなあと。われわれは、古道沼の住民でもないですから(笑)

初:あははは

い:古道沼の人、ここにいますけど

初:あ!タモリ倶楽部の人だ!

荻窪圭:むしろ、古地図沼かも。。。

い:そっちか(笑)。東京時層地図のアプリが出てから、この沼広がりましたよね

荻:この道、現存してるー、この道もうなくなったー。とか

初:なんか、すごく記憶にあるのが、代々木八幡かなんかの駅までの道一緒に歩いたの覚えてます?、その時荻窪さんに古い道を解説されたのすごい覚えてます。あの時はまだタモリ倶楽部出てなかった時でしたっけ?

荻:どっちだっけ。。。出てたはず

初:そんな話をしたのを覚えていて、沼にも色々あるんだなあって思いました

荻:代々木八幡は古い上に高度成長期に開発されてないので楽しいのですよ、あの辺

い:あそこはいい場所、あそこは好きな道。渋谷行くと八幡から買えるのは定番、ハンズ超えたら、八幡です

初:そこまで歩くんですね

荻:小田急が地形にそってカーブしてるところなんかたまらんです。あのカーブはロマンスカーを正面から撮るのにいいし、宇田川暗渠の上を歩いて春の小川へ

い:でだ、なんかはつねさんのFacebook見てたらですね、なんかおかしなことになってるんですよ

荻:ひあ

い:はい、そうなんです

初:え?、そ、そうかなあ……!

い:つい、先日まで断捨離とか言ってたはずなのに「ライカ!!!」とか言ってるわけですよ。これは様子がおかしいぞと。ライカって、断捨離からいちばん遠いでしょ(笑)

荻:ああ、ライカいいだしたらやばい

い:ですよね、世界でいちばん危険なライカ沼

初:はい……理由があるんですよ……。個人的にはお金は自由に使える身なのですが、結婚してもなおお金を使いすぎているのはいかんと思って、節制をしていたんですよ。それが私のファースト沼離れ

い:慣れないことするから、、、

荻:節制はいかんですね

初:1年くらいかな?もっと短いかな……?。そうしたときに事務所の社長が、

い:もっと短いですよ(笑)

初:わはははは、バレてる

い:半年ぐらいでしょ(笑)

初:まあそれで三ヶ月くらい沼離れして

荻:禁煙に何度も失敗してる人のようだ(笑)

い:もっと短かった(笑)

初:私は普通の人間と言い聞かせていた頃に、事務所の社長が「カメラ詳しいですよね?いいカメラありません?」という悪魔の言葉をつぶやいたんですよ

荻:ああ。。。それはいかん

初:ほら、沼の住人って、人がお金使うところ見るの好きでしょ??

荻:好きです

い:大好きですね

初:自分は欲しいレンズやカメラを、自分では買えないけど、人のお金だしという理由で、無責任に勧めて買わせるという行為、好きでしょう??

荻:沼につきおとす。。。

い:沼プッシュですね。まあ、自分も落ちるんだけどね、、、

初:そうなんです。事務所の「社長」だったらやっぱりライカじゃないとってなって、沼の聖地新宿へ

い:ああ、そこで新宿の登場ですね。禁断の地(笑)

初:新宿マップカメラに行って、地下のライカエリアにいき、デジタルが欲しいという社長の意思を振り切り、現行モデルのフィルムカメラを買わせるという暴挙にでて…………

荻:フィルムカメラを買わせてしまったのか。。。ひどい(笑)

い:あーああ、蛮行ですね

初:そこで見てしまったライカM3。状態はすごくいいのにセルフ刻印が入っていて(海外の方は自分でコインや釘などを使って名前をいれます)その刻印入りのライカがまー安かったんですよ。でも刻印がやっぱりちょっと気になってしまって、買わなかったんです

い:沼の神様は見ていたな、その蛮行を。あのさ、大人になると買った方がましってのあるよね。買わないとよけいにエネルギー充填してしまう

初:ある。まさにリバウンドです

初:ちなみに沼に突き落とした社長は、現在どっぷり沼住民です(笑)除湿庫も買っててやばい、鍵付き(笑)。レンズ5本くらい買ってる(笑)

荻:完璧にそっちいってるではないですか

い:えーと、断捨離ってなに(笑)

初:なにそれおいしいの?(笑)、そんなわけで私の沼も復活しまして、探しまくってeBayで超状態のいいライカM3を購入して沼リバウンド。X100Fもあるということで、充実のカメラライフ再び

荻:M3も買ってたとは!

い:まあ、おれが買わせたX-100Fですね

初:そうです、いしたにさんに買わされた。「これは長く使うことになるカメラだ。こんな出会いは久しぶりだ」と語るから

い:言いました

初:翌日速攻フジヤカメラにインして買ったわけですよ。その半年後、いしたにさんX-100Fを売るの巻。おいいいいいいいいいいいい!長く使うっておいいいいいいい

荻:(笑)

い:あれはね、主語が違ったんです

初:なんやて!!!?!??!

い:「Fujiは長く使うことになるカメラだ。こんな出会いは久しぶりだ」が正解。それがホントに言うべきだったこと。当時はそれには気づいてなかった

荻:ひでー(笑)

初:涙出ちゃう

い:でね、言わせてもらいますけど、X-E3を買うことになったのは、荻窪さんのせいですよ

荻:え!

初:!!??!?!?、敵は味方にあり!!

い:ほら、網町三井倶楽部のアレ

荻:富士フイルムのイベント「FUJIKINA 2017 東京」ですね!普段は入れない近代建築と富士フイルムのカメラを堪能するイベント。あそこでX-E3が発表された

い:そこに行ったら荻窪さんがいて

初:ほう

荻:招待状をもらっていたので早い時間から現地へ行って、新製品を触って説明を聞いてたんですよ。それで一般来場者タイムまでいしたにさんを待っていたという

い:X-T2ユーザーの荻窪さんが「X-E3、これはいい。これはすごくいいよ」って何回も言うんですよ。説得力ハンパない

荻:だっていいんだもん

初:この顔で、言ってたわけですね!

荻:言った言った

い:X-100FでひさびさにFuji使って、今のFujiの良さを体感しているおれにそんなこと言うわけです

初:それは買っちゃう。いしたにさん悪くない

い:荻窪さんが悪い

初:結果「荻窪さんが悪い」

荻:えーーーーーーーーーっ

初:まあでも、個人的には、いしたにさんがX-E3買う瞬間に立ち会えたので、満足ですよ

荻:それで沼に巻き込まれたのか!

い:あ、今きづきましたね

初:荻窪さん参入の理由がここに!

い:そんなわけで、荻窪さんも沼連載に巻き込んでしまえと

初:なるほど

い:というか、荻窪さんが悪いですからね。実質の戦犯ですよ

荻:がーん。沼は覗き込まないように生きてきたのに

題字:松嶋初音

 

初:で、経験者として言っておかないといけないことがありまして

い:お、なんでしょう

初:さっきも言ったように、私はちょっとのあいだ沼離れしていたはずなのに、今年はカメラ沼が再燃してしまっている

い:X-100F買うとそうなりますよね

初:そうなんですよ、というか沼ってね、離れたらダメ!リバウンドがすごい

い:あーーーー、それだ

荻:沼リバウンド!、ああ、でもある。レンズに限らず

初:短い断捨離期間のせいで、あの時我慢したし!みたいな思いがすごくて、リバウンドしちゃいますよね

荻:わたし古地図収集リバウンドしてた。。。ヤフオクで古地図、とか検索するハメになってる。やばい。だからウィッシュリストにいれておいて、入札はギリギリまでしないということを学びました

い:沼とはほぼよくお付き合いを、、、ヤフオクは手を出さないようにしてます

初:ヤフオクリバウンドきますよ!いしたにさん!私も禁止にしていた結果Ebayにまで手を出しましたから、いい学び!!

い:そうかなあ(笑)。でも、おれ若干アニメリバウンドしてたなあ

初:程よい距離が一番

い:われわれ、リバウンダーのあつまりですな

初:リバウンダーかっこいい!、それにしても念願ですよ。私はこの沼連載

い:お、そうですか

初:世の中には沼んちゅがいっぱいいますから、沼人と書いてぬまんちゅ!ぬまんちゅはこじらせてますから、共有したい思いと共有したくないという相反する思いが同居しています。そして、共有すると沼に拍車がかかる

い:沼ウォッチがはかどるな

初:そうなんです

荻:しかも「連載」と名が付くと、「必要経費だから大丈夫」となっちゃう危険があってダメです

い:経費こわい!

初:必要経費!!!

 

ということで、次回は聖地新宿西口に向かいます。

▼レンズ沼連載マップ

▼レンズ沼ロケ1日目全部

shares