渋谷LOFT9 アイドル倶楽部 vol.12:史上最高の接待イベント!?キャラ強すぎアイドルたちの競演

投稿日:

いやあ、楽しかったです。
このイベントを取材させていただいて半年ほどだと思いますが、こんなに笑ったのは初めてじゃないでしょうか。
イベントや対バンなどでパフォーマンスをぶつけ合うことはあっても、同じステージ上でトークのみをする機会などアイドルにはほとんどないはず。未経験の化学反応によって新たな魅力がヲタクの前に披露されるのは、本当にこのイベントならでは。まさに、取り合わせの妙です。
誰が呼んだか「推しが増えるイベント」とはよく言ったもので、今回もまた推し増しを余儀なくされたヲタクの皆様が多かったことでしょう。

レンズから始める沼生活9話「再起動の反省会とCP+2020への期待の話」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ9日目。とにかくひさびさすぎる更新です、まずはみんなで反省するところからはじまります。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、最近は配信師匠
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、もうすぐ本出ます!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、インスタ本出ました!

いしたにまさき:2020年、だいぶひさしぶりのレンズ沼であります

松嶋初音:しんねんくわいらー

荻窪圭:まずは、ごぶさたしておりますみなさま、からかと

初:ご無沙汰しております

い:えーと、9カ月ぶり?

初:前回のCP+ぶりですか、びっくり

荻:すごく開きましたね

い:ええ、そうなります。というか、もうすぐ今年のCP+ですからね

荻:昨年はあんなにデジカメがいっぱい出たのに

初:わははは、触れずにきましたね

映画観てきた:『フォードvsフェラーリ』は、クルマ好きの古臭い男は絶対見るべき傑作

投稿日:

クラシカルなテーマを現代的な映像で

タイトルに関しては異論のある人が多いとは思うが、それを差し引いても『フォードvsフェラーリ』は傑作だと思う。私としては、まだ始まったばかりの2020年だが、そのベスト映画の候補に入れたいと思っている。

’60年代という時代背景。ヨーロッパに対するというアメリカというコントラスト。挑戦する男達。組織と個人。大量生産と職人による手工業。マーケットインする男と職人肌。貧乏人と金持ち。挫折と栄光。あらゆるコントラストが鮮やかに描かれている。実にクラシカルな映画らしい映画だが、現代的な映像の美しさをもって描かれているところが素晴しい。

(以下、多少のネタバレを含みます)

[タニマチPR] ScanSnap、ついに10連覇を達成!来年はCESでスキャンだ!?

投稿日:

いしたに まさき:2020年、ScanSnapは偉大なニュースからスタートです!なんと10連覇です!!

堀 正岳:おお?

い:BCN AWARDスキャナー部門・10連覇です!

野間 恒毅:10連覇って

い:ついに巨人を超えました

野:同じこと考えたw

[タニマチPR] HHKB、アメリカでも高評価。さらにCES2020のキーボードネタも

投稿日:

いしたに まさき:2020年もPFUといっしょのコーナー、めでたくはじまります。今年もよろしくお願いします。

野間 恒毅:本年もよろしくお願いします!

堀 正岳:よろしくおねがいします。先日、PFUが特別協賛している、ニューイヤーコンサートなんてのも招待されまして、たいへんめでたい曲ばかりで良かったです。ありがとうございます

野:めでたい曲ってww

い:あれ、良さそうでしたね。私はスケジュール調整できなくて、とても残念でした

堀:オーケストラ・アンサンブル金沢の東京公演だったのですが、気分はウィーンでしたw

い:なるほどw、のまさんはなんか年末は宗谷岬行ってましたよね、あれはエクストリームHHKBとかですかね

野:たしか暴風雪でホワイトアウトの中エクストリームスキャンをするという企画だったような

い:そっちだったかw

野:残念ながらマイナス10度だったので、そもそも使用温度の範囲を超えていたかとw

い:だはは

孤独のチェーン飯29:松屋の都内3店舗のみの限定メニュー「豚めし」、あっさり感が素敵すぎるぞ!

投稿日:

松屋といえば、牛めし。牛めしといえば、松屋。牛丼じゃなくて、牛めし。それが松屋。

なんですけどね。

じつは、ごく限られた店舗に「豚めし」があるんですよ、奥さん!

そう。以前は、どのお店でも食べられたんですけどね。

いつの間にか店頭から消えてしまって、決して少なくないはずの松屋豚めしフリークが嘆き悲しんだとか悲しまなかったとか。

その豚めしが(たぶん)レギュラーメニューとして食べられる店が都内に3店舗あるんです。

なぜか池袋に2店舗と、これまたなぜか町田に。

でも、理由なんてどうでもいいんです。松屋の豚めしが食べられたらそれでいいんです。

だってね、並盛1杯が300円を切るんですよ? お安くないですか、奥さん!

映画観てきた:反省できるところがアメリカの美点?『アナと雪の女王2』の裏テーマ

投稿日:

大人の観賞に耐える映画

日本ではステマ騒ぎでそれどころではなくなった感があるが、なかなかの佳作だ。

最近の映画業界は『財布のヒモを握っているのは親』であることに十分配慮するようになっており、内容は十分に大人の観賞に耐える映画になっている。ディズニープリンセスの登場する子供向きアニメだから内容が子供っぽい……ということは最近はなくなっている。

(ちなみに、アナとエルザは公式なディズニープリンセスには含まれていないが、含まれることもある。映画『シュガーラッシュオンライン』では、ディズニープリンセスとして登場していた)。

ちなみに前作の『アナと雪の女王』の時代から劇中でも3年が経っており、エルサは24歳。アナは21歳。前作はエルサが21歳になって王国の責任を担う存在になる場面だったが、今作はアナの戴冠の物語でもあるわけだ。物語設定上の年令だけでなく、『絵』としても、ふたりともたいぶ大人になった感じで描かれる。

映画を大人の観賞にも耐えるということには、米ディズニーの方が意識的なようで、原題は『Frozen 2』とシンプルなものになっている。邦題の『アナと雪の女王2』(以下『アナ雪2』と表記)の方が、だいぶ子供にも分かりやすくなっている。

その影響は予告トレーラーにも現れており、日本語版の方がより分かりやすく子供向きで分かりやすい感じ。

英語版の予告の方が、より主題を正確に捉えていて大人向き。

しかし、内包されているテーマ性の高さが、よりこの映画を大人が考えて観賞するのに相応しいものにしている。

(以下、多少のネタバレを含みます)

【画像73枚】明日、また逢いたいのはヤママチミキが魂の栄養だから。

投稿日:

身長148㎝のヤママチミキに対して「圧倒的な存在感」とか「ステージで大きく見える」といった小さな巨人的表現を当てはめるのは、月並みでしかない。
しかし、月並みでしかないのはわかっていても、気づけば寿司詰めのヲタクの間隙を縫って緑髪を探してしまっていたり、その強烈な視線に心を射抜かれっぱなしなのは、やっぱりミキちゃんがボスキャラの如き強大な存在感を示しているからに違いない。『キングダム』で言うと矛を構えた時の王騎みたいなデカさ。

新年あけまして、石原さとみ年!

投稿日:

2020年になりましたね。新年あけましておめでとうございます。

ことしは何年でしたっけ?

ねずみ年?

ちがいますよ!

石原さとみ年!

今年も石原さとみですよ! 無理目な衣装をさらりと着こなすことで有名なFind my Tokyo、新年一発目の衣装はオーソドックスな和服。

和服。

石原さとみに和服!

 

スタプラ所属アイドル勢ぞろい!高城れにからの金言も!「渋谷LOFT9 アイドル倶楽部 vol.11」

投稿日:

開始10分前にて、立ち見も出るほどの超満員。今回の「渋谷LOFT9 アイドル倶楽部」は総勢9人のアイドルが登壇し百花繚乱咲き乱れる華やかな回となりました。普段のアイドル倶楽部で登壇者数は6人なので、やはり豪華に見えますね。
今回の出演者はすべて、スターダストプロモーション内のアイドルセクションである「スターダストプラネット」所属。というのも今回は「スタプラフェススペシャル」なのです!
スタプラ所属アイドルたちによる個性と安定感に彩られたイベントの様子をレポートいたします。