孤独のチェーン飯17:分け入っても分け入っても山盛りのキャベツ。野菜の値段が高い今こそ!リンガーハット「野菜たっぷり皿うどん」

投稿日:

野菜が値上がりしてるらしいじゃないですか。自炊ってものを一切しないので知りませんでしたけど。

昨年秋の長雨やの台風被害の影響で、とりわけ白菜やキャベツといった葉もの野菜が平年の2倍の価格にまで高騰。ニッポンの食卓は大打撃を受けているーーというのが昨今の野菜事情だという話です。

そういえば、街の定食屋さんの野菜の量、ちょっと少なめになってきているような気がしていました。

そんななか、今日も変わらず山盛りの野菜を出し続けているのが、おれたちのリンガーハット。

とりわけ定番の「野菜たっぷりシリーズ」は、ちゃんと野菜をトリナサイ!と言わ続けているヒトリモノのオジさんにとっては、まことにありがたいメニューのひとつ。

なかでも、わたくしのお気に入りは「野菜たっぷり皿うどん」。たまーに無性に食べたくなってしまうんですよね、これ。

踊れる曲?歌詞の少ない曲?Spotifyのプレイリストを自動で生成するサービスがすごい

投稿日:

これから不定期で音楽ストリーミングサービスSpotifyのおすすめプレイリストを紹介していきたいと思うのですが、そもそもSpotifyってなんだ? という話ですよね。

日本でも年末年始に広告をたくさん行っているのでみたという人はいるかもしれませんが、Spotifyはスウェーデン発の音楽ストリーミングサービスで、AppleやGoogleといった巨大企業に席巻されているネット界において特殊な立ち位置をもっています。

配信曲数は4000万で、無料のプランでもそれをすべて聞くことが可能になっているので気軽に始めることができます。

しかしSpotifyの本当のすごさは、20億という膨大な数のプレイリストが、世界中の音楽をキュレーションしているところです。

アルゴリズムが音楽を選んでくれる

Spotifyをみていると、もちろんロック、ジャズといった定番のプレイリストもあるのですが、それぞれのアーティスト、それぞれのアルバムに RADIO という名前のプレイリストが紐付いています。

どれでもいいので、知っている曲を再生してみてください。その曲が終わると、すぐにSpotifyのアルゴリズムがその曲とジャンルや傾向がにているものを選び出して続けて再生してくれます。この選択がおそろしく正確なので、どこから自動再生に移行したのか気づかないほどなんですね。

Spotifyは「音楽発見サービス」と銘打っているくらい、この自動生成のプレイリストや、ユーザーが提供するプレイリストが豊富で、新しい音楽と出会える可能性が高いのです。

さらにきめ細かい好みでプレイリストを自動でつくってみる

こうした発見を可能にしているのが、Spotify のレコメンデーションAPIなのですが、これを利用した興味深いサービスを作っている人がいます。

そのサービス、NelsonはSpotifyアカウントと連携して、いくつかのスライダーを合わせることによって自動的に好みの音楽のプレイリストを作っていってくれます。

skitched-20180207-122109.png

上から「長調」「短調」、「人気度」「テンポ」というのはわかるのですが、「エネルギッシュ」か、「アコースティック的か」、「踊れるか」、「歌詞が多いか少ないか」といったものまで選べます。

もちろんジャンルを選択してから作り出すことも可能ですから、自分で探していたのではほぼ不可能な効率でプレイリストをつくっていくことができます。

この、次にどんな音楽がくるのかわからない、そして気に入ったものがあったらどんどん自分のライブラリに追加していくとさらにアルゴリズムが自分の嗜好に合わせてくれるというのがSpotifyのいいところなんですよ。

というわけで、次からは不定期で入り口となりそうなSpotifyのプレイリストを紹介していきますね!

まずは無料でいいので、アカウントを作成するところから始めてくださいね!

 

[タニマチPR]スマートウオッチ女子106 FOSSIL Q CREWMASTER

投稿日:

ネイビーのシリコンベルトにカジュアルな文字盤

  • スマートウオッチ:FOSSIL 腕時計 Q CREWMASTER ハイブリッドスマートウォッチ FTW1124 メンズ
  • モデル:MAICO (@rsimhime
  • テキスト:やぶたともこ (@tokyo_neet
  • 撮影:いしたにまさき (@masakiishitani

あらゆる諍いを収める、五輪を超える平和の祭典こそが吉岡里帆

投稿日:

今まさに平和の祭典、オリンピックが開催されています。

が、しかし!

そんなことよりちょっとこの吉岡里帆を見てくださいよ。

春は、

春は、

ギターを

ひくっ! 外で。

おぬしはなにを言っているんだ、と思うじゃないですか。

でもここからが本番ですよ。

今期アニメなにを見る?18話:2018年冬「ヴァイオレット・エヴァーガーデンとcitrusで炸裂したきゃんちの好きな萌えとはじめての萌え」

投稿日:

豊作の2018年冬アニメ、ここからきゃんちの萌えが、まさか百合の方向にまでいくとは!という個人的にはびっくりの展開です。

:さて、ヴァイオレット・エヴァーガーデンですね。京アニの本気のやつ

きゃんち:わたし、事前知識なくて

:私もです(笑)

きゃんち:見た瞬間美しすぎて、最初の10秒で落ちました!

:もうね、絵はどえらいことになってますよね

きゃんち:だからね、アニメ1話の冒頭シーンの引きの強さってめちゃくちゃ大事ですよねええ

:まんま劇場版クオリティ

きゃんち:えーもうええ、すばらしい。景色が本当に綺麗

今期アニメなにを見る?17話:2018年冬「期待を裏切らないダリフラと期待を大きく超えてきたゆるキャン△」

投稿日:

さて、引き続き豊作の2018年冬アニメの話です。をちゃんと始めましょう。ホント、今期豊作すぎます。

:私は、今のところこんな感じです。「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、すでに落ちてしまいました、、、

  • ダーリン・イン・ザ・フランキス
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  • ポプテピピック
  • ゆるキャン△
  • 恋は雨上がりのように
  • からかい上手の高木さん
  • メルヘン・メドヘン

きゃんち:デスマーチ結構好きなやつでした(笑)

:そう悪くないんです、ないんですが、、、今期私にしてはすでに多すぎで時間が足りない、、、

きゃんち:たしかに、どれか切らなきゃってなったら断腸の思いですよね><。私も「恋は雨上がりのようには」断腸でした。原作に忠実で丁寧で、初めて見るなら最高なのですが、わたし原作好きで読みすぎちゃってるから、、、

今期アニメなにを見る?16話:2018年冬「ポプテピピックに感じる覚悟と不安」

投稿日:

さて、デビルマンの話も終わったので、2018年冬アニメの話をちゃんと始めましょう。今期は、はっきり言って豊作です。

:さて、前回、今期の話をするはずだったのに、デビルマンがあんまりにもすばらしいので
その話を先にしてしまったというわけなんですが、実は今期は豊作なんですよね。豊作なのにデビルマンまであるという!

きゃんち:たしかに、今期いいなって思うもの多かったです

:で、ですね。その前にまだ話がありましてね、、、

きゃんち:はい

:実は前の期で、私が大絶賛してた「宝石の国」あれのブルーレイ買ったんですよ

きょうのキンドルセール「 深田恭子写真集 palpito」50%pt還元

投稿日:

可愛いフカキョンもいいけど、オトナの魅力溢れるセクシーなフカキョンも見たい!!

きょうのキンドルセール
「深田恭子写真集 palpito」50%pt還元

今期アニメなにを見る?15話:2018年冬「まずはデビルマン crybabyの話をしなくてはいけません」

投稿日:

2018年も冬アニメがスタートし、早くも序盤が終わったところです。

ということで、2018年冬アニメの話をし始めようと思っているですが、、、今年の一発目はなんといってもデビルマンの話から始めないといけませんよ!

:いきなりなんですけど、今期冬アニメの話をする前に、例のNetflix配信のデビルマンの話からしなきゃいけないと思うんですよ。話としても、もう完結してますしね。

きゃんち:はい、でも私まだ途中なんですよね(笑)

:まったく問題ないですよー、どうせネタバレはしませんし

孤独のチェーン飯16:2017年、けやき坂46「ラーメン大好き・齊藤京子さん」が最も食べた麺が愛しい!東京油組総本店「油そば」

投稿日:

悲しいお知らせです。わが心の師匠、けやき坂46(別名:ひらがなけやき)の「ラーメン大好き・齊藤京子さん」が「ラー禁生活(ラーメン禁止生活)」をはじめた模様です。

なんでも「ラーメンを頻繁に食べすぎると身体に良くない」「健康面がボロボロの道に進むところでした」ということだそうで。

まあ、いまさらかいな!と思わなくはないですけど。

というか、そんなふうに健康面に気を配るようになったのはアレでしょ。1月30日から2月1日の3日間で開かれた「けやき坂46日本武道館3Days公演」を体調万全で迎えようっていう配慮でしょ、たぶん。

3Daysが終わったら、ガマンできずにラーメン三昧生活に戻るんですよ、きっと。ね? そうでしょ? ね?

と、そんなわけで、ラー禁してまで頑張っている齊藤さんが、昨年もっとも数多く食べたという東京油組総本店の「油そば(760円)」を、師匠に成り代わって食べてまいりました。