レンズから始める沼生活10話-02「PO4-1Mを2本ゲットと荻窪さんの多叉路新刊出ました!」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ10日目。CP+中止で行き先を失った散財欲は、やはりレンズに向かうのでした。というか荻窪さん新刊おめでとうございますの回です。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、意外な展開
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、新刊ヒット祈願!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、じゃんけん勝ちました

いしたにまさき:ある日、私をロシアシネレンズ沼に落とした伊藤さんと飯食ってたんです。この記事の伊藤さんです。で、その伊藤さんが「いしたにさん、アキバにPO4-1M、今3本実物ありますよ」とか言うんですよ

松嶋初音:ほうほう

レンズから始める沼生活10話-01「中止となったCP2020+振り返りとX-T4へのうずうず」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ10日目。再開宣言後のCP+中止やジェットダイスケ先生の個展も中止ときて、みなさんどうですか?というか荻窪さん新刊おめでとうございますの回です。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、配信好調
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、新刊出ました!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、ロシアシネレンズ2本目ゲット

いしたにまさき:レンズ沼再起動の2回目です

松嶋初音:今回はスパン短めですねw

い:世界中コロナでたいへんなことになっております。2020年です

初:たしかに

い:なんちゅーか、CP+あるから、再起動しようって話をしたのに中止ですからね、神様はいじわるだなあと

[タニマチPR] ScanSnapがScanSnap Cloudやネットワークにつながらない?ときはまずファームウェアアップデートから疑え

投稿日:

いしたに まさき:前回、確定申告とScanSnapの話をしました。みなさん、もう準備はいいですよね。で、今回は私が実際に味わった話からはじめようかと思います。

ScanSnapからScanSnap Cloud経由で、日々、紙をデジタル化しつつ、各サービスにデータを送り込むところまで自動化しているのですが、たまに悪魔のメッセージが出るんですよ。これ、なんだかわかります?とても心臓に悪いやつです

堀 正岳:え

い:見た瞬間におれのMP減ります

野間 恒毅:わかった。「大切なおしらせ」って出るあれだ

い:それはホントに心臓に悪いやつだ、、、いや、ScanSnapはアイドルみたいに卒業したりしませんよw。正解でいいですか?

「ScanSnap Cloudへのアクセスに失敗しました」

い:これです

堀:あーーー

野:あーーー

深田恭子、多部未華子、永野芽郁。三人合わせてWinkです。えっ!?

投稿日:

あの美女三姉妹が無表情で躍っているこの曲は!

1980年代後半、アイドルシーンをけん引した二人組デュオ、Winkです。

っておい!

Winkが三人っておかしいでしょ。三姉妹でやるならキャンディーズとか、Perfume、風間三姉妹とか他に選択肢があったはずなのに。

 

映画観てきた:戦争映画の価値に忠実な『1917 命をかけた伝令』は劇場でこそ見たい傑作

投稿日:

ぜひ音質の良い劇場で

『全編ワンカット』

……という売り文句は誤解を招く。

実際には『全編がワンカット撮影のように見える』である。もちろん、全編を1カットとして撮るというドミノ倒しのような緊張感が問題なのではなく(『カメラを止めるな』はどちらかといえばこちら側)、戦場にいるかのような視点で、1シーンがそれぞれひと続きで撮影され、それぞれのシーンさえ切れ目がないかように物語が進んでいくことが緊張感を高める。

『臨場感』が重要なので、IMAXのような臨場感あるサウンドの映画館で見ることをお勧めする。もちろん、自宅のテレビ画面で見るより、映画館のスクリーンで、集中して見るべき映画だ。

(以下、多少のネタバレを含みます)

ユメノユア、彼女と共に歩む道【画像85枚】 #GANGPARADE #ギャンパレ

投稿日:

絵になるのだ。
幾重にも重なる色とりどりの照明に照らされたステージ上でも、雲一つない抜けるような青空の下でも、薄ぼんやりとした灯りに包まれるラジオブースでも。
彼女がそこに立てば、会場が何処で如何なる環境であるかなどは一切関係がない。どの瞬間を切り取っても、バロック芸術のようなダイナミックさがある。
ユメノユアから視線を外してはいけない。まずはこうお伝えしよう。何時如何なる場所においても、ユメノユアから目を離すな。

映画観てきた:『パラサイト——半地下の家族』の半地下も、全地下もぜんぶ防空壕

投稿日:

2019〜2020年、世界で最も評価された映画

カンヌ映画祭のパルムドール受賞。アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4部門で受賞。双方の最高賞を受賞した作品は65年ぶり。2019年から2020年にかけてのあらゆる映画賞を総なめにしたといえるだろう。

韓国映画で、監督はポン・ジュノ。

韓国の人口の1.9%といわれる半地下の家に住む貧困家庭が、IT長者として成功した男の幸せな家庭に侵食していく様子を描く。


実際、傑作だと思う。好きか嫌いかといえば、あまり好きではないが。

(以下、多少のネタバレを含みます)

[タニマチPR] 今年も最もScanSnapが活躍する確定申告の季節がやってくるヤァヤァヤァ

投稿日:

いしたに まさき:えーと、今年はもう暖冬ということでいいのでしょうか?もう花粉症が目にきているいしたにです

堀 正岳:冬なんてなかったんや…

野間 恒毅:堀さんの寒波はどこにいったんですか?

い:あれれ

堀:一度だけ北海道にきてさよならです

野:そういえば-40度になってましたね。年越し宗谷岬勢がバナナで釘を打ってました

い:ScanSnapも動かない気温や

野:マグロ保存できますからね

渋谷LOFT9 アイドル倶楽部 vol.12:史上最高の接待イベント!?キャラ強すぎアイドルたちの競演

投稿日:

いやあ、楽しかったです。
このイベントを取材させていただいて半年ほどだと思いますが、こんなに笑ったのは初めてじゃないでしょうか。
イベントや対バンなどでパフォーマンスをぶつけ合うことはあっても、同じステージ上でトークのみをする機会などアイドルにはほとんどないはず。未経験の化学反応によって新たな魅力がヲタクの前に披露されるのは、本当にこのイベントならでは。まさに、取り合わせの妙です。
誰が呼んだか「推しが増えるイベント」とはよく言ったもので、今回もまた推し増しを余儀なくされたヲタクの皆様が多かったことでしょう。

レンズから始める沼生活9話「再起動の反省会とCP+2020への期待の話」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ9日目。とにかくひさびさすぎる更新です、まずはみんなで反省するところからはじまります。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、最近は配信師匠
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、もうすぐ本出ます!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、インスタ本出ました!

いしたにまさき:2020年、だいぶひさしぶりのレンズ沼であります

松嶋初音:しんねんくわいらー

荻窪圭:まずは、ごぶさたしておりますみなさま、からかと

初:ご無沙汰しております

い:えーと、9カ月ぶり?

初:前回のCP+ぶりですか、びっくり

荻:すごく開きましたね

い:ええ、そうなります。というか、もうすぐ今年のCP+ですからね

荻:昨年はあんなにデジカメがいっぱい出たのに

初:わははは、触れずにきましたね