YouTubeで逢えるアイドル#19:今いちばんハマりやすいアイドル「BLACKNAZARENE」 #BLACKNAZARENE

投稿日:

「BLACKNAZARENE」というアイドルを知ったのは、つい最近でした。

当初、漆黒の衣装に身を包み、疾走感のあるロック調の楽曲を歌い上げるアイドルグループは、このご時世においてはけっして異色というほどではなく、珍しくもないとあまり気にならなかったのです

もっと奇抜なパフォーマンスをするアイドルもいれば、もっと激しい楽曲を歌うアイドルもいるじゃないか、と思っていました。

しかし、何度かBLACKNAZARENEを聞いていると考えが変わりました。

もはや王道アイドルは、中庸ではない。しかし、方向性を振りすぎると馴染みにくい。

そうすると、BLACKNAZARENEは今最も「ハマりやすいアイドル」ではないかと。

映画見てきた:埼玉差別、ここに極まれり!『翔んで埼玉』

投稿日:

『埼玉県民には、そこらへんの草でも食わせておけ!』

『埼玉なんて言ってるだけで、口が埼玉になるわ!』

という衝撃的な差別発言があると聞き、いろいろと神経質な昨今、大丈夫かな……と思いながら見に行ったが、これが抱腹絶倒。最初から最後まで、笑いが絶えない映画だった。これは傑作w

特に埼玉、千葉、茨城、群馬方面の方には絶対お勧めw

(以下多少のネタバレを含みます)

LINEモバイルダンスCMがカワイイと評判の本田翼は面倒な美人である

投稿日:

カワイイ、カワイイと評判の本田翼のLINEモバイルダンスCM。

商品名を連呼しながら、踊りまくるだけのCM。

確かにカワイイ、と言われるのも理解できる。実際美形である。だがしかし。

我々は単純に若くてカワイイ子をただカワイイというだけでは収まらないうるさいオッサンでもあるのだ。何かがひっかる、なんだ、それはなんなんだ?

映画見てきた:良くも悪くも「ゲワイ」『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』

投稿日:

うーん。僕はちょっと見てて辛かったんだけど、ちょっとネット見て回ると高評価なんですよね。

僕はどっちかっていうとシティーハンターはコミックス派の方で、アニメはそれほど追ってなかった世代なので、そのせいかも。シティーハンターのアニメのファンの人は懐かしさを感じるかも。

平成も終わろうとしているのに、「もっこり」とか、「100tハンマー」とか、トンボが飛んで……って、ちょっと辛いと思うんだけどなぁ。

事前にネットに出回ってた情報も、神谷明さんが72歳にもなって冴羽獠の声を熱演したとか、そういう話で、まぁなんとも辛いなぁ……という気がする話。もっとも、神谷さんの声は今でも全然オッケーで冴羽獠でしたけどね。

とはいえ、最後に止めて、引いて『Get Wild』が流れたらそれで OKではある。

(以下多少のネタバレを含みます)

映画見てきた:評価分かれる『ファースト・マン』

投稿日:

『気分転換に映画をみようとファースト・マンをみたんですが、さわやかな男のロマンじゃなかった件』と我々の討論をNOMAさんが投稿しているが、その気持ちは分かる!

『宇宙モノ映画』に期待してるものがそこにないのだ。メロンだと思ってかぶりついたら、カボチャだった。そのぐらい違う。いや、もっと違うかな。まぁ、それは勝手にメロンだと思ってたこっちが悪いという気もする。カボチャだって、煮物にしたら美味しい。

では何を間違えたのか?

(以下多少のネタバレを含みます)

[タニマチPR] とにかく急げ!ScanSnapアンバサダーキャンペーンとSV600が英の推しスキャナになったって話

投稿日:

いしたに まさき:さて、2月もScanSnapのお時間がやってまいりました。2月といえば、なんですか?

野間 恒毅:節分?

堀 正岳:バレンタイン!

野:バンアレン帯!

い:去年と同じ(笑)

野:あれ、ボケも同じですか?

堀:成長がなかった…

い:同じです。ということで、われわれプレミアムアンバサダーにはPFUさんから毎年届きますね

堀:PFUさんだけですよ、バレンタインにお菓子くださるのは…

「俺の石原さとみが給水所で僕を待ってるはずがないから、私はマラソンせずにはいられない」

投稿日:

これはさとみ反則。

あの石原さとみが、給水所で待っているんですよ。走るのがキライな私でも、いますぐにでも東京マラソンに参加すべく皇居ランとか始めちゃうレベル。

石原さとみが給水所体験、お水を渡すのをやっているのですが、何度もこぼすわけですよ、うまくいかないなあと。

オリーブオイルという万能調味料を燻製してさらにランクアップさせるおすすめ調理ガジェット

投稿日:

ちっちゃな頃から親父の手伝いで台所に立ち、15で弁当屋でバイトしていたムーシャです。現在も一人住まい生活のべ20年を迎え、お客さんを迎える日の朝は包丁を研いでいます。

大したものを作るわけではありません。酒好き故のおつまみ料理ばかりです。例えば餃子の皮を使ったミニピザとか、めんつゆバターで焼く豆腐ステーキとか、手羽を煮込んで作る具だくさんチキンスープとかとか。

材料も地域密着型スーパーつかさ(徒歩10分)や業務スーパー(徒歩3分)、肉のハナマサ(15分)で買うリーズナブルな食材ばかり。だって京王ストア(徒歩2分)ってお高いんだもん。

それでもちょいとこだわりはあるんです。それは調味料。

映画見てきた:ホテル映画は面白い『マスカレード・ホテル』。もちろん、キムタク、長澤まさみ好きにも

投稿日:

原作東野圭吾、主演キムタク、長澤まさみ

まぁ、これがイヤなら見る必要はありません(笑)

とはいえ、ホテル映画は面白いんです。

そしてホテル映画の常として、いい助演の俳優さんがいっぱい出てます。

(以下多少のネタバレを含みます)