いしたに まさき:いよいよ、年末が見えてきた今日この頃ですが、みなさんはどうでしょうか。まあ、とにかくたいへんな年だった

堀 正岳:大統領選が終わったので、もういつでも終了でいいです

い:そっちかwww

野間 恒毅:もう年末ですか・・・

堀:こんな年、はよ終わってしまえ

い:いや、ホントに

野:スタートアップにはきつい一年でした。資金調達が難航して来年バーンナウト!、、、したくねえなあ

い:がんばろう人類!

野:大きな話になっとるw

い:で、各方面コロナ禍ということで、対応大わらわなんですが、PFUがまたなんかはじめてます

▼PFUオンラインショールーム

堀:片手上げお姉さん…誰…?

野:手の角度が気になったw

い:そっちwww

堀:ここでアショッドに登場してもらう勇気がほしかった

い:それはたしかにw

▼アショッドさん

い:おれたちのアショッド

野:お姉さんの手の角度が現場猫

堀:ヨシ!

い:え、そっちw

堀:でも、紹介しているのが fi シリーズなんですね

い:ですね

堀:われわれも触ったことはさすがにそれほどありませんので、ここまで情報がまとまっているのをみるのも初めてかもしれない

い:実際、業務に直結するのはこっちでしょうからね

野:やっぱ現場か

い:紹介して、とにかくデモ機を申し込めという姿勢がすてきです

野:落としどころはそこなんですね

い:正解ですよ

堀:ScanSnap なら、個人ユースの100枚程度のスキャンは負担感が少ないですが、1000枚などのスキャンが日常的にあるなら fi シリーズですものね

い:そうそう。値段もそれなりにするから、とにかくデモしろと

堀:ScanSnapユーザーとしては、このゾーンOCR機能とバーコード分類はつかってみたいですね

い:それこそ、fiは大統領選で活躍したわけで、、、見つけましたよ。下のリンクにある動画の1分45秒ぐらいから、スキャナーの話をしています

堀:まさにトランプ氏が訴訟しまくって負け続けのペンシルヴェニア州じゃないですかー

い:ここでは4台活躍した模様。fiを4台ってすごいなあ、やっぱw

堀:Bucks County というのは、ペンシルヴェニア州の大票田で、ここの郵送票が集計されればされるほどバイデン氏が追い上げ、追い越していった場所なので、もっと僅差だったら PFU に火の粉がかかっていたかもしれませんね(笑)

い:あははは。その機械が悪い!!!とかですかねw

堀:もう僅差とはいえないくらい差がついたのでセーフ

野:スキャンされるだけなんですか? それともOCRで投票数カウントもするとか? まさかここでフォルダ分け機能が使われるとか?

い:違った、4台だったのが10台になったのか。fiが10台、、、おおごとだw

堀:最初4台あったのが、最終的に10台で期日前投票をスキャンしたということみたいですね

い:ですよね

堀:今年はコロナウィルスの影響で期日前投票が大幅に増えたので、これは PFU の面目躍如

い:実際にどう使っていたのかまではわかりませんが、これは営業トークとしては強いなw。「われわれが投票を決めたようなもんですよ!(`・ω・´)キリッ」ぐらいは言える

堀:投票の集計方法って、全米で同じだと思うじゃないですか

い:違うんかい!!!

野:合衆国ですからw

堀:実はもう州ごとにぜんぜんバラバラで、機械や用紙も、集計方法もすべて違うんですよ

い:ひでえw

堀:で、ペンシルヴェニア州みたいに接戦なのがわかっている場所は精度が求められるので、こういう機械を積極的に導入しているんです

い:ああ、それでさっきのリンク先の動画で、やたらに「ペンシルベニア」が強調されていたのか

堀:逆に安定してどちらかの党になってる、ニューヨーク州みたいな場所はおそろしくひどい。なので、ぜひペンシルヴェニア州を一つのベンチマークにして、全米に売り込んでいただきたいです。ニューヨークさん、選挙後二週間経っても数え終わってないでしょ? fi シリーズ入れればペンシルヴェニア州みたいに数日で終わりますよ? みたいにw

い:それは強い営業トークだ

堀:で、陰謀論で炎上するところまでセットでw

野:いいんかい!w

い:とにかくPFUおめでとうございます

 

い:さて。大統領選もPFUが決着に貢献したということですが、年末のPFUといえば、アレですよ

野:忘年会?

い:それはさすがにないでしょうw。伝説のHHKBミートアップですよ!今年はオンラインです

堀:ミートしてない!

い:定員は500名!!

堀:すごい!過去最大といえるかも

い:ある意味そうですねw。初代からだとHHKBも24歳だそうで、来年はHHKB25周年

野:すごいなあ

い:普通にすごいですよねw

堀:で、HHKB Hybrid Type-S 発売1周年ですか

い:そうなりますね。Type-S、ホントいいもんなあ

堀:fi シリーズと同じで、HHKB 知っている人でも、Hybrid Type-S を触ったひとはまだまだ過半数とはいえなさそうなので、まだまだこれからですよね

い:HHKBって、こんな感じだよねっていう感触のある人ほど、Type-Sはびっくりすると思います

堀:研究所でも同じ部屋のひとに HHKB 使いがいるのですが、さりげなくそこで Type-S のあの静音性の高い音でコリコリコリ…ッターン! とアピールしています

い:www

野:はははw

い:で、今回もkoyhogeさんが運営にかかわっているそうで、濃いメンツが揃ってますw

野:男祭りみたいな様相ですよね毎回

い:例のマツコとキーボードにも出演したびあっこさんとぺかそさんもいるしw

堀:そしてマツコ自身が登場したら神イベントになりそう

い:それはすごいぞ

堀:録画くらいは紹介するかもw

い:実際、マツコさんキーボード買ったらしいですしね

堀:まあでも、ちょっと登壇者がマンネリしてる感もあるなw。そうか、そこでマツコか?アショッドか!?

い:さっきのお姉さんかもしれません

野:現場猫の!

堀:ヨシ!カオスなウェビナー期待してます!

 

い:で、そろそろ終わってもいいのですが、、、最後に一応HHKB最新情報を追加しておきます。HHKBはBigSur に対応済み!M1 MacでもHHKBは使えますよと

野:尊師スタイルw

い:いつもこんなに対応早かったっけ?と少し思いましたw

野:早いことはいいことです

い:あと、どっかで見たリュックの話も、、、

野:まさか・・・サイズ合わせたの?

い:そりゃ、かわるビジネスリュックminiにHHKBがきれいに入らなかったら怒られますからね。ぬかりないです。ズブズブです

野:流石ですw

堀:ヨシ!

い:では、みなさんHHKBミートアップで!(会えないけどw)

野:オンラインで!

 

shares