いしたに まさき:なんかずっとこればっかり言ってますが、新型コロナの先行きがまだ見えておりませんが、実は前回の記事某所から反応をいくつもいただきました。下の記事のこの部分ですw

3万あればHHKB買えるので、これ一発で終わってしまいますがサイボウズ社員にアピールしたいですねw(PFU担当社員)

堀 正岳:買ってしまいましたか

野間 恒毅:買わせましたか

い:まあまあ、ちょっといただいたその反応を貼っていきますね

堀:おお

い:まだまだ続きます

野:うれしいですね

い:まだまだあります

い:なんというか猛者感がありますねw、一筋縄ではいかぬ感というかw

堀:武器屋で得物を探す冒険者感ある

い:私は自分がマッコイじいさんになった気分を少し味わいました(マッコイじいさんとはエリア88に登場する傭兵相手の武器商人)

 

堀:「接近戦向きではないのはわかってるが、俺には合うのさ。REALFORCEがな」

野:A-10的ななにかか

い:ああ、なるほど(ってみんなわかるのか、それでw)。でね、私、マッコイじいさんとしては要するにもっと売りたいわけですよw

野:武器商人!!w

い:働くためのウエポンですからね!すると、足元をすくわれました。わかりますよね、もうオチが

堀:すごいなあ

野:えっ!

い:いい会社ですよね、就職したい

堀:すでに全員使っていたから買う需要が生まれなかったか

い:ははは、堀くん。正解を言うのが早いな。そう、サイボウズでHHKB欲しい人はもうみんな買ってたというオチです

野:ハードコアユーザーしかいなかったのかw

堀:フル装備で来られていしたにマッコイ困惑

い:なお、こういう反応もありまして、これはこれでまたいしたにマッコイ役に立ちません

堀:あたま抱えるやつだ

い:無理ゲーです

野:いきなりMiGかスホーイできやがった感

い:とはいえ、サイボウズさんはPFUとっては上顧客ということがわかったのは、ひとつの成果として認識していただきたい!ハァハァ。なんかシールでも送ってもらいましょうかw

野:マッコイさん、大丈夫ですか?w

い:大丈夫です、、、きょうはまだひとネタあります、、、

▼新HHKBのキーマップ変更ツール(Mac専用)を公開

い:これ、これまでWindows版しかなかったものにMac版もできましたという話です!グッドニュースです!

堀:ありがたいありがたい

い:グッドニュースです!ということで、いしたにマッコイは引退したいと思います

野:はや!

い:だって、こんな猛者相手にできませんよ。もう、拝むしかないw

堀:プログラマーとか、そういったひとはキーマップ変更けっこうやりますからね

い:ですね

堀:Mac でこのキーマップ変更があるのはありがたい

い:MacユーザーもHHKB多いですからね。もうマッコイは引退するので、これで勘弁してくださいw

 

堀:その前回に紹介したREALFORCE for Mac テンキーレス「PFU Limited Edition」をPFUさまからモニター用にいただいて使っているのですが、いまのところ完全にHHKBを置き換えて、ずっと愛用しています

い:おお!そうでしたね。いいなあ

野:在宅勤務がはかどりそう

堀:パッドは中くらいの厚さのものに変換して、APCは1.5mmに設定しましたら、最初の頃に多少もっさりとした動作に感じられた部分がいっさいなくなって、私の打鍵スピードにたいへんしっくりとくるのです

野:スピード、、、速そうですね

い:スピード大事ですよね。スピードが速くても遅くてもダメで、キーと手が同じぐらいになると手がとまらなくていい

堀:こればかりは、コーディングをするひとなのか、文章をたくさん書く人なのかでいろいろ好みがあるわけですが、このREALFORCE for Macは受け止めるレンジが広いので、ちょうどいいかんじに設定できます

い:そうか、REALFORCE for Macの設定変更は伊達じゃないということか

堀:包容力のあるキーボードだなあと感心しました

堀:HHKBの尖った感じか、その日の気分に応じてカスタマイズできるREALFORCEかという選択もできそう

い:ということは、どうもちょうどいいのが見つからないという人も、設定で自分の好みに追い込めるということか

野:マグネットコーティング?w

堀:これをつければ…タイピングが三倍に…

野:それはダメなやつやーw。堀さん、酸素欠乏症にかかって…

い:堀さん、こんな古いパーツを、、、うぁあああああ

堀:新型ですよ!

野:ええぃ、ガンダムを映せ、ガンダムを!

い:ということで、そろそろいいですかね。次いきます

 

い:次もマッコイとしては、売るものがない相手なのですが、以前、iPadで医学勉強しているiPad使いのだすまんさんという方のデジタル勉強術というのをご紹介しましたよね。あのiPad2枚で学習している人です。いまどきの学生はすごいなあと感心しました

野:戦いは数だよ兄貴、っていう感じですね

堀:また戦闘力高い人がきた

い:で、まず朗報がありまして!お名前が「医大生だすまんさん」から、「研修医だすまんちゃん」になりました!おめでとうございます!!!

野:おめでとうございます!

堀:これはめでたい

い:これもScanSnapのおかげですね

野:この過酷な時期に過酷な研修医とは、ほんとお疲れ様です

い:たしかにそうですね。頭が下がります

堀:御迷惑かけないように注意して生活しなければ

い:で、そのだすまんちゃんさんが、また取材をうけておりまして、必須アイテム6選を紹介してくれているのですが、、、なんなんですかね、、、

堀:最適化の権化だ…

い:スタンドだけで4つも、、、ホント鬼ですよね。ScanSnapでデジタル化したデータは汎用性高いですから、アプリを複数使うとかは、わかるんですよ。でも、スタンドだけで4つ

野:そうスタンドスタンド言われるとジョジョしか思い浮かばないw。そうか、これがほんとのスタンド使いかw

い:そういうことですな

堀:ここまでできるのがすごいのですが、これが正解なんですよね

い:実績出てますからね

堀:机の上に置かれて通知のたびに光っているだけのタブレットに意味はない。その場所にあわせた高さや角度を用意して、タブレットを活性化してあげている感じですね

い:PFUとしては、だすまんちゃんのスタンドの能力はスキャン!と言いたいところかもしれませんが、この記事を見ると、だすまんちゃんのスタンドの能力はスタンドの使い分け!という印象ですw。もう自分で言っててわけがわかりませんがw

堀:反省してスタンド買ってきます

い:ちなみに私はみんな大好きバード電子の人工大理石のスタンド使っております。重いので持ち運びは不可能です

 

野:大理石だけにw

堀:あと、だすまんさんの場合、PDFを軸に情報がまわるスタイルが自分のやりたいことに合っているとどこかで見極めたのでしょうね。なので、iPad + Apple Pencil + ScanSnap の組み合わせに無駄がない

い:ホント無駄がないですよね

野:ついにパピルスから連綿と続いた紙を経由しない新世代が生まれてきたのか

い:でも、そこに最初に貢献するのがScanSnapというのが、また今という気がします。紙は死なないし、殺しもしない。いい時代だなあ

堀:ほんとに

shares