いしたに まさき:コロナウイルス関連でいろいろと生活に影響も出ているきょうこの頃。みなさん大丈夫ですか?

野間 恒毅:ほとんど影響がないですw。むしろまったく無いといっても過言ではありません

い:まあ、私もほぼないんですけどねw

堀 正岳:私だけですか…毎日5時間電車に乗ってるのは…

い:だはは。で、堀さんの通勤時間問題は来年の課題に延期するとして

堀:来年かい!

野:黒船がやってきて開国まったなし的な様相ですね

い:「開国してくださーーーい!!」

堀:あ、それで、ようやくうちの研究所も在宅勤務OKになったんですよ

い:あ、なんだ。堀さんの通勤時間問題解決してるじゃないですか

堀:データは研究所にあるので、仕事にならんのですが、最近は論文書いていたので、この際ですから、機動力の高い研究環境構築を進めてます

い:そうそう、環境整備したくなりますよね。せざるを得ないというか

野:私は2019年度、ついにPCも持ち歩かなくなってきましたが、スマホだけで完結するモバイル環境w

堀:これだから海で完結する仕事は!アマビエさがしてきてください!

野:アマエビしかおらんかった!

い:なので、私は影響もさほど受けてはいないのですが、なんだかんだで外に出る時間は少し減ってもいるのでイス買いました。コストコのジェネリックアーロンですw

野:私は椅子がバランスボールになりましたw。毎日体幹鍛えてます

い:だはは

堀:ジェネリックアーロンは真剣に検討しようw

い:いや、これまじでいいですよ。なにしろ安い、本家アーロン換算なら10個ぐらい買えますw

野:ほえええ

い:さすがコストコ。安っぽさゼロというわけにはいきませんが、座ってしまえば、気になりません。どうせ見えないw

堀:テレワークでわかったのは、やはり小さくてもいいので、自宅に書斎になる空間があるかどうかで能率がまったく違うというやつですね。この場合、アーロンチェアを置ける場所、パソコンを開ける場所、子供が襲いかかる通り道じゃないところ(笑)

野:うちは天岩戸でした。子供が寝るまで出ていかないというw

い:最強w

野:なにせテレワーク歴10年ですからね

 

い:ちょうどこんな記事も出ていまして、やはり紙かああとw

多くの人がテレワークによって生産性が上がったと感じていたものの、業務上の課題も多く聞かれた。最も多かったのは「会社にある紙の書類を確認できない」で、39.6%(複数回答)の回答者が挙げた。

堀:この4割のひとたち、ふだんどんな仕事してるんだw

野:昭和時代か!

堀:なんか、企業の脆弱性が露呈した感じがする。もちろん、決済文書とか紙しかないものもあるとは思いますが

い:たしかにねえ。あ、そうそう。で、ちょっと気になるところで、PFUはテレワークどうなってんの!?って思ったんですよ。ScanSnapを売ってる会社なわけですからね。で、これもPFUのScanSnap担当の方に聞いてみました。さすがの回答でした

弊社は以前から制度があったんですが、先月から可能な限り利用するようにお達しがあり、一気に利用者が増えました かなり集中できるし横槍が入らないし、快適ですね。 家に長時間いる分、家のデスク周りの環境をもっと良く、もっと良く、とは思いますね 弊社は普段から電子化できていたのと、在宅勤務についてもルールができていたのが大きいですね

堀:テレワークって、やれ zoom だとか、Teams だとかが注目されますけど、要はデータとコミュニケーションの2つに代替手段があればたいていのことはなんとかなるので

い:そうそう、それそれ

堀:なにもハイテク用意しなくても、ScanSnap とメールとか、ScanSnap と Dropbox とかその程度でも80%くらいはなんとかなるんですよね

い:なりますね。緊急時は電話しますしw

堀:そうそう、手段はある。ハンコを押せないくらいw

い:なので、会社側の環境整備としてはScanSnapで紙を電子化しておく。まずはここ

堀:自分の場合は、資料はふだんから ScanSnapかPDFでEvernoteに入っているので無問題。あとは今年、作業の内容を github で管理していたのが役に立ちました

い:さすが、リストの堀!

堀:環境をコピーして、引っ張ってくれば終わりw

野:はんこ??? DocuSignでオンラインですが、、、

堀:この際、ハンコにしは死んでもらいましょうぞ。「ハンコ…お前は長生きしすぎた…」

野:いや、DocuSignでも印影は必要なのでまだまだオンラインで生きられますよ。象牙を彫る必要はないですがw

い:象牙はダメw

堀:バーチャル象牙ハンコということでw

い:それならオッケー

野:いまなら3Dプリンタでできないのかなw

い:それ絶対ハンコ屋の方が安いw

野:いや買っちゃったので家にあるんですw。印刷(造形)コストはめちゃ安い。数十円レベル、数円レベルかも。プリンタ、スキャナときたら3Dプリンタも買うべきでしょうw

い:3Dプリンター買って、ハンコつくるって、N氏の別荘みたいな話になってますよwww。北国温室ドームつくって、熱いからアイス食べてたら寒くなったので、こたつに入るみたいな話w

野:北海道の人ってそうじゃないですかww

い:それはナイショ!

 

い:さて、そろそろ終わりにしようと思うのですが、さっき堀さんもちらっと言ってましたし、PFUの方も言ってたのですが、テレワーク成功の鍵で、家側の環境整備というのがありますね。ちょっと整理してみると、イス、PC、ディスプレイ、あとビデオ会議とかまでするのであれば、ヘッドセットかな。他にありますかね

堀:もちろん、高速なネット回線はマストになりますね。スマホにテザリングだけだとギガがギガってしまうので

い:ああ、なるほど。他には?

野:うちは外部ビデオカメラのマイクと外部スピーカーでやってますね。音も映像もいいです。スマホやノートPCだとBTイヤホン+マイク付き

い:いや、なんか大事なものを忘れていませんか?

野:3Dプリンタですね!

い:ちがいますw

堀:HHKB ですね

い:それだ!さすがリストの堀!

堀:なにげにこんなときだから、HHKBで親指シフトのスピード上げの練習してるw

い:ということで、HHKBもキャンペーン中です。新年度応援キャンペーンです

堀:キャンペーンだらけだ!

い:なお、私ものまさん同様に最近外ではモバイル環境だけで十分になったんですが、うっかりHHKB環境を構築してしまいました。よく行くところにはHHKB置いておくといいですね

野:ハッピーホームキーボードか!

い:それいいですねw。HHKBはHappy Home KeyBoardだった

堀:環境はなるべく一致させないといけませんしね

い:そうそう

野:在宅勤務がハッピーになれるハッピーホームKB

い:ということで、どうせHHKBは増えるはずなので、このキャンペーンをご利用くださいw

野:ください!

堀:くだしあ!

 

▼ScanSnap iX1500

▼HHKB Professional HYBRID 日本語配列/白

shares