いしたに まさき:2020年、ScanSnapは偉大なニュースからスタートです!なんと10連覇です!!

堀 正岳:おお?

い:BCN AWARDスキャナー部門・10連覇です!

野間 恒毅:10連覇って

い:ついに巨人を超えました

野:同じこと考えたw

堀:去年さんざん「これで10連覇じゃなかったら…」って言ってたやつだwプレッシャーすごかっただろうなあ

い:ですね、すごいことですよ10連覇

野:V9でもすごいですけどねえw

い:で、それに合わせてキャンペーンも実施中です。まずはフォロー&リツイートキャンペーン。ScanSnapが当たるやつー、しかも「ScanSnap iX1500 BCN 10連覇記念デザイン」

堀:月ごとに当たるんだ

い:毎月ですね

堀:10連覇記念デザインって…これ…10連覇しなかったらお蔵入りになっていたということか…

い:たしかにw

野:えw

い:そして、もう1つはScanSnap購入キャンペーン。購入キャンペーンは純金10G!どうしたPFU!いきなり金で殴ってきましたw

野:金沢だけに

堀:犀川で砂金でもみつけましたか

野:PFU社員が丹精こめて砂金をあつめました

い:なにしろ10連覇ですから!金だろ金!

野:メダリストの気分

堀:ギフトカード1万円分を100名というのもすごい

い:そっちもほぼ現金ですねw

堀:還付金の前祝いだ!受け取れい!みたいな

い:お、ナイス前振り

野:え?

 

い:実は先日マネーフォワードのイベントにPFUがScanSnapで出展しているというので、急遽行ってきたんですよ。まさに金とScanSnapの事例ですね

堀:なんかもうすごいメンツだw

い:まあ、イベントなんでw、で、当然領収書をはじめとして、紙のスキャンがこういう会計業務にはつきものですから!当然、ScanSnapが出ていくわけです。ただ、しれっとfiも展示されてまして、なんだろうと思ったら、これは会計事務所が使うんだそうです、プロユースですね。処理量が尋常じゃないし、通帳とかもスキャンしてしまった方がいいですからね

野:まだまだ書類が山ほどあるんですねえ

い:そらそうでしょう。で、おもしろかったのが、会計事務所のスタッフが、客先に訪問するときにiX100を持っていくらしいんです

堀:へえ

い:その場でスキャンして帰ってくるらしいw、そこでまたコピーして、さらに紙を増やしても仕方がないと。だったら、iX100持ち歩いた方がいいと。なるほどなあと

堀:バッテリーで動きますしね

い:そうそう

野:展示会とかにも持っていけますよね、iX100

い:ですね

野:もらったパンフをその場でスキャン&さよならw

い:だはは

堀:ニューイヤーコンサートのロビーにそれあったら面白かったのに(笑)、「パンフレットスキャンしますー」って

い:だはは

 

い:で、領収書のスキャンといえば、今はもうマネーフォワード傘下になっている「STREAMED」っていうサービスがあるんですよ。これはスキャンデータ送り付けると手動で全部データ化してくれるってやつで

野:手動で!OCRじゃないとww

い:まあ、併用だとは思うんですけどね

野:でしょうね

い:STREAMEDは、ちゃんと人がチェックしているので、とても正確ですと

野:有料サービスならそれもありですね

い:そんなサービスでも、PFUがフル稼働で、スキャナーの使い分けの話を聞いたら、PFUの人とまったく同じ話をしてくれました。会計事務所ではfi・出先でiX100。紙を大量に扱いところはみんな同じ仕様w

堀:なんかこう、少しずつニーズも変わってきてる気がするんですよね。ちょっと大げさなシーンだと、家庭でも fi クラスがほしくなりますし、カジュアルな人は iX100 よりもさらに身軽に使いたいみたいな。なのでこれからはマニアック層と、スマホでいいじゃん層の両方を取り込まないとですね

野:わかります

い:ホント用途次第、STREAMEDのえらい人とも軽く立ち話しまして、これはもちろん話半分として聞いて欲しいのですが、「もう私はiX100は配って歩きたいです」って言ってましたw

堀:なにかサブスクできそうだw

い:あと、他にもいろいろと面白い話もあったんですが、とてもネットでは公開できない話もあり、そこはリアル展示会のよさだなとw

野:ここだけの話はリアルな場でですね

い:ということで、たぶん来年は11連覇でしょうね

野:じゃあその前祝いにiX100を配らないと!

堀:あるいは、いったん連覇が切れるくらい新しいことをしてくれてもいいんですよ。おそらく、ScanSnap Cloud からめて、なにか立ち上げてくれそうですし

い:それそれ、それを待ってる

堀:iX100 サブスクもいいな

野:EVつくって、地面に書類を並べてクルマでスキャン、ぜったいCESで目立つ奴

い:紙とんでいきそうですけどw

野:え、CESってそういうの発表する場でしょw

い:まあ、ソニーが車つくるんだから、PFUも車つくっていいですよね

堀:CESの期間中24時間ずっとスキャンし続けましたとか、なにかぶっ飛ぶことをして目立ってほしい

い:F1カーでスキャンですね、これだ。世界最速スキャン!!!って、そっちかよ!

野:スキャンした紙をそのまま燃やされてエンジンの動力になるんですね、分かります

い:すばらしい

野:紙はカーボンニュートラルだからCO2が出ても出たうちに入らない!どうですか、堀さん!

堀:どうですかっていわれても

い:じゃあ、この辺でお開きでいいですかね

堀:来年はCESでお会いしましょう

い:ぜひ!

野:CESに出展したい!

い:そっちかい!

堀:スキャナーとHHKB積んで太平洋渡ってください!

い:それだ!

 

shares