ニッポン放送のアナウンサーであり生粋のアイドルヲタクとしても知られる吉田尚記さんがMCを務める「渋谷LOFT9アイドル倶楽部」というイベントにお邪魔してきました。

アイドルに負担をかけないことをモットーにしたトークイベントということだったのですが、確かにそのとおり。ヲタクがアイドルに期待する可愛さを存分に感じ取れるのはもちろん、今まで知らなかった様々な横顔を知ることができる楽しすぎる空間でした!

「渋谷LOFT9アイドル倶楽部」は、もともと2013年にニコニコ生放送で放送を開始した「ぽにきゃん!アイドル倶楽部」が前身。約5年間の放送の後、その精神を引き継ぐ形で舞台を渋谷LOFT9に移して復活しました。

アイドルが物真似を無茶振りされない、ゲテモノを食べさせられない。ただただゆったりとアイドルのトークを楽しむことができる神イベントです。

しかしそんなイベントが、本当に面白いのかと疑う方もおられるかもしれませんが、ご安心を。6人のアイドルとMC吉田尚記さんのクロストークは、抜群に面白いです。これはアイドルの個性と組み合わせの妙もあるでしょうが、吉田さんのツッコミと話の引き出し方あったればこそだと感じました。

 

今回の出演者は、川瀬あやめ(桜エビ~ず)さん、塩川莉世(転校少女* )さん、的場華鈴(虹のコンキスタドール)さん、篠原葵(まねきケチャ)さん、駒木根心捺(ローファーズハイ!!)さん、そして小玉梨々華(わーすた)さん。

毎回たくさんのアイドルが呼ばれるのですが、その全員が話上手というわけではもちろんありません。賑やかな子もいれば大人しい子もいます。落ち着いた子もいればトリッキーな子もいます。個性は十人十色です。

私がお邪魔したvol.6で言えば、トークの中心になっていたのは的場華鈴さんでしょう。普段どおりの明るいキャラクターを存分に発揮、他の全員がちょっとしたフード類を頼むなか、1人でカレーを注文したところですでに空気を掴んでいたように思います。

キャラの明るさで言うと川瀬あやめさんも、特筆すべきものがありました。自分たちのグループのことを「脱スターダスト」「ロゴだけカッコいい」とした発言はまさに天衣無縫。

塩川莉世さんの家族旅行のエピソードからの展開は、このイベントの魅力が詰まっていたように思います。

三重県に家族旅行に行ったという塩川さんが、大きな神社の名前を思い出せません。そこで隣に座る的場さんから「出雲大社?」即座に塩川さんが「違います」と否定。

また、では「出雲大社はどこにあるか」という吉田さんのフリに対して、アイドルの皆さんが全く正解を出せないという絡みの数々は、来場したヲタクからすればまさに「年下の可愛い姪っ子」を見守る気持ちになるという、このイベントの良さが出ていたのではないでしょうか。

確かに、そこには何の生産性もありませんよ?でもそれでいいじゃないですか。私たちが見たかったのはアイドルがただひたすらに「キャッキャウフフ」している姿だったでしょう?
吉田さんのファシリテーションはあるにしろ、アイドルが話すエピソードにアイドルが突っ込むという姿は微笑ましさ以外の何者でもありません。

生で見る臨場感も素晴らしいですし、配信でゆったりみるのも良いと思います。しかし、やはり食事しながら(推しと同じ注文をするも良し)微笑ましい光景を眺めるのを私はオススメします。

https://twitter.com/rise_0731/status/1154048912040218624

渋谷LOFT9 アイドル倶楽部」はアイドルの新たなを一面を見ることができますし、軽率に推し増ししてしまう危険なコンテンツですよ!

▼渋谷LOFT9 アイドル倶楽部 – SHOWROOM

なお、次回は8月19日(月曜日)に開催予定。出演者第1弾は以下の内容で発表されています。今後の追加情報を要チェックです。