石原さとみがただビールをつぐだけです。

本当に、ビールをグラスに注ぐだけなんです。

なのに、なんでこうまで破壊力があるのですか、先生!

神泡サーバーなんですけど・・・

やってみたいです!

すごい!

細かい!

美味しそう~

こぼれそう 大丈夫かな

いい感じー!

神泡作るの 私上手いですね

え? どうなっているんですか?

これちょっと みんなに作ってあげたいって思っちゃう

ちょっと想像してみてくださいよ、もし飲み会に石原さとみが来たとしたら。

ごめんなさい、ちょっと仕事がおして、遅れましたー。

横いいですか? 

あ、私ビール、つぐの得意なんですよ。

なんて言われて、ビールついでもらったら。そして決め台詞来ます。

乾杯しましょ

ドカーン!!!

もうね、真っ逆さまに落ちてもデザイアですよ。

たとえこれが巧妙な罠でも。

これが明らかな美人局であっても。

ええ、堕ちるとこまで堕ちますって!

その覚悟ができたうえで、私もこう言いますとも。

いいですね

よくない、ちっともよくない。でもいいんです。

見ているだけで幸せです。