カワイイ、カワイイと評判の本田翼のLINEモバイルダンスCM。

商品名を連呼しながら、踊りまくるだけのCM。

確かにカワイイ、と言われるのも理解できる。実際美形である。だがしかし。

我々は単純に若くてカワイイ子をただカワイイというだけでは収まらないうるさいオッサンでもあるのだ。何かがひっかる、なんだ、それはなんなんだ?

まずCMをみて思い出したのはコレである。

当時人気急騰の佐々木希が突然奇妙なダンスを踊りだすCMである。

いまではすっかりナチュラル系、結婚して出産してしまった佐々木希であるが、当時はまだヤンキーっぽさをほのかに残したギャルっぽいのが懐かしい。

一方、本田翼はなんだかピンとこない。何かが足りないのだ

そして本田翼はゲーム配信をやっていて、これまたカワイイと評判だ。ガチゲーマーで、この動画編集も本田翼みずからが行っているという。

「ばかたれ! わたしの!!」

と一人ボケ突っ込みするところなんて、確かにこれは面白い、センスあるし、何かが際立っている。

なんだ、なんなんだ?

LINEのCMも商品名を連呼するだけでウザいと思うが、撮影風景はカワイイ。

でも撮影自体はウザい。

OGPもひどい。

総じると

 

色気がたりない

 

といってよく、いわゆる黙っていたほうがモテるタイプに分類される。少女漫画によくいる、女子にモテる女子っぽい。

元々色気がたりないところに、商品名連呼とダンスが色気不足を加速させている結果になっている。しかし寧ろそれがゲーム実況では生きるという皮肉。

ということで最高峰は動かないし、喋らないポスターがFA。

面倒な美人だな。