年末です。年の瀬です。年越しといえばどん兵衛です。どん兵衛といえばどんぎつね。そう、吉岡里帆のどんぎつねですよ!

切ない男の幻、夢。それを実体化したのが吉岡里帆のどんぎつね。さあ、改めて見るがよい。

うむ、いい。いつ見てもいい。で、そのどんぎつねがついに、ついに写真集になったという。

な、なんだってーーーー!!(MMR)

ひ、ひらきます!

ええ、ひらきますとも!

クリックすると、そこには吉岡里帆のどんぎつねとの同居生活が広がる。

まるで銀色夏生の世界が広がる。ポエミーな写真集。

しかもあーんな姿やこーんな格好が!

いけない、いけないよ、どんぎつね!

無防備な攻めの姿勢にたじろぐよ!

なんなんだ、まさに男の夢の具現化! VRなのか、それともARなのか!!

でだ。

このサイトでは吉岡里帆を使い倒していて、どんな写真でもいちいち吉岡里帆がカワイイ。かわいすぎる。そのかわいさはやはりどんぎつねの格好にある。

こんなにかわいいのならどうしてどんぎつねカフェを作らないのか?

そう、全員きつねのコスチュームを着たどんぎつねカフェである。メイドカフェみたいな。

タクシー0円のどんぎつねタクシーを都内で運用しているようだが、本物の吉岡里帆がたまにでてくるどんぎつねカフェを要望したい。
 
どんぎつねカフェでどん兵衛を食べていると突然現れる吉岡里帆どんぎつね(本物)。
お揚げを食べようとすると
 
「いてっ」
 
っていう、あの食べにくい奴です。

ああ、いいよなあ、そんな世界。

そうやって妄想に浸って幸せな気分で今年も終わりましょう。

shares