今さらScanSnapデビューしてみようシリーズの第7回。今回も確定申告の話です。今回、ご紹介するのは、秘伝と言われる「超高速☆確定申告」です。話の内容としては、前回の来年の確定申告のために今から準備しておこうという内容に近い部分もあります。

しかし!「超高速☆確定申告」という技は、そんなレベルの話ではありません!よいこのみんなは真似しないように!

いしたに まさき:えー、おおつねさんはプロネットウォッチャーでいいんですか?、最近はどう名乗っているんですか?

おおつねまさふみ:ネットウォッチャーで、「炎上対策・リスク分析アドバイザー」というのもあった

い:どっちも実績ありますもんね(笑)、ということで、ネットウォッチャーのおおつねさんをお招きして、確定申告を語らせるという謎の趣旨です。名づけて「超高速☆確定申告」です。で、前回の記事で予告したように、おおつねさんのハイスピード確定申告は、私の周囲では季節の風物詩になっております(笑)

おつね:freeeとScanSnapつかって確定申告してる

い:freeeは事前にもろもろ仕込んでいる感じですか?、それとも1年放置?

おつね:freeeは3月15日に毎年一回ログインする

い:だははは、まじでそうなのか(笑)

おつね:2年前のときは銀行データの同期が夏あたりに外れていて、通帳の印字からデータ入力して帳尻を合わせたけど、最近はちゃんと同期してくれてる

い:同期ミスはきついですね。でも、私も同期漏れのミスは最近はほとんど見たことないです

おつね:Amazonとかで二段階認証をオンにしたので、3月15日に再認証して同期しなおし作業はあった

い:なるほどなるほど。事前に設定しているのは、銀行だけですか?、クレジットとかは?

おつね:クレジットカード、銀行は持っている分は複数登録してる

い:なるほど。となるとやはり電子データに関しては、freeeに全部自動的に入るように仕込んであるわけですね

おつね:そう。OCN家計簿を前に試しに使っていたので、そこは同じ感覚で口座登録してる

い:あれは優秀という噂をよく聞きました。なるほど、freeeの前にOCN家計簿か、これは納得感ある

おつね:OCN家計簿は使いこなせなかったけど(笑)

い:だはは。まあ、あれは私も挫折しました。やはり確定申告みたいな山がないと続かないですね

おつね:freeeも実質的に確定申告にしか使ってなくて、経理の管理はしてないけどね(笑)

い:でも、そんなもんでしょう。個人事業主は、自分のことはなんとなくわかっているし、確定申告はやらないと怒られるから(笑)

おつね:freeeを使う前は、弥生の青色申告ソフトを買って自力でやったり、税理士さんに頼んだりしたけど、税理士さん、3月14日に電話すると怒って怖いからやめた(笑)

い:そりゃそうだ、、、

おつね:システム管理者とかソフトウェアエンジニアだと、棚卸しとかないから

い:あー、なるほど。比較的、簡単なんですね

おつね:青色申告としては楽勝の職種。せいぜいパソコンが減価償却するぐらい

い:それはわかる(笑)、ライターさんともそんな感じだろうな。私も個人事業主としては、そんな感じです。基本、仕入れないのは楽勝

おつね:在庫の棚卸しが無い脳内データ売りは楽でいい

い:ということは、超高速☆確定申告は職種が限られるということか

おつね:一番のボトルネックは紙の領収書で経費として計上したいやつ

い:はいはい

おつね:カード払いでfreeeにデータ同期されてるんなら簡単なんだけど、カード使えないお店での交際費や会議費はやっかい

い:どうしても紙の領収書はゼロにはできないですからね。で、そっちはそっちはScanSnapで対応するということですね

おつね:そう

い:でも、そっちもそもそもそんなに枚数ないのか、最適化されているなあ(笑)

おつね:freeeで自動登録されるように日頃の行動を合わせるようになった

い:システムに自分を最適化する、実に正しい。ひょっとして、ScanSnapの稼働も3月15日のみですか(笑)

おつね:ScanSnapはたまに使うけど、たしかに3月15日はしまってたのを引っ張り出してきた

い:だはは

 

(ここで堀さんチャットにログイン)

い:堀さんもわりと同じような感じでfreeeとScanSnapを使っているとは思うのですが、スピードの違いは、気合なのかな???(笑)

堀 正岳:レシートって、一年で何枚くらいあります?。うちは、一年分の交通費の算出がいつも面倒でそこで止まりますね

い:は!おおつねさん、交通費もあんまりなかったりするのかも(笑)

(ここで野間さんチャットにログイン)

野間 恒毅:交通費ってSUICAの明細ででるんでは?、今はapplepayにモバイルSUICAくっつけてやるからカード決済になる。そのかわりSUICAでジュース買ったりしない(笑)

い:それもシステムへの自分の最適化ですね

おつね:freeeだとモバイルSuicaやMy JR-EASTが登録できる

野:なんと!完璧じゃないですか

い:完璧ですね(笑)堀師範!来年はこれでいきましょう!そしておおつねさんとチキンレースしてください!!

堀:たしかうちも去年の途中からかなりを電子マネーに移行してあって、だいぶ加速したような

い:じゃあ、チキンレース可能ですね(笑)

堀:理想的にはfreee開いたらもう終わってるくらいにまで進化してほしい(笑)

い:たしかに、それはそうですね。人間はOKするだけ

おつね:freeeは自動登録設定があるので、毎月の似たような取引はだいたい認識されて、データ入力済みになってる

い:あ、そうだった。そうかあ、そこも最適化進んでいるのか

堀:あれは、最初みたとき驚きましたよね。タクシーのレシートとか、だいたい先回りして「これ、タクシーでしょ」ってすでにわりあててありますし

おつね:弥生の青色申告とJDLを使ってた頃は、毎月の同じ額の取引をショートカットで何回も入力してた

堀:一度入力したものは、次に入力しなくても理解してることが多い

い:ふむふむ。そっか、紙でも学習進んでいるのはすごいな、ScanSnapとfreeeの合わせ技、マッスルドッキングみたいだな

おつね:たまに商品名が認識を狂わせて、鉄道DVDの購入を交通費として登録してたりするのはあるけど(笑)

い:わはは。そもそも、ScanSnap Cloudにしておけば、領収書だけ仕分けしてくれるし、中身はfreeeがOCRしてると。さらに推測もすると、そして、そのシステムを理解していれば、自分を最適化することができて、超高速☆確定申告が可能になるということか(この話、想像以上におもしろいぞ)

堀:freee で、データの扱いに慣れている人向けの機能ではあるのですが、取引を CSV でインポートするというものもありますよね

い:インポート?

おつね:超高速申告の場合だと邪道だけど(笑)

い:だはは

堀:毎月の同じ金額の取引についてはそちらのほうが楽なので、テキストデータからスクリプトで CSV を自動的に作って、freee に読み込ませるということはしています

い:え、そうなの?、freeeの方が遅いの?

堀:自動で入っているものはそれが最速ですが、手入力しなければいけない毎月のブログディナーの交際費なんてものは CSV で入れてます(笑)

おつね:銀行からダウンロードしたMicrosoft MoneyのOFXファイルを、テキストエディタで加工して読み込ませたことあった

堀:それに似てます。うちは freee から正解の CSV の例をダウンロードできるので、それになるように組むようにしてますね

い:ああ、なるほど例外処理の話か

おつね:表向きはfreeeの取引入力からひとつひとつ登録するのが正当な手段

い:はい(笑)

おつね:繰り返しデータがあると、楽をするためならどんな苦労もいとわないエンジニア魂で、インポート用ファイルを作りたく成る

堀:それです

い:だはは、それは理解できます。まあ、これはよいこのみんなは真似しなくていい話だな(笑)

堀:ところで、おおつねさんの超高速☆確定申告って、いつも朝一番に税務署にダッシュするところも含めて毎年楽しんでいる気がするのですが、あれってどういうルールでしたっけ?、いつも消印有効で郵送してるのでわからない(笑)

おつね:確定申告のいわゆる締切は3月15日なんだけど。e-taxは23:59までしか引き伸ばせないので、まず手段から消す

い:ですね、あれはない

おつね:税務署の臨時窓口は3月15日の17時までは開いてるので、そこに持っていくのがタテマエなんだけど、郵送でも受け付けていて、15日の消印が入っていれば後日届いたものでも期限内扱いにしてくれる

い:それが消印有効ですね

おつね:つまり大きな郵便局の深夜窓口で23:59までに持ち込むと3月15日の消印を押してくれる、一応郵便局員さんに消印は15日でお願いしますと念を押す(笑)

い:それはやったことないな(笑)

堀:念を押すと(笑)

い:大事ですね(笑)

おつね:向こうも税務署あての封筒をみたら忖度して何も言わずに分かってくれるのを期待したいけど、一応確認する(笑)

い:大事なことなので、2回言いました

おつね:で、われわれ夏休みの宿題を9月にやり始める村の住人に知られている秘伝の締切があって

い:秘伝(笑)

おつね:税務署のポストに16日の営業開始前に直接投函すると、16日の早朝まで作業時間が稼げる

い:実はおれも自分でやってたときは、そうしてました、、、

おつね:タテマエは締め切りすぎているんだけど、ポストに入ってた申告は期限内として扱ってくれるという温情運営がなされているらしい

い:最終コーナーは23:59過ぎてからなんですよ!

堀:スリルがすごい(笑)

い:とはいえ、これは税務署次第なので、あくまでも秘伝として聞いてください(笑)

おつね:なんかネットでは0時になったらポストの入り口を封じてる税務署もあるという嘆きの投稿があったらしいけど

い:経験値的には大丈夫だと思います、私も

おつね:まぁ、建物のポストまで私有地を通らなきゃいけないとかで、何らかのトラブルがあったのかなと推測してる

い:なるほど(笑)

堀:税務署のポストの事前調査も必要になりそうだ

おつね:で、freeeはこの早朝申告の村の住人に理解があって、自動的に入る申告日付欄を手入力で修正できるようになってる

い:そうなんだ!!それすごい!

堀:あー、そういうことなのか。きっと相当にチャットで相談されたんだな(笑)

おつね:数年前は03-16と印字されちゃってたのを強引に変えたんだけど、おれら村の住人が要望として「変えさせろ」とリクエストしたのかな(笑)

堀:村民強い!

い:そこら辺はfreeeは柔軟ですからね

おつね:もうfreeeはかゆいところに手が届く

堀:参考にしたくないけど参考になる。でも結局は、ScanSnap Cloud と freee がしっかり今年の3月のうちにセットアップしてあれば、来年ここまでギリギリではなくても大丈夫という安心が手に入るというのは大きいですね

い:まあ、おおつねさんもいきなりこれが完成しているわけではなくて、ここまで何年かかけてfreeeを調教してきた結果ですもんね、いやあ、超高速☆確定申告に歴史ありだな。調教したのは、村民かもしれないけど(笑)

おつね:おじいちゃん税理士に3月14日に電話して怒られたという苦い経験も効いてる

い:あはは

おつね:freeeは15日に一年ぶりにログインしても怒りません

い:たしかにそうだ。税理士は怒るけど、freeeは怒らない(笑)、額に入れて飾っておきたいフレーズだな

堀:freee のチャットの向こうの人もきっと怒ったりしない!

おつね:税理士さんに頼んでたときはfreeeの年会費以上のゼニを支払ってたのに(笑)

い:人がいちばん高いからなあ(笑)

おつね:まぁ、俺も税理士の立場だったら、そんな突発で依頼されたら怒るだろうから、悪いのは俺なんだけどね(笑)

い:ですね。でも、freeeは怒らない、それまで黙って働いている(笑)

おつね:機械にできることは機械にやらせる派としては、そっちのほうが良い

い:でもさ、最後は紙を持って、ダッシュするってのがいいよね(笑)

おつね:エストニアという国は電子政府のシステムが行き届いてるから、税理士が申告を代理するという商売が無くなってて、勝手に電子申告されて納税されてるそうだし。でも、エストニアみたいになると、早朝の超高速申告技が使えなくなるから嫌だな(笑)

い:本末転倒すぎる、、、じゃあ、最後に超高速☆確定申告をまとめておきましょう

おおつねまさふみの超高速☆確定申告

  • システムに自分の行動を最適化しておく
  • freeeのログインは年に1回
  • 紙の領収書は年に1回ScanSnapする
  • 早朝申告の村の住人になれ(オススメできない)
  • 最後はダッシュしろ

おつね:2月15日から確定申告は受け付けているから、2月に出してしまえば還付金も早く帰ってくるよ!

い:あんたが言うか、それ(笑)

おつね:キャッシュフロー的な観点で言うと2月15日に申告する人のほうがお金と時間の使い方が上手い

い:身もふたもないな、それも(笑)。でも、伝家の宝刀「超高速☆確定申告」にとってはマイナスだな、技は使わないと腕が鈍るからな

おつね:お祭り感を味わいたいなら、2月16日早朝に直接税務署のポストに投函するという最速☆確定申告に挑戦するとか

い:大阪でそういうお祭りあったよね(笑)

堀:確定申告、深いな。。。(笑)

 

ということで、超高速☆確定申告の回、いかがでしたでしょうか。つくづく、よいこのみんなは真似しないように!という内容なのですが、村民の努力で、確定申告はここまで最適化が進んでいるという極北の事例として、お楽しみいただけましたね!

ということで、次回もお楽しみに。

shares