てんやの「三元豚ロース天丼」って、食べました?

何ですかあの豚天のデカさ! あのボリューム! ダメでしょ。あんなの反則でしょ。

いままで二度ほど食べたけど、もう一回ぐらい行っとかないと気が収まりませんよ。

てなことで、きのう近所のてんやに行ってみたんですよ。そうしたら。

……いやあ、驚きましたよ。三元豚ロース天丼、メニューから消滅ですよ。

何でも提供期間が2月15日から3月19日までだったようで。

もうね、がーーっかりですよ。しょうがないから別の天丼にしようとメニューを開いてみたんですよ。するとね。「チャーシュー三兄弟天丼」っていう文字が目に入ってきたわけですよ。どーんと。

何やねん!と。チャーシュー三兄弟って何やねーん!!

と、いうわけで、さっそく食べてみることにした次第です。はい。

この「チャーシュー三兄弟天丼(並盛780円)」、映画『曇天に笑う』とのコラボメニューなんだそうで。キャッチコピー曰く「あっぱれ天曇(てんどん)に笑う」。

はい、ダジャレですわ。思いっ切り脱力系の。いいんですか、これ。

そもそも『曇天に笑う』って知らなかったんですが、漫画を実写化した映画で、イケメン俳優しか出てこなくって評価が意外に高いみたいです。オジさん的には誰得?って思いますが、◯女子向けなんでしょうか。

で、その映画とのコラボで誕生した「チャーシュー三兄弟天丼」ってどんなものか。てんやの公式サイトによりますと、

注目は、天丼てんや初登場の「チャーシュー天」。『曇天に笑う』の主人公・曇(くもう)三兄弟をイメージし、スペイン産豚肉を使用したチャーシュー天を3枚組み合わせました。さらに、長男・曇天火(くもうてんか)の武器である真っ赤な扇子をイメージした「紅しょうがのかき揚げ」、曇天が晴れてゆくさまをイメージした初登場「目玉焼き風天ぷら」をお楽しみいただけます。

だそうで。よくわからないけど、出てきた丼を見てびっくりですよ。

まあ、派手! とりわけ紅しょうがの存在感がすごい! 小道具が主役を食っちゃった感じです。

とはいえ注目は、チャーシュー三兄弟。写真の右側に並んでるやつらですね。

まずは一番手前のやつ(たぶん長男)をひと口いただくとーー

Oh! ナニコレ! めっちゃ柔らかい!

チャーシューっていうから、ちょっとパサパサしてるのかなと思ったらさにあらず。

超ジューシーでうまいじゃないですか! さすがイケメン!

そうなると、もう止まりません。一気に長男チャーシューを片付けて、左となりの目玉焼き風天ぷらへ。

いや、これがね、まじうまですわ。

目玉がとろとろーって、丼全体に行き渡った「コク甘醤油だれ」に合流していくわけですよ。ごはんが進む進む、ススムくんです。

そして、紅しょうがのかき揚げ。こいつはデカいだけに手強い! ちょっとずつ切り分けていただくと、これまたごはんに合うんですよ。

ちょっと甘い系のたれと互角の戦いを演じてくれる感じです。

さらに次男チャーシュー、三男チャーシューを平らげて、あーっという間に完食ですよ。何とも味と食感のバランスが絶妙! これは幸せな天丼じゃありませんか。

というわけで。オジさんなので、映画を観に行くかどうかはともかくとして、このチャーシュー三兄弟天丼はリピート必至です。

ありがとう、チャーシュー三兄弟!

よく知らないなんて言ってごめん!

君たちのことは決して忘れないよ!

 

コスパ度:★★★
満腹度:★★★★★

shares