冬です。鍋の季節です。

個人的に、キング・オブ・鍋といえば、何といってもすき焼きです。

あいにくヒトリモノには、なかなか食べるチャンスがなかったりするわけですが、そんなときに重宝するのが「やよい軒」。

何しろ毎年冬には、決まってメニューに「すき焼き定食」が加わります。

この11月1日からスタートの、やよい軒の「すき焼き定食」は、なんと牛と豚の2種類。しかもそれぞれ、肉の量が2倍の「特すき焼き定食」なんていうものまで登場しているじゃありませんか。

というわけで、挨拶がてら「特豚すき焼き定食」をいただいてきました。

特豚すき焼き定食。

まぁ、すき焼きといえば牛肉が一般的ですが、腹いっぱい食べるのなら、やっぱり豚肉のほうがお得感がありますよね。

通常の「豚すき焼き定食」が790円のところ、肉が2倍の「特豚すき焼き定食」は980円。プラス190円で肉2倍ですよ。

一方の「牛すき焼き定食」が通常890円で、肉2倍が1280円なのに比べると、何となく許せる感じがするじゃないですか。

そして、目の前に出てくると、その肉の量に圧倒されます。

なんかこう、思ったより多いんですよ。

これ、豚肉好きにはたまらんのじゃないでしょうかね。

量がたっぷりなだけじゃなく、想像したよりも肉が柔らかくてなかなかの美味。濃い目の味つけがご飯にマッチするもんで、おかわりをついつい2回してしまいました。

いやぁ、満腹、満足!

晩ごはん食べて1000円でお釣りが来るのって、やっぱりいいですよね。

 

満腹度 ★★★★★
コスパ度 ★★★★

 

shares