餃子って、なぜか無性に食べたくなること、ありませんか? ぼくはあります。

そんなとき、しぜんに足が向くのが「餃子の王将」です。

昔っから食べてきているので、なんというか、王将の餃子がスタンダードというか、餃子の味の基準値みたいになっている感じですかね。たぶん。

てなことで、今日も今日とて王将に行ってまいりまして。

お店ごとに違うオリジナルなセットメニューがあるというのも餃子の王将の楽しみなわけですが、ぼくの鉄板セットメニューがこの「チャーハンセット」なのであります。

チャーハンセット。ぼくがよく行く南大塚店では、チャーハン・餃子(6個)・鶏の唐揚げ(2個)に、サラダとスープ。これだけ揃って950円というセットです。

餃子とチャーハンとか、言わずと知れた王将の看板メニュー。その両方に加えて唐揚げやらサラダやらも食べられるんです。ちょーお得じゃないですか。

ぶっちゃけ「ミシュラン店の味に匹敵!」とか、そんなことはお世辞にも言えないのかも知れません。でも、細かいことなんかいいんですよ。

ちゃんとおいしい! 決してハズさない! それって、すごいことだと思います。

チャーハンのパラパラ加減とかシンプルな味つけとか、餃子のパリパリ感とかギッチリの具とか。これ、もう、王将ならではなんじゃないかと思うわけですよ。

しかも、安い! お財布にめちゃくちゃやさしい!

ふつうにおいしくて、おなかいっぱいになれるーーこれを至福と呼ばずして何と呼ぶんですかっていう、そういう話です。

いや、ほんと。餃子の王将、いつ行っても満足度が高いです。

ありがとう! まじで、ありがとう! 

 

shares