「みんなの食卓でありたい」と高らかに謳う松屋ですが、少なくともぼくにとって近所の松屋のカウンターは、間違いなくマイ食卓です。

週に1〜2回は必ず行ってるし、真夜中にお腹が空いて寝られないときとかにも開いてるし。ほんと助かってます。

ともかく定食の種類が豊富なのが、独り者にはありがたいんですよね。ちゃんと野菜も採れるし。

なかでも最近のお気に入りだったのが期間限定メニューの「肉野菜の鉄板焼き定食」。

残念ながら先日メニューから消えちゃったみたいですけど、コレ、歴代の期間限定メニューのなかで、いちばん好きかもしれません。

この「肉野菜の鉄板焼き定食」。ネットでは「麺なし焼きそば定食」とか言われて少し物議をかもしていたようですけど、まさにそのとおり。いい意味で。

味つけが完全に関西のソース焼きそば風で、もっというと家庭の味っぽいんですよ。

ほら、野菜たっぷり入れると、そのぶん水分が多めになって、ちょっと「しなっ」とした感じの仕上がりになってしまうことがあるじゃないですか。あれですよ、あれ。

ソースも少し甘くて辛い屋台風の濃いめの味で、大阪のオカンなら、たぶん、寸分違わず再現可能な味つけなわけです。

ようするに、この「肉野菜の鉄板焼き定食」、まごうかたなき家庭料理なんですよ。

独り者にとって、これはほんとにありがたいことでして、さすがは「みんなの食卓」、松屋やるなーと感心しつつ、繰り返し何度もいただいていた次第です。

またぜひ復活させてもらえないですかねえ。お願いしますよ、ほんとに。

 

コスパ度:★★★★
満腹度:★★★★★

shares