コールマンが好きなら一度は訪れてほしい聖地!コールマンショップ流山店

投稿日:

snow peak、UNIFLAME、CAPTAIN STAGなどなど、日本には数多くのアウトドアメーカーがあります。個人的に、得にこの3社は特別感あるといいますか、いずれも燕三条エリアの世界に誇る鍛冶技術が支えてきたブランドなんですよね。ばーちゃんちが新潟にある身として、いままで積極的に応援する人生を送ってきました。

それと同時に、この3社と同じくらい好きなメーカーがコールマン。

120年ちかくもアメリカのアウトドア文化を牽引してきたメーカーです。テント、タープ、ファニチャーにコンロ、ストーブ、ランタンなどなど、手がけているグッズは多岐にわたり、しかもバリエーションが豊富。こーゆーのないかなー、と思ってカタログを見ると、だいたい狙い通りのモノを作っていたりして、頼れる存在なんです。

しかしですね。海外のサイトと日本のカタログを見比べると、取り扱いのない製品が多々あるのも事実。えー、コレのカラーがほしかったのにー。というときは保障なしの並行輸入にチャレンジするか…この、コールマンの聖地ことコールマンショップ流山店に行ってみてほしいんですよ。

コールマン直営店はいくつかありますが、コールマンショップ流山店は箱にだけダメージがあるB級品やディスコン品、またはカタログ外のサンプル品とも時には出会えるお店なんです。ノーマルなアウトレット店とも違う、面白い品揃えが魅力なんですよ。

 

 

場所はJR武蔵野線・つくばエクスプレスの南流山駅の近く。

三郷と流山をつなぐ流山橋は日中はほぼ渋滞しまくりために、首都高・三郷ICで降りるのではなく、外環・松戸ICから国道6号線経由で現地に向かうべき。いやほんと。悪いことはいわないから。

どーしても新三郷のIKEA、ニトリ、コストコも見ていきたいというなら、新三郷側を先にしたほうがまだいいかも。

もしくは朝一にアクセス、ですね。

コールマン直営店だけあって、右をみてもコールマン、左をみてもコールマン。フツーに置いてある商品の価格は、Amazonプライスと同じか、1割引くらい。

前述したように、箱が破損しているとか傷やヨゴレがあるB級品も集まっています。アウトドアグッズだもの。使っていればすぐに傷ついちゃうでしょ。気にしない気にしないという人にとっては、こここそがワンピース。

この卓上用BBQグリルは、Amazon価格の2割引くらいのプライスになっていました。実をとるならOKに決まってる。

ファニチャーなど、サイズ感や重さが気になるアイテムを直接見て触れることができるのもいいところ。

ただ難点もあります。梱包はしてくれません。もともと大きなサイズのモノが多いからでもあるんだけど。

常に特別カラーなアイテムと出会えるわけではありません。松戸市の八ヶ崎にあったコールマン松戸アウトレットショップ時代と比べると、フツーに流通している品ばかりとなりましたし。

それでもコールマンのアイテムがほしい時はここに行っちゃう。なんでしょうね。宝探し感があるんですよね。

コールマンショップ流山店

所在地:〒270-0164 千葉県流山市流山988-1
営業時間:10時~19時
電話:04-7180-6555

空腹に優しくない5500円台の折りたたみピザ窯というキャンプのイノベーション

投稿日:

ほほう! ステンレス製のモバイルピザ窯ですか! 常日頃からピザでも食ってます派としては見逃せませんコイツこと、キャプテンスタッグたためるピザ窯が( UG-2902 )。

使い方はカンタン。BBQコンロの上において、また天板部にも焼けた炭を置くだけ。上から下から熱をじわじわと伝えていきます。

各部のプレートの厚みはさほどでもないからどれだけの熱を蓄えてくれるかが気になりますが、下から炙るだけではなく、はさみ焼きもできるってのは理にかなってる。

熱が均等に回らない窯や炉でピザを作ると、具材はまだ火の通りが甘いのに生地だけこんがり焼け過ぎちゃうことがあって難しい。でも、コレならウマいピザが作れそうだし、スキレットを使ったグラタンとかも得意そうだ。塊肉を焼くにもアリか!

収納サイズは430×320×75mmで重さは1.8kg。収納バッグがついているので持ち運びもラクラク。友達同士でアウトドアBBQやるときは、コイツのチカラでピザ奉行気取ってもいいかもしれません。

海の家で食べる焼きそばが旨すぎるように、BBQ時のコンビニ冷凍ピザもめっちゃウマいんですよ。天板側の熱を増やせば、余った具を載せまくったゴージャスピザにクラスアップさせてもいいですし。

初めてバイクで日本縦断をした19歳のころから、キャンプ…というかアウトドアでのごはんが大好き。今度は何を作ろうか食べようか。そんな気持ちを胸に、数多くのアウトドア向け調理器具を手にしてきました。

現在も持っているもので、1番長く使っているのはSOTOのステンレスダッチオーブン。熱をたっぷりと抱え込んでくれる上に、ダッチオーブンにありがちな面倒な手入れがほとんどいらない名鍋。焼きも煮もピザもパスタもパエリアもコイツで作ってきたっけ。

でも、でかいし、重い。車を手放してからというものご自宅専用一直線。また、いま、アウトドアごはんするとなると友人の車に乗せてもらうかバイクか鉄道&バス&徒歩が多いので、かさ張らないアウトドアグッズばかり目に入るようになっていたのですが、

まじで、僕は。彼の訪れを待っていたのかもしれない。

 

今期アニメなにを見る?21話:2018年冬「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」と「ゆるキャン△」に見る構成とタイミングの話

投稿日:

2018年冬アニメ、いしたに個人的には反省の期でありました。前期1位のアニメの話をするために、その反省の話もしないといけません。

:さて、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」です

きゃんち:ヴァイオレットちゃん可愛かったなあ

:最後、3話ぐらいからの追い込みがすごかったですね。やっと本筋の話になったって感じでもありましたが(笑)