レンズから始める沼生活14話「EOS R6、3年ぶりのマウントごと物々交換、結果3人ともR6ヤバイヤバイヤバイを連呼」 #レンズ沼 #EOSR6

投稿日:

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、無事退院おめでとうございます
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、僕はYouTubeのこと忘れてませんよ
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、実質タダ再び!

いしたにまさき:再開宣言しつつも、やっぱ外に出にくいので、更新マイペースでのレンズ沼です

荻窪圭:いしたにさん、おめでとうございます

松嶋初音:おめでとうございまーす!

い:え、なんですか

初:例のやつですよ

荻:予約してから待たされたという

い:ああ、そうですね。きょうはそのR6の話ですね。3日ぐらい悩んだのが運の尽きでした、それで待たされてしまいました

荻:入荷待ちの予約者が巷にいっぱいいるそうで

レンズから始める沼生活13話「EOS R5/R6、見て触って分かったすごい完成度のCanonフルサイズミラーレス」 #レンズ沼 #シンEOS #R5 #R6

投稿日:

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、実はガチαユーザー
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、そういえばYouTubeどうなったんですか?
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、実質タダ再びか?

いしたにまさき:「Canon EOS Presentation」無事開催されましたね

荻窪圭:平日の21時ってとこが斬新でした。働いてるまっとうな社会人の人も視聴できる時間、なんというか、大人の時間に発表しますって感じ

松嶋初音:うんうん、よい時間でしたね、たしかに

い:で、まあR5とR6、そしてRFマウントレンズが発表されたんですが、、、実は内覧会が先日ありまして私と荻窪さんで行ってまいりました(ということで、この記事はプレゼン前に作成しております)

初:きょうはそのは感想を聞きにきましたよ

い:とりあえずですね、どこから言うかな、、、「新時代、はじまる」は伊達ではないです

初:ほえー!

レンズから始める沼生活11話「緊急動議!緊急動議!荻窪さんを救え!!!」 #レンズ沼

投稿日:

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、コロナでもあんまり変わらず
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、コロナで詰んでます
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、あれこれ忙しい

いしたにまさき:レンズ沼再開と思ったらコロナがやってきた、というのが前回まででしたね

松嶋初音:ですね

荻窪圭:はい

初:あら、荻窪さんの元気がなさそうだけど気にしないでおこう

い:だはは

荻:先日、20日ぶりに電車に乗りましたレベルの外出自粛中です

い:で、今年はオリンピックイヤーだったはずなので、デジカメ業界的にも大事な年だったわけですよ

レンズから始める沼生活10話-02「PO4-1Mを2本ゲットと荻窪さんの多叉路新刊出ました!」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ10日目。CP+中止で行き先を失った散財欲は、やはりレンズに向かうのでした。というか荻窪さん新刊おめでとうございますの回です。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、意外な展開
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、新刊ヒット祈願!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、じゃんけん勝ちました

いしたにまさき:ある日、私をロシアシネレンズ沼に落とした伊藤さんと飯食ってたんです。この記事の伊藤さんです。で、その伊藤さんが「いしたにさん、アキバにPO4-1M、今3本実物ありますよ」とか言うんですよ

松嶋初音:ほうほう

レンズから始める沼生活10話-01「中止となったCP2020+振り返りとX-T4へのうずうず」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ10日目。再開宣言後のCP+中止やジェットダイスケ先生の個展も中止ときて、みなさんどうですか?というか荻窪さん新刊おめでとうございますの回です。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、配信好調
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、新刊出ました!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、ロシアシネレンズ2本目ゲット

いしたにまさき:レンズ沼再起動の2回目です

松嶋初音:今回はスパン短めですねw

い:世界中コロナでたいへんなことになっております。2020年です

初:たしかに

い:なんちゅーか、CP+あるから、再起動しようって話をしたのに中止ですからね、神様はいじわるだなあと

レンズから始める沼生活9話「再起動の反省会とCP+2020への期待の話」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ9日目。とにかくひさびさすぎる更新です、まずはみんなで反省するところからはじまります。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、最近は配信師匠
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、もうすぐ本出ます!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、インスタ本出ました!

いしたにまさき:2020年、だいぶひさしぶりのレンズ沼であります

松嶋初音:しんねんくわいらー

荻窪圭:まずは、ごぶさたしておりますみなさま、からかと

初:ご無沙汰しております

い:えーと、9カ月ぶり?

初:前回のCP+ぶりですか、びっくり

荻:すごく開きましたね

い:ええ、そうなります。というか、もうすぐ今年のCP+ですからね

荻:昨年はあんなにデジカメがいっぱい出たのに

初:わははは、触れずにきましたね

ふんわりとろける28-70mm F2.8「AT-X270 PRO」のお味:ネオクラシックレンズのススメ #レンズ沼 #さらざんまい

投稿日:

古くからのカメラ男子が目をキラキラさせながらフォーカスをあわせちゃうレンズに、大三元レンズというものがあります。これは広角ズーム、標準ズーム、望遠ズームの3本すべての明るさがF2.8で、いわばロト装備のようなもの。(特に)報道カメラマンが使うことが多かったレンズで、「この3本があれば、どんなシチュエーションでもだいたい撮れる」。そんなつよいレンズなんですね。

アマチュアの方にとってもメリットあり。絞りを開放にすれば前景も背景もボケやすいから、自分の好みの世界観を描けやすいんですよね。

しかし、高い。カメラメーカーの純正品だと、だいたい1本20万円はします。かける3でおいくらになるでしょう? 目を背けたくなる数字になるでしょう? こんなの、おかーちゃんに知られたらどうなるとお思いですか!

だからこそお伝えしたい。90年代くらいの同等スペックのネオクラシックレンズだったら、お安くお手に取れますよって。

ケンコー AT-X 270 AF PROのヤフオク相場は1万円くらい

今回ご紹介したいのは、日本のレンズメーカーの1つ、トキナーが90年代に発売していたAT-X 270 AF PROです。キヤノンEFマウント、ニコンFマウント、ミノルタ(ソニー)Aマウント、ペンタックスKマウント用が用意され、28-70mm F2.8の標準ズームにしては割安な10万円を切る価格でリリースされました。

僕はヤフオクで、フィルター枠が歪んでいるミノルタ用を5000円くらいでゲットしましたが、完動品でもだいたい1万円くらいで落札できるみたい。

さてこのレンズ。F2.8と明るめですが、開放で撮るとえらい癖玉です。「やっべ、まずいもん買ったか」と思う方もいるはず。

α7RII&LA-EA4で撮ってみましたが、きみ、ほんとにピント合わせてる!?ってくらい、ハニーすぎる。げきあま。

うははは。どういうことなの。君のAFはどこを見ているの。

ところが、アンダーめにするとこれがなかなか味わい深い。

輪郭がぶっとい被写体をグッと浮き立たせる解像力はお持ちの様子。そして背景のボケ。玉ねぎボケをそうとは感じさせないくらいになめらかに光を飽和させています。

あー。ふーん。ほー。なるほどなるほど。

コイツはアレだ。RAWで撮って、現像でいろいろやらかしたほうが楽しいレンズだ。アンダーで撮りながらハイキーにまとめちゃうとか。

開放だと合焦している部分がわからないくらいにピントが薄いし、光が外側に逃げていく収差のクセもある。AF時代のレンズですが、MF時代のクセ玉と同じ感じで捉えればいいとみました。

 

Lightroom CCで色収差やパープルフリンジをなくしたりしていたときに気が付きましたが、合焦部の情報量は豊かなんです。ただし白飛びしやすい。だから10年くらい前まで、デジカメダイナミックレンジが低かった時代は「ピーキーすぎてお前にゃ無理だよ!」レンズとして捉えられちゃったんだろうなあ。

なおこのレンズは、シネレンズの名家であるAngenieux(アンジェニュー)のAF28-70mm F2.6のベースモデルになったとのお話もあり。ODMかOEMかはわかりませんが、この逆光耐性のなさが背景の情報量を減らして整理してくれる効果を生んだんじゃないかなあ。

前玉デカいしフィルター系77mmだしメタルボディだし、何がいいたいかっていうとえらく重いし。そして近接撮影が無理だし。使い勝手は悪いのですが、キッチリクッキリなシャープさを求めない方であれば、貴方にとっての大三元レンズになりえる1本だと思いますよ。

レンズから始める沼生活8話-08「Adobe RushがCP+に登場、そして今年もやってくれたオリンパス!」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ8日目の第8回、これでCP+2019振り返りも終わりです。がらっと変わった今年のCP+でしたが、また来年が楽しみにはなりました。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、そういえば最近はYoutube配信はまりまくり
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、オリンパスユーザー代表
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、さっそくRush使ってみましたよ

いしたにまさき:さて、ZEISSの向かいはAdobeブースでした。はい、Adobeと言えば、レンズ沼的にはLightroomです

松嶋初音:おなじみの!

い:相変わらず無駄にすごいパネル(笑)

初:いつか登壇させてください!!!

い:それな

レンズから始める沼生活8話-07「異世界のようなZEISS、そして心の広角沼問題」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ8日目の第7回、孤高の存在、ツアイスです。そして、沼とは何か?の話にまで広がっております。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、広角ならまだまだいける
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、めずらしく買わせるモード
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、もう35mmはいらない

いしたにまさき:さて、後半戦も佳境に入ってきました。ZEISSいきましょう

松嶋初音:きたあ!

い:なんかここだけ日本じゃなかった(笑)

荻窪圭:その写真からはじめるとは(笑)

レンズから始める沼生活8話-06「独自路線のLOMOとFUJI、カメラデビューに超おすすめのX-T30。あとちょっとだけPanasonic」 #レンズ沼

投稿日:

レンズ沼連載、沼ロケ8日目の第6回、いよいよ後半戦です。やっぱレンズも見ていかないといけませんな。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、ツナチェダー一択っしょ
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、LOMOのアレはなくす
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、FUJI愛用中

いしたにまさき:さてさて、フルサイズミラーレスも見たところで、この辺で一度休憩したんでしたっけ

荻窪圭:ちょうどお昼でしたし

松嶋初音:うどん屋が!無くなってた……

荻:パシフィコ横浜のお店が様変わりしてた

い:ということで、ドトールでしたね(笑)、ランチはツナチェダー、ツナチェダーいつでもおいしい

初:定番のツナチェダーチーズサンド、おいしかったなー

荻:自分が何食べたか覚えてない……なんかのサンド