• 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、フィルム事件進行中
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、R6やっぱり欲しいそうですw
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、EOS R6も85mm f2も最高です

いしたにまさき:ということで、いちょう団地に写真撮りに行きました編です

松嶋初音:行きました!

荻窪圭:行ってません、、、

い:で、なんの撮影なのかというと、まあ要するに私が毎度やってるアレです

荻:カバンのやつ?

初:ですね!

い:それですw、カバンも新作出ましたから

荻:おお。あれの撮り下ろし!

い:で、まあ結論先に言いますと撮影は大成功で、かつうまかったですw

初:めちゃくちゃよかったですねー!!あれはもはや海外旅行です

荻:え?

い:ほら、NYとかにチャイナタウンとか、まああるわけですよね。あれのベトナム版、、、いや、そうじゃないか、、、

荻:よくわかんないけど、いちょう団地が海外?

初:ほぼベトナムなんですよ。いや、違うんだけど、、、でもベトナムなんです

荻:そんな場所があるとは!

い:かつ、多国籍でもあるという、、、なにしろバイクの進入禁止の看板が6か国語表記w

初:凄かったあれ

荻:今、ググってみた。リアルにいろんな国の人が住んでる団地なのか!

 

初:そうなんですよ。それでお店とかが団地の中とかに連なってあるんですけど、ベトナム料理がまぁー美味しいの!

荻:はまれぽに載ってた

・多国籍の人々が暮らす県最大の公営住宅「いちょう団地」と一見入りにくい「超ディープ」なベトナム料理店「タンハー」に突撃!

い:なんかね、ほどよくどこからも遠くて、絶妙に不便なんですよw

初:また行こう!の距離じゃない(笑)

い:最初にバインミー屋さんにいったんですが、店内に誰もいないしw

荻:地図見たら、いちょう団地、めちゃ南北に長い

い:そう、いちょう団地ってば、普通に巨大団地です。たしか、神奈川県でいちばん大きい公営住宅なんじゃないかな、、、あ、さっきのはまれぽの記事に詳しく出てますね。じゃあ、いちょう団地の話はそっちを見てもらってw

荻:しかも、団地の東側は鎌倉街道ですね、多分

初:いたら詳しく聞いたのに

い:なんでいないかな

荻:えーーー

初:荻窪さんが必要な場面多々あったのに、めちゃくちゃな坂とかね

荻:行きたかったー

い:じゃあ、まあいつか生きているうちに、また行きましょう

初:そうしましょう

荻:一度行きたい高座渋谷

い:で、話を戻しますけど、そのバインミー屋さんの飯が全部すげえうまくて、私は写真を撮るのをほぼ忘れましたw

初:めちゃくちゃ勢いよく食べてましたもんねwww、写真撮らないのか!って思いましたwww

い:バインミー大好きなんですよ

初:これですね

い:でも、バインミーって、日本で食べるのあんまりおいしいのがなくて、、あの店のバインミーは見た瞬間に、これうまいやつってわかりましたもん

荻:おお。美味そう

い:というか、バインミーは横で作ってたので、待ちきれなかった

初:めちゃくちゃうまかったですね。その時に利用してた調味料全部買いました。オンチャバソイソースが魔法

い:どう使うのかも聞いてましたねw

初:レモン汁とヌクマムで生春巻きのタレとかになるみたいです!

い:あと砂糖も少し。辛みはお好みで

初:私はオートミールでベトナム粥作って堪能してます。変な肉も買ったし

荻:変な肉w

い:表面カリカリで中はしっとりのめちゃくちゃうまい変な肉ですね

初:美味すぎて2日連続で食べた

荻:おお! ちょっときになるその肉

い:そろそろ写真の話に戻りましょうかw

初:戻ろ戻ろう

 

初:撮れ高めちゃくちゃ高かったですねー!!

い:まあお店の人も写真とかどうぞどうぞって感じだし、こんな感じなので、なんていうか、ここは撮れる場所です。セットみたいなもんですよw

初:Canonすごかった。これはね、さすがに欲しくなる

い:そうなんですw。私としては、今回はR6とRF85mm F2 MACRO IS STMのセットのロールアウトというのが課題としてあって、一応、保険で別のレンズも持っていったんですが、結局、ほぼRF85mm F2 MACRO IS STMしか使わなかったです

初:優秀だった!

い:どうしても、ちょっと広角欲しいところあったんですが、そこもRF35mm F1.8 MACRO IS STMで問題ないし、このカメラとレンズのセット軽いわーーー、撮れるわーーー、

初:どれだけ暗かったか知らせたいですね

い:そうですね、普通に冬の夕方ですからねw

荻:うーー。猫撮影用に欲しいんですよねえ>85mm F2+R6のセット

い:カバン写真については、まだ現像中なので、お楽しみにしてほしいのですが、とりあえず、こちらをどうぞ

荻:あ。Twitterに上がってたやつだ。これ、いちょう団地だったのかー

い:ちなみに私のTwitterのバナーも変わってますw

初:私の方めっちゃ伸びてましたねwww、いい写真!いいバナーをありがとうございます

荻:このポーズも完璧。足の角度も腕の角度も体の傾きもw

い:R6のおかげです。初音さんの目つきがきまっているのがポイントですね

初:座ってるんですよねえ

い:そうそう、なんかそれまでの時間のせいで完全に目がすわってるw

 

い:ということで、軽くおすすめはできない場所にあるのがいちょう団地なんですけどw。いちょう団地は行けば、撮影によし、ベトナム料理うましと最高です

初:確かにオススメです!

荻:覚えときます。いちょう団地。最寄り駅は高座渋谷

い:まあ、駅からそこそこありますw

初:もっと最寄りはありそうwww

い:いや、最寄りは高座渋谷駅で正解です

荻:今、地図を見たら、新幹線が近かった!←駅ないけど

 

い:で、R6とRF85mm F2 MACRO IS STMのロールアウトという意味ではおまけがありまして。帰り道、走っているとあれ稲毛も近いなって話になりましてね。稲城といえば、あいつがいるんです

初:そうあいつ!

い:なお、この写真撮ってるとき、瞳AFが機能してくれました

荻:どの瞳に合ったんだw>R6

初:すごいよなあ

https://twitter.com/hatsunexjapan/status/1333638111792754695?s=21

い:この写真ですね。これ、なんも考えないで、ほぼフルオートですよw

初:ヤバすぎ

い:もちろん、たしか19時ぐらいだったので、現地は真っ暗です

初:闇でしたね

荻:あの駅前はなんもないですからねえ>闇

い:でも、照明なんかなんにも当たってないのに、右にいる初音さんがちゃんと見えるっていう

初:不思議よねえ

荻:街灯だけの方がボトムズっぽい

い:あと、これも

い:暗い初音さんの方にピントがちゃんときてる。いやあ、こいつ(R6)よくわかってんなあと思いましたよ。AFが賢すぎる。闇で逆光ですよw

荻:ああ、ほんとだ。なんかスコープドッグへのピンが甘いなと思ったら、手前の初音さんに合ってる

初:これはCanonがほしくなる

荻:下手したら、手前に合わせようとしてもハイコントラストな背景にヌケそうなシーンなのに

い:ですです。なので、一応もう1枚撮りましたw

い:こっちは私がスコープドッグにピントを合わせてますw。でも、レンズ沼の写真としては、1枚目が正解なわけで

初:そゆことができるのはすごい

い:EVFが見やすいのは神

初:ほんとそう。本当に見やすい

い:あと、AFをどういう設定にしていても、タッチでAFポイントを一瞬で切り替えられるので瞬時に対応できるんですよ。

荻:まあ、いしたにさんのR6愛が強いw

初:いや、あれは愛がなくても感動しますよ。愛がなくてもは言葉のあやですが、キヤノンっ子じゃないけどすげーほしーってなりましたもん

い:そして、とにかく軽い。5DにEFの85mm F1.2をつけていたことを考えると感覚的には重さ半分です。いや3分の1かも、、、だって、手が痛くならないんだもの。これ、笑いごとでもなんでもなくて、手が痛くないってことは、ちゃんとカメラをホールドできるってことなんです。さらに両手使えなくてもブレないわけです。しかも最大8段手ぶれ補正

初:すげえや

荻:うん。あれはすごい

い:いやあ、いい買い物をした

初:よかよかです

い:いや、買ってないけどね!

初:わははは、物々交換ですからね

荻:まあ、そういうことでw

 

い:で、このまま軽めに今年のまとめと来年の展望といきたいんですが!私はもう言うことはひとつしかなくて!!!!Canonさん!生産がんばって!!!R6とRF85mm F2 MACRO IS STMのセットとか、正直今どこにもないですw!!私は事前予約していたから、たまたま手に入れられただけでw

初:ほしい人が多すぎるんやwww

い:もうね、RF関係はテレコンとかまで品切れ

荻:わたしが思わず買っちゃわない程度に頑張ってください>キヤノンさま

い:EFとRFの変換マウントとかもぜんぜんないw

荻:まあ、日本カメラのベストカメラ企画でも、ダントツで1位でしたしねえ。あれはR5の方だけど。わたしひとり、R5とR6の両方に投票してたw。まあああいう企画だと上位機種に票が集まるけど、使いやすいのはR6だと思うもの。

い:まあ、基本性能は同じですからね。で、両方に投票しておいて、なんで、荻窪さん買ってないんですかw

荻:だって、お金ない。今買ったら死ぬ

い:死ぬwww

荻:正月越せないw。ブツブツ交換に出せるブツもないし

い:それはいかん。じゃあ、荻窪さんの来年の展望としては、R6買うってことでいいですか?、LマウントもEマウントもありますけど

初:荻窪さん死んじゃうの面白いなあ

荻:でもなんかR6買うのも悔しいので、α7IVでも狙うかなあ。いつ出るのか知らんけど

い:Lマウント買わないんですか!

初:なんと、まさかのソニー

い:そっちは初音さんの領域ですよ

荻:とかいってると、α7IVがバリアングルで登場しそうで怖いのだけど。。。ううう

い:だから、Lマウントで

初:バリアングルええのに

荻:パナのS5がバリアングルじゃなかったらよかったのに

い:いや、だからもう無理ですってw

初:バリアングルだけで買う買わない決めるのはマジで無理がある

い:私も写真だけ考えれば、バリアングルじゃない方がいいですけど。もう無理ですよ

荻:いやでもなんだかんだ言って、バリアングルのX-T4を買っちゃったので、次はチルト式にしたい

い:どういうことwww

初:もう支離滅裂www

荻:そろそろチルト式に戻りたいなあ、と。やっぱチルトの方が使いやすかった

い:あーーー、そういうことかw

荻:でもまあ、なんかの間違いで本がどかっと売れたら、R6買っちゃうかもしれん←というくらいには気に入ってます

い:お!そうだった

初:本!

い:新刊新刊!宣伝してください

荻:そうそう、出たのですよ。コロナ禍の間、籠って書いていた本

初:うひょー!

い:おめでとうございます、写真の本ですか?

荻:これですw。天下の山川出版社!

初:古道だー!

い:とりあえず、写真の本ではないとw

荻:写真の本ではありませんが、写真は大量に入ってますw

い:お!

荻:東京の歴史散歩本で、都心から世田谷、府中まで入っているので古地図と散歩が好きな人はぜひ

初:ほおぉ!

荻:写真も図版もテキストも全部自分でやってるという。。。

い:え!それ、すごい大変なやつ

初:ええええ、それは篭もるやつ、、、

荻:でもなんか、借り物の写真を入れるのっていやだし

初:えらいのう、、、

荻:地図も自分でやった方が早いし。。。

い:そうか、じゃあみんな荻窪さんがR6買うので、本買ってください!

初:本買いましょう!

い:今年の結論と来年の展望出ました!

荻:増刷されたら、R6だー

初:うひょーうひょー!みんなに本を買ってもらってR6を買う!ですね

い:印税しらないけど、たぶん目標2000冊ぐらいですね

荻:よろしくお願いします。というわけで来年ですが、CP+が無事開催されるといいですねえ

い:ですねえ

荻:フォトキナが事実上やめちゃう宣言しちゃったし、CP+はリアルとオンラインの両方をやる予定のようですが

初:リアル行けるといいなあ

※12月9日、CP+2021のオンラインのみでの開催が発表されました(→こちら

い:ああ、レンズ沼グッズとかもやりたいなあ。儲からないとは思いますけどやりたい

初:やりましょう

い:そんな希望をもって、年を越したい

初:そうしましょう!来年に期待!!

荻:賛成

い:それでは、みなさんまた来年!

荻:はい。よいお年を!

初:今年もお世話になりましたー!

 

▼荻窪さんの新刊「江戸・東京 古道を歩く: 古地図と地形図で発見」のご購入はこちらから

shares