レンズ沼連載、沼ロケ10日目。再開宣言後のCP+中止やジェットダイスケ先生の個展も中止ときて、みなさんどうですか?というか荻窪さん新刊おめでとうございますの回です。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、配信好調
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、新刊出ました!
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、ロシアシネレンズ2本目ゲット

いしたにまさき:レンズ沼再起動の2回目です

松嶋初音:今回はスパン短めですねw

い:世界中コロナでたいへんなことになっております。2020年です

初:たしかに

い:なんちゅーか、CP+あるから、再起動しようって話をしたのに中止ですからね、神様はいじわるだなあと

初:たしかに

荻窪圭:でも、今思えば、あのタイミングでのCP+ 2020の中止は英断でしたね

い:ですね

初:ですねえ

荻:あのときは、え? でしたものねえ。あのあと続々とイベントが中止になりました

い:CP+はあのタイミングでとめたので、まだいろいろとましだったんじゃないかと

初:こういう判断は難しいですよね

い:CP+って実質ハンズオン大会だし、EVFとかもろもろでのぞきますよね。それ全部アルコール消毒するわけにもいかないし、英断だったと思います

初:いろんな国の人が来ますしね

荻:です。もしあのとき実施しますといったとしても、たぶん直前で止めることになった気がします

い:カメラバカの人がおかしなことになっててよかったですw

初:#エアCPプラス で個人的にやってる人もいましたね。エアでやるのもいいですよね時代な感じ

荻:ああ、CP+に限らず、MCやってるひととかコンパニオンさんとか大変だと思います。そっちも心配

初:なんだかんだ私も仕事飛びまくりました

い:ですよねえ。私はほとんど影響なかったんですが、ただただやらないといけない事が増えています

初:逆に増えてるのはすごいです

い:ギャラは増えていませんけどw

荻:わたしは、実機を触れなかったのが残念。モックアップも見られなかったし

い:ホントそこです

初:確かに

い:ただプレス向けは小人数で小分けにして実施みたいなケースも増えてきました

荻:ですね。オンライン発表会か、小規模発表

初:策をみんな練ってますね

い:あ、ちなみに2年に1回のフォトキナも中止です

荻:6月のフォトネクストは開催できるんだろうか?今のところやる予定のようですが

初:コロナ~~~~!!!

い:コロナに関してはとりあえずこれだけは読んでおいてください。とにかく手を洗え

荻:あ、帰宅してから手を洗ってなかった。洗ってきます

 

い:で、#エアCPプラス見て思ったのは

初:ほい

い:みんなが希望していることがすけて見えたってのと、ネタ合戦のところもあるので、展示会はやりつつも、オンラインにコンテンツ用意しておかないといけないんだなとも

初:オンライン大事

荻:洗ってきた。CP+のサイトでそういうコンテンツをまとめてくれたらよかったのに。エアCPプラス会場サイト

い:Nikonはこれから

https://twitter.com/nikon_chan/status/1241975264147431425

初:確かに

荻:どっか、エアCPプラスサイト作ってくれないかな。まとまってないとなかなか観に行きづらい

い:SIGMAも出てきてます

初:オンライン上の会場作ってほしいですね

い:いや、ホントにそうなんですよw

荻:うん

い:やってるのは知ってるけど、見に行くタイミングがないw

初:まとめて見れるサイトできないかな

荻:エアCPプラスポータル!カタカナばかりでよくわからない!

い:まあ、展示会の設計がハンズオンが前提なので、そこを切り替えるのはけっこうなハードルですよね

初:そっかあ

い:CanonとかFUJIはソーシャルで垂れ流しているんですが、それとも違うんですよね。ふらっと動画見ても、それで機材買うスイッチオンにはならんというw

荻:ああ、その辺むずかしい

い:そうなんです

初:たしかになあ

い:やっぱ、実機に触れるって、すごい説得力なんですよね。特にデジカメは毎日握って、手で操作するものですから

初:だいじ!GR3も手にした瞬間でしたからね。「あ、これ買う」ってなった

い:そうそう。去年の秒速ねw

初:結果買ってたかもしれないけど、あの瞬間に購入を決めてた。やっぱり触るの大事ですね

い:はい、来年のCP+でお会いしましょうw

初:わくてか

 

い:といいつつ、少し新製品の話をしますか。まずは荻窪さん爆死のX-T4

初:おおっ

荻:ああ。あの最高にレベルアップしたX-T4ですね。待望のボディ内手ブレ補正!なのになぜ、あの三方向チルトをやめてバリアングルにしてしまったのか!(泣)

い:X-H1いらね!

荻:ありえない

い:爆笑www

荻:むしろ、X-H1をバリアングルにして、X-T4はチルトのままのこすべきだった!E-M1もチルト式が気に入って買ったのに、Mark IIからバリアングルになっちゃうし

い:X-H1なんていらなかったんやw

初:www

荻:X-T2もあの両方向チルトが気に入って買ったのに、X-T4でバリアングルになっちゃうし

い:荻窪さんが時代と逆行しているんですよw

荻:残るはNikonとソニー??

い:ソニーは出てないですよね。Nikonはなんでしたっけ

荻:ソニーは頑なにチルト式です。NikonはZシリーズがチルト式

い:あ、そっちの話か(笑)。私はまあなんでもいいですw

荻:うん、そっちです

初:良いやり取りだなあwww

荻:ああ、新製品の話か

い:で、Canonは実はけっこう出てます

初:お!全然追ってないなあ

荻:EOS R5しか見てなかった←Canon

い:EOS Kissが実質90Dレベルになってるし、RFマウントレンズどんどん出てますし、そしてR5ですね。あと触った人のレビューが一様にものすごい1DX Mark3

初:ほええ!そうなんですか

荻:すごい絶賛されてますよね>1DX MarkIII

い:オリンピックイヤーにあわせてきましたねえ。なんかね、もう人いらないレベルって言ってたw

荻:おお

初:人要らないレベルww

荻:まあ、スポーツ用一眼レフの集大成なんでしょうねえ>1DX Mark III

い:あとジョイスティックが変わっていて、なぜるだけで操作できる。その操作性とAFのくいつき。カメラ向ければ、撮れる。つまり、人いらねえレベル、ということらしいです

初:なるほど触ってみたい

い:そうなりますねー。ただねえ、じゃあ、なんかデジカメ業界的に明るいかっていうとどっちかというと迷走の方が目立つという感じで。Canonも気づけば3マウントどうすんのとw

荻:EF-Mマウントどうするんでしょうねえ。Kiss Mの後継機を出すならそろそろだと思うのだけど

い:でも、みんな欲しいのは軽くて小さいEOS R

荻:ROS RPより小さいヤツ?

い:言ったらいけないですが、フル機能でα7サイズですよねw

初:詰め込んでちいさくしてほしい

い:あとはどうせR5すごい高いんだろうなあってのも、、、ミドルクラスに小さくていいのがないっていう

 

い:で、荻窪さんはX-H1買うんですよね

荻:わはははは。チルト式でボディ内手ブレ補正持ってるXシリーズってそれだけなんですよねえ。でも気持ちとしては、新製品を買いたいし、めちゃ頭抱えてます

い:しかもX-H1は今安いっていうw

初:余計に頭抱えちゃうね

い:私はX-E4待ちです。それが出てから考えます

荻:X100Vがチルト式モニタ積んだので、X-E4も積んでくれないかなとひそかに思ってます

い:なるほど、それはあるかもしれないですね。というか、それいいですねw

荻:で、その頃猫認識AFとか積んできたら、買う

初:猫が大事

荻:トレンドは猫認識AFですよ。NikonもZ6/7のファームアップで猫認識積んできましたし(ついでに犬も)、EOS R5も犬猫鳥認識積みますし

い:いや、ただのやけくそだと思いますけどw、ソフトウェアアップデートだけで調整できることだし

荻:ファームアップでできるレベルならどんどんやってほしい

い:とにかく今は買うものがありません

初:そうなあ

 

い:で、エネルギーの行き場をなくしていたある日

初:おっ

荻:ある日?

い:続きは次回で!

 

▼荻窪さんの新刊 東京「多叉路」散歩 発売中

shares