いしたに まさき:前回、確定申告とScanSnapの話をしました。みなさん、もう準備はいいですよね。で、今回は私が実際に味わった話からはじめようかと思います。

ScanSnapからScanSnap Cloud経由で、日々、紙をデジタル化しつつ、各サービスにデータを送り込むところまで自動化しているのですが、たまに悪魔のメッセージが出るんですよ。これ、なんだかわかります?とても心臓に悪いやつです

堀 正岳:え

い:見た瞬間におれのMP減ります

野間 恒毅:わかった。「大切なおしらせ」って出るあれだ

い:それはホントに心臓に悪いやつだ、、、いや、ScanSnapはアイドルみたいに卒業したりしませんよw。正解でいいですか?

「ScanSnap Cloudへのアクセスに失敗しました」

い:これです

堀:あーーー

野:あーーー

い:0.1秒で終わるはずだった作業がどうなるかわからなくなるわけです。もちろん、ScanSnapのサイトにトラブルシューティングはあります

い:でもですね!きのうまで使えてたので!基本無線とかの問題ではないんですよ。だって、急にルーターのとなりに電子レンジ置いたりしないでしょ!

堀:とつぜん来ますよねあのエラーは

い:そうなんです。で、やることでいうと、電源オフとかScanSnapの再起動とかになるわけなんですが、先日、けっこうなにをやってもダメなパターンになりましてw

堀:エラーコードなどはないんですよね

い:あー、それはもう忘れてしまいました。すいません。で、この連載でのお付き合いもありますから、PFUの人に聞いてみたんですよ。そしたら「だいたいファームウェアアップデートで直りますよ」ということなんです。実際にFAQのページもありました。

ファームウェアのアップデートを適用してください。

い:で、ファームアップデートしたら、PC上でScanSnap Homeのクラウドのプロファイルをクリックして、ScanSnapアカウントのパスワードを入力。これで大体解決するとのことです。

堀:ははー、なるほど

野:ファームウェアアップデートって、さぼりがち(笑)

い:それでもダメな場合は、ScanSnapの初期化を実行するしかないんですが、安心してください。一応、確認しておこうと思って、PFUのサイトで確認したんですよ。で、ここに初期化されるScanSnapの設定が書かれているんですが、、、

ScanSnapの設定を初期化しても、プロファイルは削除されません。

堀:そうそう。プロファイルってなかなかしぶといw

い:いや、ScanSnap初期化したら、絶対プロファイルも消えると思いません?

堀:これって、プロファイルは Win / Mac 側でもっているからなんですかね?

い:プロファイルの再設定とか、まじいやだよ!と思って初期化をためらっていたんですが、プロファイル消えないなら、むしろ初期化上等ですよ!やってやりますよぉお!!

野:わははw

い:堀さんの言う通りで、プロファイルはそもそもScanSnap側ではなく、PC側で設定しているので、ScanSnapとPCがScanSnapとつながった瞬間に再度反映されるだけです

堀:おそらくセキュリティなどを意識した設計なのでしょうけど、iX1500 側でできることが多いのでつい忘れてしまうw

い:そうなんですよ。これ勘違いしている人が他にもいるんじゃないかと思った次第です

堀:ScanSnap HomeとCloudの開発チーム、とてもいい仕事をしていると思うのですが、アプリの作りはけっこうゴツいというか、わかりにくいところはありますよねw

い:こっちの思い込みも、そりゃあります(笑)。そして、理解してみるとScanSnapの初期化というのは、ScanSnapというハードの初期化なんですよね。そして、プロファイルはソフト側の領域なわけです。でもなあ、初期化って言葉が重いんですよw、全部まっさらになると思うべなああああ

堀:このあたり、今年はもう少し整理してほしいw

い:ということで、長くなりましたが、なにが言いたいかというと確定申告作業中に「ScanSnap Cloudへのアクセスに失敗しました」と出ても、あわてずに「まずファームアップデート」ということです。きょうはこれだけ覚えてください

堀:ちょっと初期化してくる

い:いや、初期化の前にファームウェアアップデートですが、初期化しても、再設定するのってWi-Fi設定ぐらいですから、あれこれ悩む時間がむしろもったいない。「プロファイル消えないなら、むしろ初期化上等ですよ」

堀:ScanSnapマンとの約束だ!

い:だれwww

 

い:さて、ScanSnapマンのなぞを残しつつ、やっぱかき入れ時なんでしょうか?なんとScanSnapがテレビCMに登場です

野:あっ、これは噂のうざいやつ!?

堀:だれ?

い:あ、こいつがScanSnapマンなの?

堀:ということでいいか

い:そうしましょう。ということで、実際のCMです、2つあります

堀:カメラが手持ちでブレてる演出が臨場感あるなあ(笑)

い:何回見ても、ちょっとうざいなこのScanSnapマン

野:だって実際にちょっとうざい社員がモデルって聞きましたよw

堀:でもなんだかちょっと心が痛いのは…「逆になんでスキャンしないスか?」これって、むかしからScanSnap使っていた我々がむしろ言っていたような記憶が…w

い:あーーーー、言った!言ってた!さすがに「逆に」は言わないけど、近いことは確実に言ってますね

堀:ScanSnapマンは自分だった…

野:つまりわれわれがうざいw

い:うざいのはわれわれであったか、、、

堀:ほんとうにすみませんw

野:UZEEEEE

い:申し訳ありません

堀:でも紙のウザさと選んでくださいw

野:開き直った!

い:まあ、でも実際そうですよ

野:「逆になんでスキャンしないスか?」w

堀:これでしばらくは無駄に煽ることができますな

野:ですなw

堀:逆になんで初期化しないスか?、うぜえ!でも…くせになる…w

い:うざいのはわれわれであったか、、、

堀:きっと次に、すごいさわやかなCMが準備されているんですよ

野:女子がいいなあ、爽やか女子。癒し女子でももちろんOK

  • 「先輩、スキャンしときましたから安心してください」
  • 「部長、スキャンしときましたから、大丈夫」
  • 「社長、スキャンは終わってます、キリッ」

堀:「先日のCMにウザ苦しいところがありましたので差し替えました」ってすごいPRになるぞ

い:それ誰想定ですか??北川景子ではないですよねw

野:福原遥

い:まいんさんか!

堀:よし!

野:いいのか!w

い:いや、私が思ったのはぜんぜん違っていて、ScanSnapしてないと、栗山千明率いる謎の軍団に村を焼かれるんですよ!

野:いしたにさんはMだな、、、

い:CMが無駄に大掛かりになりそうですが

堀:wwww

野:紙を焼かれるんですね、わかります

い:あ、それだ!

野:ひーっひっひ、大切な書類が、燃えていくがよい!

い:ScanSnapしてないと、栗山千明率いる謎の軍団に紙を焼かれる。いいじゃないですか!撮影もコンパクトになるし

野:なぜCM企画会議になっているのだろうかwwキャンプ場で燃やしましょう、焚火が今はやっているし

い:オフィスで火を使うわけにはいかないですね。でも、栗山千明なら問題ないか

堀:スキャンしては焚き火にくべる「ゆるスキャン△」これですよ

野:「先輩、これなんですか?」「ああ、焚き付け用の無駄紙。会社からもってきた」「でもこれ、重要、とか複写不可とか書いてありますよ」「え、まじで?」「これって、重要書類なんじゃないですか」「あ、ああああーー」

そんなときでもScanSnapしておけば大丈夫。クラウドにデータは残っています

い:あ、違う。ScanSnapしてないと、栗山千明率いる謎の軍団にオフィスを焼かれる。これでしょう

堀:どうして殺伐とw

い:ホントはビルごと燃やすべきなんですけど、それは撮影が大変なので、オフィスで

野:オフィス燃やしたいんかーいw

い:いや、紙を焼かれるぐらいだと性根入れ替えないでしょう。ナカトミビルでしたっけ。あそこならオッケーしてくれるんじゃないかなあと

堀:第二部「逆にどうしてオフィスを焼かないスか?」乞うご期待。「焼かれる前に、スキャン」と、最後トメで入って終わり

い:ああ、それすばらしいですね。では、来年はそれでお願いします。とにかく、栗山千明率いる謎の軍団にオフィスを焼いてもらってください

野:どうしてもオフィス燃やしたいんかーいw

 

shares