いしたに まさき:えーと、今年はもう暖冬ということでいいのでしょうか?もう花粉症が目にきているいしたにです

堀 正岳:冬なんてなかったんや…

野間 恒毅:堀さんの寒波はどこにいったんですか?

い:あれれ

堀:一度だけ北海道にきてさよならです

野:そういえば-40度になってましたね。年越し宗谷岬勢がバナナで釘を打ってました

い:ScanSnapも動かない気温や

野:マグロ保存できますからね

い:で、堀さんの寒波の話はその辺で、例のScanSnap BCN10連覇キャンペーン引き続き実施中です。今は、えーと第2弾の金沢箔モデルですね(笑)

堀:また犀川で砂金集めてるのか!

い:百式ばりの金色です

野:正直金箔は羨ましい

堀:しかも第3弾も用意中って…

い:次はなんですかね

堀:オリジナルで、金ときたら、もう漆しかないでしょ

野:まあシャア専用でしょうね。真っ赤に、ジオンの紋章入り

い:で、このキャンペーン3月まで続くのですが!3月といえば!ある意味、もっともScanSnapの活躍する季節です

野:まさか、あの季節ですか?

い:ええ、なんで毎年忘れるんでしょうね。まあ、忘れたいからだろうな

野:まだ正月ボケだからです

堀:もうそろそろ終わります、確定申告

野:え?始まってもいないのに終わっているとは、これいかに!

い:ちなみに、私は今年もfreeeと税理士のセットで、確定申告終わってます。基本は支払調書さえくれば、それをiX1500でスキャンしてDropbox経由で税理士に送付。それで完了です

堀:今年はクレジットカードの履歴を CSV で出力できるところに統一して、かなりの出費をキャッシュレスにして、そして普段から iX1500 にスキャンさせている分を減らしたらもう、追加でやることがあまりないという

い:減らすなwww!いや、減らすべきか?

堀:あ、キャッシュレスだから、レシート読ませなくていいという話ですね

野:なんか政府の政策にものっかっているwキャッシュレス施策

堀:あと、マイナンバーカードをもってるなら、スマートフォンから e-tax できるというのも地味に効いてます。なんかこう、世の中がつながってきた感ありますね

野:地味に電子政府化できているってことですね!

い:なお、ScanSnapと連携が取れているもろもろのサービスは以下のページに出てます。パッと見て思ったのは、選択肢増えたなあと

堀:でも思うのですが、この手のツールを使えるひと、ScanSnapを使いこなせる人はそもそも確定申告を意欲的にやるわけですが、けっこうな数の人が「やったことないから不安」とか「わからない」という理由で放置して損しているケースもあると思うんですよね

野:わかります

い:わかんない人って専門家に聞くことが多いんですよ。すると専門家は自分が理解できているものをすすめがち

堀:あー、たしかに

い:でも、特に経理系なんて専門用語多いし、まさに専門性の高い分野なわけですよ。その同じ土俵で年に1回泣きながら作業する素人が戦えるわけがないわけで、自分が使っているから片棒かつぐんですが(笑)私は素人にやさしいfreeeをすすめてます

堀:いま並んでいたサービスもだいたいがなんらかの形で確定申告向けの機能をもってますが、freee は特に優しく説明してますね

い:いろんなことってだいたい専門家に助言もらえば、基本解決するのですが、こと確定申告のツール選びだけはアンマッチが起きやすいんですよね(笑)

堀:ツールに向いていないのか、確定申告に向いてないのか問題w

い:あと、これは憶測なんですけどね。素人が困るのって、まあ、2月末から3月頭の寸前でしょ。それって、専門家が1年でいちばん忙しい時期です。正直、相手してられないんだと思われ(笑)

野:でしょうねw

堀:いまはまだ2月だから….freee に慣れるのに1週間かかるとして…ScanSnap届くまで2,3日として…うん、間に合うな!(無責任)

い:1週間もかからないと思いますよ、全部で1週間でいけるいける

野:いますぐScanSnapを買わないと!

い:freeeはわからないところが出てきたら、即チャットで質問。で、この時期のScanSnapの選定に関しては、iX1500一択ですね。とにかくスピードが大事なので、3倍速いScanSnapとか、この時期なら売れる気がするけどw

野:やはりシャア専用か

堀:そこはでも、ScanSnap Cloud で直接 freee に領収書データを入力できるというところがすでに3倍速いのでw、かわりにこの組み合わせから離れられなくなるw

い:freeeもシャア専用になればいい。この時期だけ3倍速い、ロゴも赤に

野:確定申告に魂を引かれた地球人を解き放つために

 

い:で、のまさんは?

野:え?私?確定申告ないです

い:でた

堀:きたよ

野:年末調整で終了ですから。でもその代わりに、今日税理士さんと打ち合わせだったんですけど

い:ほうほう

野:会社の通帳、税理士さんに渡したらその場でScanSnapでスキャンされましたよ!w

い:すげえ、まじか

堀:さすがだ

野:プロも使うScanSnap。しかも通帳そのまま通せるという

い:なお、メーカーとしてはiX100で通帳をスキャンすることは推奨はしていないんですが、現場ではこう使われているんですね(笑)。で?ん?なんかiX100に貼ってありますね、テプラ?「窓、さばき②」かなw

野:わかりませんww

い:まあ、とにかくプロも使うScanSnapであることが証明されましたねw

堀:これからは税理士さん選びも「ScanSnapでお渡しできますかね」ってきいて通じるようだったらOKみたいな

い:いや、でもそれまじでそれですよ

堀:プロのなかのプロを見つける指標になったりしてw

い:クラウドわかりませんとかだと、ホント業務にならない

堀:まあ税理士さんとの連絡はLINEチャットだし

い:あ、わかった!PFUがScanSnapバッヂとか配ればいいんですよ。それで説明不要になります

堀:背広にバッジが輝いていたら本物と

野:弁護士かw

い:PFU認定ScanSnap専用税理士!3倍速い!

堀:ScanSnap Cloud経由でスキャンした枚数で色が変わったりとか「プラチナバッジ…? 100万枚スキャンした達人だと…」みたいな

い:かっけえ

堀:というか、一般ユーザーにもそれ発行してほしい。ScanSnap Cloud でスキャンした枚数でアカウントバッジとか、達成バッジやチャレンジがアンロックされるとか

野:マイルかw 1スキャンで1マイル

い:それ紙増える方向にいってる気がしますがw

堀:「最終的に紙が滅べばいいのだよ…」

野:アクシズを落とすというのか、シャア!

い:まあ、とにかく確定申告前のみなさんはとっととScanSnap買っておきましょうってことです。ということで、みなさんがんばりましょう

堀:まだ間に合う!

野:ScanSnapは伊達じゃない!

い:おれはお前ほど確定申告に絶望しちゃいない!

 

shares