レンズ沼連載、沼ロケ6日目の第7回、この時期、中野ではジェットダイスケ写真展が開催されておりました。

登場するのは、今回も3人の沼の住人。

  • 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、広角の女王
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、蝉もやってた
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、やはり中野は聖地

いしたにまさき:さて、今回のロケがなぜ中野だったのかのもう1つの理由の話です。実は、中野でジェットダイスケ写真展が開催されておりました

松嶋初音:はい、もう一つの目的!

い:そして、場所がケンコー・トキナショールーム

荻窪圭:ケンコー・トキナーが中野にあるってはじめて知りました

初:私も漠然としか記憶にありませんでした……

い:ということで、レンズで遊んできてくださいとジェットから伝言預かっておりました(笑)

初:頼もしい(笑)

荻:当人いないのは残念でしたが

い:ということで、まずはジェットダイスケ写真展の話から、私はすでに去年見ているのですが、セミのアレです

初:生で見れて良かったです!!

荻:わたしも銀座での写真展に伺ったので2度目だけど、バージョンアップしてました!

初:すげえなあって、めちゃくちゃ思いました

い:Youtubeで種明かしもされているんですが、あの技法って、宝石とか撮るときの技法なんですよ

初:それ聞いてびっくりしました

い:とにかくキラキラさせるための技法

荻:LED使ったライティングのワザですよね

初:真似してみたい……

い:長時間露光して、LEDライトを光らせたいところに走らせているわけです。まあ、こう説明するのは簡単なんですが、、、

初:まずはLEDライト買わなきゃ……くぅう

い:最悪、iPhoneのライトでも大丈夫です(笑)ただ、あんな写真一発で撮れるはずもないわけで

荻:そう、羽化中のセミって微妙に動くし

初:わかりました!!犬で試してみよ……

い:ホント、どれだけの試行錯誤があったのかと茫然としますね

荻:うん、かなり通ってますね

い:早朝しか撮れないしねえ、、、ホントかけた手間暇は人を裏切りませんよ

荻:いやそれが最近のセミはいろいろと都会の影響で、わたし、夜10時頃撮ったことあります

初:ふええ

い:へー

荻:これ、夜の9時半にとったやつ

初:しゅごい、きゃわいい

荻:LEDライトで。でもライティングの凝り方が甘い。。。

初:素敵ですよ

い:ジェットは追い込んでますよねー

荻:うん、追い込んでます。羽化を撮ったことがある身から見て、あれはすごい

初:すごく良い写真展でした

い:たぶん、また写真展は開催されると思うので、次回はぜひみなさんもどうぞ

 

荻:初音パイセンの後ろにうつってるテーブル、いつのまにか占領しちゃいましたねえ

初:すぐお店広げちゃう

荻:気がついたらこんなことに!

い:だって、どのレンズでも開けてくださいって言うんだもの(笑)

初:興味が湧いてしまったんです(笑)、レンズベビー試せたのよかったです

い:そうそう、レンズベビー。すいません、知ってはいたんですが、こんなに種類あるって知りませんでした

荻:わたしも実は。。。レンズベビーっていつの間にかこんなにいろんなレンズだしてたのね、という。
これ、レンズベビーの一番ベーシックなヤツだ

い:不思議なレンズですよねえ

初:ミュワアンとグネグネ動く

荻:そうそう、ぐねぐね。たとえば目にフォーカスを合わせつつぐにーっと動かすとティルト撮影ができる!

い:どういう感じで撮影するんですか、こいつ?

荻:レンズ部をぐにっと曲げると、ピントの合う面が斜めになるんですよー

初:不思議ーーー!

い:手前も奥もピントが合うということですね、なかなかにむずかしい

荻:これとか、SONYロゴにピントがあってるのに、同じような距離にあるはずの右手にはあってない。レンズのカールツアイスの文字はなんとか読めるけど、その反対側は完全にボケてる

初:不思議だ。そういうことかあ、結構レンズの扱い難しそうなのに、お子さんがいる親御さんに人気なんですってね

い:その話、びびりました。でも、はまる使い方を教えてもらうといいんでしょうね

荻:やっぱ、レクチャーが大事なんですよねえ。コツさえ教えて貰えば、自分の子供にだけピントを合わせるとかできるようになるんでしょうね

い:レンズベビーを使った写真教室やってるって言ってましたし

荻:できるんだと思う。レンズベビーで子供を撮るといいって気づいた人えらい

い:たしかにー、自分の子供以外はボケていていいわけですしね

荻:そうそう。すごくカッコよく自分の子を撮れる、となると、買っちゃうのもわかるというか

い:被写深度浅い明るいレンズって、まあそれなりに高いですし、ピント合わせもシビアになってしまう。それならいっそレンズベビーってのはアリなのかもしれないですね。つーか、名前がベビーなのってそういうこと?

初:え

い:違うよな、、、

荻:ち、ちがうとおもう。。。

初:ですよね。。。

 

次回、CP+でも評判のよかったサムヤンの謎と、そしてこのレンズ沼連載の真の目的がついに判明します。

▼レンズ沼連載マップ

shares