こんなに嬉しいことはありません。まじです!まじ卍です!

あの「牛すき釜玉」が堂々の復活ですよ。

期間限定(9月5日〜10月下旬)とはいえ、またアレが食べられるなんて! 丸亀製麺さん、ありがとう! ほんとにありがとう!

丸亀製麺の「牛すき釜玉」。説明するまでもなく、釜玉うどん+すき焼きの肉&割下、さらにてっぺんにタマゴが鎮座しているーーという、お肉好きにはタマラナイ一品。

昨年の9月にはじめて登場したとき、たちまちトリコになりました。提供期間中、もう何回食べたか分からないほど食べまくったものです。

その「牛すき釜玉」が1年を経て復活したわけですからね、そりゃ食べないわけにはいきません。

しかも、今年は肉が3割増量する「肉増し」というオプションが登場しているではありませんか。

で、せっかくなのでその肉増しで牛すき釜玉を注文してみたところ、

これはもう肉!

肉の平原! 肉の大地! 肉の海!

 なんというか、うどんが行方不明になるほどの肉の量なのです。

これはひとつの事件といってもいいレベルかもしれません。

肉を増さない通常バージョンの牛すき釜玉の場合「すき焼き風うどん」という感じなのですが、肉増しのほうは明らかに「うどん」という概念を超越しているんじゃないでしょうか。

いやぁもう、脱帽です。

注文が入ってから肉を焼くスタイルなので、出てくるまで多少時間はかかりますが、待つだけの価値は十分ありですね。

10月下旬の提供期間終了まで、最低でも週イチペースで食べておきたいと思います。

 

牛すき釜玉(並・肉増し)780円
コスパ度:★★★★
満腹度:★★★★★

shares