いやぁ、驚きました。脱帽です。ほんと。

松乃家の「ささみかつカレー辛口」。はじめて食べた瞬間、たぶん目が1.5倍ぐらいは見開いたんではないかと思います。

まじです。まじでおいしいんです。何というか、ストライクゾーンの内角低めに、ずどーんと直球が来た!みたいな。おみそれしましたと頭を垂れたくなるような。そんな感じでありまして。

ちょっと食べただけで、こんなに好きになったカレーは、ほかにあまりありません。はい。いうならば、ひとくち惚れっていうやつです。

松乃家は、松屋フーズのとんかつ業態のお店です。

カレーのおいしさに定評のある松屋の系列店ですから、さぞやうまいに違いないとは思っていたのですけれど、そんな薄っぺらい予想を華麗に上回っていました。カレーだけに。

オーダーしたのは「ささみかつカレー辛口」(630円)です。

松屋のあのカレーの味とは違って和風寄り。カツに合わせて作りました、という感じの、ニンニクの力強さとフルーティーなやさしさを感じました。

あ。辛さも選べます。普通と辛口の2種類があって、ぼくは迷わず辛口を選んだのですが、いわゆる激辛好きの方には物足りないかもしれません。とはいえ、スパイスの深さが十分に感じられるので「辛いのは大のニガテ〜」という人以外には、辛口がおすすめです。

(友だちからの報告だと、辛さ普通のカレーは「おいしいんだけど、パンチが足りなくて個性が感じられない」んだそう。やっぱり辛口が正解みたいですよ)

と、そんな絶品カレーの上に、これまた絶品のささみかつが鎮座しているわけですよ。揚げたて・あつあつのカツですよ。超ジューシーなんですよ。

……と、もうこれ以上に申し上げることはありません。

とりあえず、近くに松乃家があったら、いますぐ食べに行ってみてください。いますぐです。

松屋フーズの「本気」を感じること間違いなし!なのです。

 

コスパ度 ★★★★★
満腹度 ★★★★

shares