いしたに まさき:HHKBも新年あけました。ということで、恒例の新春初売りも終わりました。見事に完売ですw

こうじりゅうじ:「ひらくPCリュックHHKBコラボデザイン」も完売! 

野間 恒毅:完売しなかった商品はないのかw

い:たかしまさんの干支パームレスト、制作風景が公開されていまして、これ、毎年即売り切れるのわかるわー。これ、4400円はどう考えても安いw

こ:たかしまさんの直筆ですもんね

の:これ毎年みんな買っているのかな

い:12個揃えた猛者もいるのかもしれない。で、新春では完売してしまいましたが、バード電子の新しいHHKBオプション「キャリーケース」。 PFUダイレクトに追加されました。USB-Cケーブルの収納できるのがいいですね

https://www.pfu.fujitsu.com/direct/hhkb/hhkb-option/detail_pz-cchhk.html

の:セレブのもつバッグみたいw

い:たしかにw。そういう人のためのキャリーケースですね

こ:戦場で弾が詰まったら死に直結するので、必須です

 

い:さてさて、HHKBといえば、今は基本ダイレクト販売なわけですが、ちゃっかり出店がAmazonに登場しております

▼HHKBのAmazonブランドストアがオープン

https://www.amazon.co.jp/stores/page/646263CE-B1E2-43E5-85DB-624B9510901C

の:なんとそれは助かる!

こ:洒落てる!

い:しっかり、堀さんがつっこんでいたのが笑いました。まあ、気持ちは実にわかりますw

そこで、それを一覧にしてわかりやすく情報がまとめているHHKBのAmazonブランドストアがこのほど開きました。やあ、これでようやく楽にどれがいま安くて得なのか比較が楽になりそうです。

こ:まぁ確かにどれがどんな違いがあるのかチャート欲しい

の:みんな同じこと感じてたのかw

こ:あなたが探しているのは【日本語配列】【英語配列】みたいなの答えていくと最適なHHKB出してくれるような

い:「あなたにはこのHHKB!」というやつね

の:最初に「テンキーは必要ですか?」という質問でふるいおとしましょう

こ:確かにw

の:むしろ、別売りでテンキー出してほしい。まさかのHHKB 10キーw

い:ああ、まさかだけど、欲しいといえば欲しいですね。必要なときだけ出してくる感じのやつ

の:そうそう

い:たしかMicrosoftがいいの出してたんですけど、今絶版だったかも。売れないから絶版なのかどうかは知りませんけどw。でも、他がやってないならPFUの出番とも言えますねw

の:ノートPC用にもテンキーありますね。しかもSDカードリーダーとか内蔵のものとか。ゲーミングテンキーもあるw

い:テンキーこそBluetooth接続で、必要なときだけ机の中から出てくるってのがいいですね

の:ついに新製品登場か? でも普通のテンキーじゃないんだろうなあ

い:スキャンできるかもしれません

の:昔のワープロでそういうのありそう

い:わはは。で、冗談はその辺にして。そのHHKBのAmazonブランドストアがオープンのキャンペーン実施中です

こ:2000円引き!

の:2000円OFF!

い:地味に大きいですよね。しかも該当商品には「¥2000 OFFクーポンあり」って書いてあるので、わかりやすいですw

こ:ありがとうAmazonブランドストア

の:REALFORCEはどこに?

い:こっちですw

こ:REALFORCEとの関係とかも来年度は新社会人新大学生向けに整理して紹介したいw

い:たしかにwww。まあ、わかりにくいといえばわかりにくいですねw

こ:だいたいがHHKBとREALFORCEどちらにしようか悩むのに、REALFORCE PFU Limited EDITIONとか。は? になります

い:ちなみに、私はWindowsでREALFORCE PFU Limited EDITION Mac版を使っております。混迷を極めておりますw

の:こち亀のテンプレを思い出した・・・

い:で、ですね!ここは基本HHKBの話をする場所なのですが、世の中にはUHKBというのがありまして、、、さらに混乱させるつもりではないのですがwww

の:完全に混迷を極めてます!w

い:PFUといえば、富士通グループなわけで、その富士通グループの富士通クライアントコンピューティングがクラファンで作ってる最中のキーボードがUHKBなんです。モバイルノートPCのUH-Xのキーボードだけを切り離したので、UHKBというわけです。どんどんややこしくなってますねw

の:それならHHKBに液晶つけてノートPC作ればいいのに?うるとら分厚いノート!w

い:わはは。で、同じ富士通グループということもあって、クラファン成功おめでとうイベントに私行ってきました。UHKBのはじまりはエンガジェット編集長の矢崎さんということで、矢崎さんが司会のいいイベントでした

こ:ちゃんとユーザーの声聞いてくれるグループなんですね。クラファンとはいえ、よく大企業がこの企画にゴー出したなと思いました

い:いやあ、それが会長がノリノリでwww

こ:最近、クラファン業界、AliExpressから抜いてきたようなプロジェクトばかりなので、こういうガチなハードウェアのプロジェクトが成功したのは非常に嬉しいです

い:いや、みんなそれわかってますよね。だから、あっという間に達成した

の:ある意味大企業だから資金繰りの心配なく冒険できる側面もあるのでは

い:たしかに。で、このUHKBのイベントの最中にオンライン中継もしていたので、見ている人があれこれツイートしていたのですが、こんなのがありまして、自らさらに混迷を深めようとしていますねw

こ:松本さんはいつもアグレッシブ

い:で、そのUHKBなんですけど、メンブレンキーボードなのに、ちゃんと打鍵感があるっていう代物で、そこはHHKBとつながるものがあるんですよねえ。富士通グループ、みんなでなにやってんだよって気持ちにもなりましたけど、いい会社だなあと

の:入りたいw

い:入りたいです。で、私はこのUHKB購入済みなので、届くのを楽しみにしております

の:いったい何台キーボードもっているんですか!

い:あたらしいデバイスがきてから、いいキーボード探すんじゃ遅いんですよ。常にキーボードはレディーゴーの状態じゃないといかんのです

の:キーボードは買い置き派ってことでFA?

い:厚くていいキーボードとうすくていいキーボード、どっちも必要ですしね

こ:適材適キーボード

 

い:さて、そろそろ終わりたいと思いますので、HHKBの話に戻ります。中川毅教授がHHKBエバンジェリストに加わりました。まだまだ増えるHHKBエバンジェリスト。立命館大学古気候学研究センター長!

こ:アカデミック系の人、打鍵しまくる人に愛されてる

い:ああ!この本を書かれた方か!!

https://gendai.ismedia.jp/list/author/takeshinakagawa

こ:この本買ってみよー

い:これは読みたくなりますね。というか、読もうと思ってた本でした。今、買いました

の:はや!、今Audibleの試し読み再生したけど、なんかすごい重いww。開始1分で人類ほろんだー

い:わはは。ホントだ、絶滅したw

の:おもろいな、Audible

い:さてさて、終わりにするつもりだったのですが、最後の最後に大事な話があったのを忘れていました

の:大切なお知らせですか!?

い:大切ではありますね。まっかなHHKBですw

の:赤い、赤いよ!ジョニー・ライデン!!

こ:色々赤い

い:そうそう、これジョニー・ライデンですよね

の:では我々はこれをプレゼントしますか!

い:ザクじゃないんだw

の:こっちの方が色合いがあっているのでw

こ:早速赤いHHKBの市販化を望む声が出てましたね

い:そりゃ、そうなりますねw

の:カラバリは強い

い:とにかく、おめでとうございます。そして、引き続きよろしくお願いいたします!

の:おめでとうございました!

こ:おめでとうございます!

shares