ファッショナブルなデザインが人気のスマートウォッチコレクションFOSSIL Qに、第4世代モデルが登場。フォッシルの展示会にて、新機能を体感してきた。

現在、男性に一番人気がステンレスベルトのものだとか。シンプルなベルトがクラシカルな佇まいだ。もちろんタッチスクリーン。

女性にはカジュアルにも上品にも使える、ゴールドのペゼルにグレーのシリコンストラップが合わせやすそう。

それでは早速、新機能もチェックしてみたい。

心拍センサーを味方につければ、ダイエットが捗る

心拍数を把握することで、効率的にダイエットができる。

(220-年齢)×0.6=脂肪燃焼に適している心拍数

この数式から導かれる数字を目指してトレーニングをすると良いのだ。

FOSSIL Q「GENERATION 4」には、新機能のひとつに心拍センサーがある。

裏のセンサーは時計を腕につけていても気にならない薄さだった。ちなみに周りの二重の白い円は、マグネット式充電の接地部分。

風呂場やスイミングも、防水機能で「時計をつけたまま」が可能に

スイミングほどの運動をしても、水によるダメージを保護してくれる防水機能がついた。

ただし飛び込みやスキューバダイビングなどの激しい水の負荷がかかるアクティビティには対応していないので注意とのこと。日常で水を使うシーンであれば難なく防げそうだ。

充電時間が従来の1/3になり、ストレスが軽減したという声も

新機能ではないのだが、3時間超えていたフル充電の時間が約1時間に短縮したのは、ヘビーユーザーには嬉しい点ではないだろうか。

朝の支度をしている合間に充電が完了し、すぐに出かけられるようなイメージ。USB充電なのでオフィスのPCでの充電ももちろん可能だ。

 

他にも新機能として、GPSトラッキングやGoogle Payの支払い機能がついているが、支払い機能については日本は未導入で、米国、英国、スペインなどの一部の国の一部店舗のみのため、主に心拍数センサーと防水機能をよく使うことになりそうだ。

▼フォッシル公式

▼アマゾン

shares