今さらScanSnapデビューしてみようシリーズの第5回。みんなそろそろそわそわし始めている確定申告の話です。

前回の子供向けの内容から、今回はいきなり大人の現実の話になるのがつらいところです。

 

野間 恒毅:バレンタインデーも終わりましたね!

いしたに まさき:終わりましたね。今年は意外と豊作でした、すいません

堀 正岳:私も、いつもありがとうございますという日になりました

野:(滅べ!)

い:(滅ぶ!)

堀:(滅ぶ!)

野:ま、Perfumeと一緒にチョコレイトディスコ踊ったからいいとするか

い:あ~るの8巻だけアマゾンで売れていたのには笑いました。バレンタイン少佐の回ですね

堀:おお、なつかしい。ネタ画像が、あ〜るの世代にまできていて戦慄します。ちょっと前までもう少し古い漫画だった気がするのに…

野:バレンタインデーが終わったら、日本には何の行事がくると思います?

堀:さあ

い:はて

野:ほら、チョコもらった人がホワイトデーにお返しをするように・・・、税金を払い過ぎた人が国から還付金をもらう大切な行事ですよ!

堀:確定申告!

い:確定深刻!

野:ラフテー定食!

い:そっかバレンタインデーが終わったら、確定申告までラスト1か月なんだな

 

堀:でも最近は、以前ほど大変ではなくなってきた気がしますね

い:まあ、そうですね。私は実質終わってます

堀:早い!

い:普段から個人のもろもろはfreeeで管理していて、それを毎月税理士さんが勝手にみてくれているので。領収書関連は、秘書におくりつけたし、、、まあ、参考にならないか、これは(笑)

堀:税理士と秘書!

野:人生の勝者ですな

い:私は生保とかからくる書類と、各社からくる、ご利用明細じゃなくて、、、源泉徴収票だ。あれをまとめてもう税理士に送り付けたので、もうほぼ終わったようなもんです。なお、今年は秘書さんは、これまでiPhoneのカメラで1個1個領収書の処理をしていたので、iX100も送り付けました。これでダメなら、もうおれのせいじゃない!

野:美人秘書を虐めているいしたにさんの図しか思い浮かばない

堀:うちは、妻が社労士資格を持っていたり、その分野にあかるいので

い:なんだなんだ(笑)、めほりも参考にならんか

堀:こちらでデータを作ってしまって、最後に書類をまとめるところを手伝ってもらうようにしています(笑)

野:堀さんは美人妻か

い:ん?。いや、まとめるのはわりと楽でしょ。国税のサイトに入力すればいいだけだから

堀:僕がそういう部分に頭がまったく働かない人なので、理解できないのです(笑)

い:ひどいな、、、あんなもの言われるがままに入力すればいいのに(笑)

堀:それでも、僕も freee を使うようになってからはだいぶましになって、最近は最後のチェックをしてもらうだけですよ。freee の確定申告ウィザードたいへん優秀ですので

い:やはりオンライン会計は偉大でしたね。freeeでもマネーフォワードでもなんでもいいと思うのですが

野:ふーむ。freeeがいいのかあ。問題はそのデータを入れる前段階だと思ったんですけど、どうなんすか?

い:一回設定してしまえば、あとは基本自動です。ああ、あとそれに関してはですね。各社オンライン会計サービスとか、それこそPFUもぜんぜんわかってないところなんですが!ロールバックするのがとにかくめんどくさいわけで勝負はもう1年前に終わっているんですよ

野:おや

堀:ほう

 

い:銀行口座の同期を1年前にしておけばいいだけのことなのに!だから確定申告前じゃなくて!確定申告後に「来年は楽したいだろ!おら!!」といろいろと設定させないといけないはずなんですよ

堀:あー(笑)

い:ScanSnapもScanSnapCloudはオンライン会計に自動転送してくれるわけで、その設定も1年前にやっておけば、レシートつっこむだけですよ!あとはコーヒーでも飲みながらポチポチするだけですよ

堀:確定申告終わったタイミングで、次の年の準備をするとポイントもらえるみたいなキャンペーンが必要ですね

い:そういうこと!ナイスめほり!苦しみを覚えている間に「来年こそは楽したい」キャンペーンですよ。ホントわかってない

野:よくわかってないんですけど、どういうことですか? レシートつっこむとなにが起きるんですか?

堀:freee でも、マネーフォワードでも最近は対応していると思うのですが、ScanSnap などでスキャンしたレシートのJPEG画像のファイルをドラッグ&ドロップでいれるだけで、その内容をOCRしてデータ化してくれるようになっているんですね

い:いや、ScanSnapCloudなら自動判別して自動転送ですよ。ドラッグ&ロックンロールもいらない!

野:no more rock’n roll!

堀:なにがすごいって、たいていのレシートならば、日付、金額、用途もだいたい推測してくれるので、たとえば Times の駐車場のレシートなんて間違いなく駐車場の項目でふりわけてくれますよね

い:あとはスマホでスワイプするだけ。あ、freeeの場合はですね。マネーフォワードのことはしらん

堀:そのあたりをfreee のなかのひとが「スマホでかんたん確定申告」という本にまとめていますね

い:おお。だから設定さえしておけば、財布からレシート出して、箱に突っ込む前にスキャンですよ!ただし!それを今から焦ってもムリゲー。だから1年前にやっておけって話なんです。とはいえ、もうバレンタインデーも終わってしまったので、今更そんなこと言われてもこまる!というのもありますね(笑)

野:そうですよ。みんなこれから追い込みの季節

堀:いま、まさにレシートスキャンしていますけど(笑)

い:最近はCSVで落とせる銀行も多いので、口座の明細のCSVが可能かかどうかをまずは確認。CSVを落とせるなら、そのCSVをfreeeに食わせれば、あら不思議、1年分のデータの出来上がりです

堀:たしかにー

い:レシートのスキャンに関しては、1年分やるのでスピード優先になりますからiX500ですね。そのiX500にScanSnapCloud設定して、一気に読みこませる。うまくいけば数時間で終わります。あとは、freeeのデータを整理して、freee の確定申告ウィザードの言われるがままにやればよし!わかんないときはfreeeのサポートのみなさんがチャットで質問すれば教えてくれます

堀:そう!freee のチャットルームはとても優秀。確定申告の時期は、スタッフが張り付いて対応していますので、あのちょっとわかりにくいインターフェースについても、親切に教えてくれます

い:お前見てたのか!ってぐらいに的確ですよね

堀:迷惑かけて申し訳ないとか考えずに、あのチャットを積極的に活用するかどうかでfreee使う意味が決まるといっていいくらいです

野:へええ。なんかfreeeの宣伝みたいになってるけど大丈夫?(笑)

堀:マネーフォワードさんも、ほぼおなじことできます(笑)

い:freeeもScanSnapでレシートの電子化が可能だから、くそ便利になるわけです。ScanSnapなしのfreeeなんて、かしゆかのいないPerfumeですよ

堀:それをいうならのっちのいないPerfume

野:あ~ちゃんがfreeeなのか?

い:いや、かしゆかがfreeeだな

堀:かしゆかでいいです(笑)

い:やはり、のっちだな!ScanSnapなしのfreeeなんて、のっちのいないPerfumeですよ

 

堀:で、野間さんはどうやって確定申告するんですか?

野:私は確定申告しませんよ

堀:ズコーッ

い:ほげ

野:だって無収入ですもん!む・しゅ・う・にゅ・う!

い:参考にならん!

堀:それで ScanSnap 買わないんだ…

野:無収入だからね・・・、だってどうみてもお金もってなさそうでしょ

い:車いっぱいあるし、増えてるし、海外飛び回ってるし。あ、全部会社か

野:そうです、株式会社ですよ。年末調整したので確定申告はなしです

堀:参考にならない人ばかり!

野:確定申告よりも怖い、決算が待ってます

い:私は会社と個人とダブルです、、、で、決算いつでしたっけ?、のま会社

野:決算は3月末〆

い:結局3月じゃないですか!

野:よく考えずにやって、失敗しましたよ

い:大失敗ですね

野:決算は5月とかにすればよかった

い:それ、まじでホント

野:まあいいんですけど。いまはもう3月末〆の仕事とかとらないから。「予算が余ったからとりあえず発注」とかいう仕事がおおいんですよね、2、3月

い:まあ、ありますね。残予算的ななにか

野:そうすると売り上げ予測がガタガタになり、経費をどうコントロールしていいのか。まあそういうこともありますんで、普段から経費は把握しておきましょうという話ですよ

い:やっぱScanSnapいるじゃないですか!

野:うちは税理士に領収書を送り付けて全部やってもらってます

い:参考にならん!

野:その分コストがかかっているから、ScanSnapと美人秘書さえいれば、そのコストは安くなりますね!ああ、美人秘書にお金がかかるのか

い:ということで、結論としては税理士 or ScanSnap ということか

野:いや、美人秘書 or ScanSnapです

い:あ、そういうことか

野:orじゃねえ、andだ。美人秘書 and ScanSnapです

堀:確定申告の作業に戻ろうかな…(笑)

 

い:えーとですね。参考になるようなならないような話が続いたので、、、最後に宣伝ぶっこみます(笑)

野:待ってました!

い:「デジタル超整理術 仕事効率アップ編」というムックが去年の11月に発売されておりましてね。これタイトルからはわかりにくいんですが、確定申告にけっこうページ使ってます。freeeの話も出てきますし、それこそ領収書の代行サービスの話も出てますね。家計簿アプリのZaimの話も出てます

堀:数年前にも似たようなムックがありましたが、当時は「スキャンしよう」で止まっていた話が、クラウドにいれるところまでやってはじめて最大のメリットを受け取れるんだという具合に、話がふくらんでいますね

い:またエイ出版えらいのは、これを去年の年末に出しているところですよ!だから、それを読んで、もろもろ設定しておけば、来年の確定申告はばっちりです!今年は間に合わないがな!

野:ズザーーー

堀:やっぱりー!でもこの本、中小企業での使い方なども書いてあるので、どんな仕事場でも応用可能な話がたくさんのっていますね

い:まあ、とにかく今年の分はもうどうにか泣きながらやって、来年に備えようということですよ

堀:ScanSnapで紙から freee に!

野:まあこれさえあれば、個人事業主や一人株式会社くらいの規模なら自分で会計できますな。浮いたお金で美人秘書を雇いましょう

い:えーと、、、そういうことでいいです

野:よし、ScanSnapで美人秘書をゲットだぜい!

shares