野菜が値上がりしてるらしいじゃないですか。自炊ってものを一切しないので知りませんでしたけど。

昨年秋の長雨やの台風被害の影響で、とりわけ白菜やキャベツといった葉もの野菜が平年の2倍の価格にまで高騰。ニッポンの食卓は大打撃を受けているーーというのが昨今の野菜事情だという話です。

そういえば、街の定食屋さんの野菜の量、ちょっと少なめになってきているような気がしていました。

そんななか、今日も変わらず山盛りの野菜を出し続けているのが、おれたちのリンガーハット。

とりわけ定番の「野菜たっぷりシリーズ」は、ちゃんと野菜をトリナサイ!と言わ続けているヒトリモノのオジさんにとっては、まことにありがたいメニューのひとつ。

なかでも、わたくしのお気に入りは「野菜たっぷり皿うどん」。たまーに無性に食べたくなってしまうんですよね、これ。

リンガーハットの「野菜たっぷり皿うどん」。店舗によって値段が違うことがあるらしいですが、うちの近所のお店では730円+税。

野菜の量が、通常の長崎皿うどんの1.5倍、367グラムもどーんと載っています。

たっぶりの野菜あんかけが、ぱりぱりのフライ麺の上にどっさりですよ。これでもかーっていう勢いですよ。

さすがにモヤシの量が多いんですけど、キャベツの存在感が半端なくデカい。

なんというかもう「分け入っても分け入っても青い山」みたいな。

わしゃ山頭火かよ、みたいな。そんな気持ちになってしまうほどです。いささか大げさですけど。

さすがに途中で食べ飽きそうな感じになってくるんですけど、うまくしたもので、この野菜たっぷり皿うどんには「生姜ドレッシング」と「柚子こしょうドレッシング」が付いてくるんですよ。

途中で生姜、最後に柚子こしょうっていうぐあいに、いろいろと味に変化をつけて楽しめるというわけです。

個人的には生姜ドレッシングがヒットしました。たぶん二塁打ぐらい。

とにかく、これだけの量の野菜を食べると、何だかカラダに良いことしたような気になれます。

まぁ、錯覚でしょうけどね。

 

コスパ度:★★★★
満腹度:★★★★★

shares