みんな大好きサイゼリア。オジさんだって、サイゼ大好きです。

たとえば、大人数でマグナムワインを分け合う「サイゼ飲み」。

これはもう、仲間内では定番の楽しみ方です。何しろ安い。ワリカンしたら喫茶店に行くより、はるかに安い。

そして最近。

ワタクシ、おサイフにやさしい「黄金トリオ(と、こばやしが勝手に命名)」が気に入っておりまして。

そこそこお腹を満たしつつ、いい感じでホロ酔いになれて、しかも安い。

オジさんのひとり飯にぴったりの組み合わせだと思うんですよね。

「黄金トリオ(仮)」というからには、3品あります。

まずは、パスタ。サイゼリアといったらパスタです。

そのパスタのなかで最もリーズナブルな一品「ペペロンチーノ(299円)」。

ちょっと味が薄めなので、テーブルに常備されている唐辛子をぶっかけていただきますと、ほどよきピリ辛パスタになります。

もちろんパスタだけでは物足りません。

そこで、2品めに「フォッカチオ(119円)」を加えます。

ふっかふかでもっちもちなので、結構お腹にたまります。

ペペロンチーノのお皿にたまった、ソースというかオリーブオイルをちょっと付けて食べるのも、なかなかイケます。

そして3品目は「デカンタワイン 白 250ml(200円)」。

パスタやらフォッカチオを頬張りつつ、ちょっとフルーティなワインをちびちびヤるわけです。

250mlのデカンタでワイングラス3〜4杯分ですから、多からず少なからずのいい塩梅で、それなりに酔えるのがいいんですよね。

以上3品の「黄金トリオ(仮)」、お会計は合わせて618円!

これ、結構グッドなチョイスだと思うんですけど、どうですかね。

ま、見ため的に「インスタ映え」は絶対にしないけど。

強引に「黄金」って言ってますけど、どっちかというと「白」ですけど。

それでもね、オジさんはわりと満足しております。わりとね。

 

コスパ度:★★★★★
満腹度:★★★

shares