コールマンが好きなら一度は訪れてほしい聖地!コールマンショップ流山店

投稿日:

snow peak、UNIFLAME、CAPTAIN STAGなどなど、日本には数多くのアウトドアメーカーがあります。個人的に、得にこの3社は特別感あるといいますか、いずれも燕三条エリアの世界に誇る鍛冶技術が支えてきたブランドなんですよね。ばーちゃんちが新潟にある身として、いままで積極的に応援する人生を送ってきました。

それと同時に、この3社と同じくらい好きなメーカーがコールマン。

120年ちかくもアメリカのアウトドア文化を牽引してきたメーカーです。テント、タープ、ファニチャーにコンロ、ストーブ、ランタンなどなど、手がけているグッズは多岐にわたり、しかもバリエーションが豊富。こーゆーのないかなー、と思ってカタログを見ると、だいたい狙い通りのモノを作っていたりして、頼れる存在なんです。

しかしですね。海外のサイトと日本のカタログを見比べると、取り扱いのない製品が多々あるのも事実。えー、コレのカラーがほしかったのにー。というときは保障なしの並行輸入にチャレンジするか…この、コールマンの聖地ことコールマンショップ流山店に行ってみてほしいんですよ。

コールマン直営店はいくつかありますが、コールマンショップ流山店は箱にだけダメージがあるB級品やディスコン品、またはカタログ外のサンプル品とも時には出会えるお店なんです。ノーマルなアウトレット店とも違う、面白い品揃えが魅力なんですよ。

 

 

場所はJR武蔵野線・つくばエクスプレスの南流山駅の近く。

三郷と流山をつなぐ流山橋は日中はほぼ渋滞しまくりために、首都高・三郷ICで降りるのではなく、外環・松戸ICから国道6号線経由で現地に向かうべき。いやほんと。悪いことはいわないから。

どーしても新三郷のIKEA、ニトリ、コストコも見ていきたいというなら、新三郷側を先にしたほうがまだいいかも。

もしくは朝一にアクセス、ですね。

コールマン直営店だけあって、右をみてもコールマン、左をみてもコールマン。フツーに置いてある商品の価格は、Amazonプライスと同じか、1割引くらい。

前述したように、箱が破損しているとか傷やヨゴレがあるB級品も集まっています。アウトドアグッズだもの。使っていればすぐに傷ついちゃうでしょ。気にしない気にしないという人にとっては、こここそがワンピース。

この卓上用BBQグリルは、Amazon価格の2割引くらいのプライスになっていました。実をとるならOKに決まってる。

ファニチャーなど、サイズ感や重さが気になるアイテムを直接見て触れることができるのもいいところ。

ただ難点もあります。梱包はしてくれません。もともと大きなサイズのモノが多いからでもあるんだけど。

常に特別カラーなアイテムと出会えるわけではありません。松戸市の八ヶ崎にあったコールマン松戸アウトレットショップ時代と比べると、フツーに流通している品ばかりとなりましたし。

それでもコールマンのアイテムがほしい時はここに行っちゃう。なんでしょうね。宝探し感があるんですよね。

コールマンショップ流山店

所在地:〒270-0164 千葉県流山市流山988-1
営業時間:10時~19時
電話:04-7180-6555