[タニマチPR] #HHKB Professional BT をカスタムしてみた #HHKB20th #特別なHHKB

投稿日:

PFUは現在、「自分だけの特別なHHKBをTwitterで投稿!」キャンペーンを開催中! 

どんなキャンペーンかといいますと!

キートップを交換してオリジナルなHHKBを作り、#特別なHHKB ハッシュタグをつけて画像をツイートすると、抽選で10名に非売品のHHKB20周年記念ロゴ入り特製キーボードルーフ(クリア)がプレゼントされるんですって。10月9日まで実施です。

こういう特別なアイテム、いいよね! 20週年記念のロゴがまた素敵ですわあ。

リコーTHETA最新イベント速報「新作THETA Vは3倍速かった!」

投稿日:

ワンショット全天球カメラの代名詞となったリコーのTHETA(シータ)。

360度の全天球写真を撮ることを「シータする」というくらい……いやそこまで全天球写真はポピュラーではないけど、そんなTHETAの新製品「THETA V」が9月1日に発表されたのにともない、体感&トークライブが開催されました。

THETA Vのファーストインプレッションを中心にどうぞ。まあ簡単にいえば、3倍速くなって4Kです。

[タニマチPR]ふんわりしなやか極上感。セクシータッチな #HHKB Professional BT #HHKB20th

投稿日:

HHKB Professional BT、タニマチレビューのあらすじ!

・1996年から発売され、日々キーを打ちまくりなプログラマー、エンジニア、ライター、作家の瞳孔が「大好き…」とハートマークになっちゃうキーボードがある。それがHappy Hacking Keyboard(以下HHKB)シリーズ。
・僕も2000年頃、友達に借りて使ってみた。でも当時は、カチャカチャカチャ….ッターン!なタッチタッチここにタッチなキーボードが好きだった。あとテンキー必須。
・最近、今まで使ってきたCHERRY MXスイッチ・青軸の有線キーボードが壊れたので、積んでいたBluetoothの黒軸キーボードに変えたら打ち漏らしが増えた。なんだこれ、重い。キーが重い。
・とFacebookにポストしたら、バード電子・斉藤さん経由でHHKBを作っているPFUの方から「どう?タッチしてみない?」
・そういえばModul.jp(このサイト)のタニマチだったPFUさん。

という流れで、ウチにやってきましたHHKB Professional BT。タニマチPRとしての記事、書いていきます。

[タニマチPR]ScanSnapって超便利そうなんだけど、どれを選べばいいのかわかんない問題

投稿日:

紙のデータをスキャンして、データ化しておくとペーパレスとか言い出すまでもなく、いろいろと便利であることは知られていると思います。

紙をスキャンといえば、ドキュメントスキャナーの「ScanSnap」。というのも、少なくともWeb界隈では、もはや常識です。

ただ、気づけばScanSnapも多くの機種が出ています。もちろん、発売時期も違いますし、用途も違うので、納得のナインナップです。ただ、さあScanSnapなんか買ってみよう!と思うと、じゃあどれを買えばいいの?となるのも事実。私も、実際何度か質問されています。

ということで、以下、ScanSnap初心者はどこで悩むのか?、具体的に悩んでいる人とお話してみました。

ScanSnap選定の答えになるでしょうか?

2代目iQOS、iQOS 2.4 Plusはやはり進化してました。これから買うなら2.4 Plusで!

投稿日:

前回はiQOS化のメリット・デメリットの話をしました。

喫煙者としての生活がどうなったのか、という話です。今回は、iQOS 2.4 Plusはタバコとしてどうか、初代モデルに比べて何が変わったのかという話をしましょう。

iQOSにしたら大掃除が格段に楽に!1年半使ってわかったメリットとデメリット

投稿日:

ども。今や数少ない喫煙者のひとり荻窪圭ですが、2016年1月、紙巻きタバコからiQOSに切り替えて1年7ヶ月になります。まだiQOSがブームになる前ですからユーザーとしては長い方だと思います。

そしてこのたび、晴れて新型iQOS(iQOS 2.4 Plus)に移行しました。それを機に、1年7ヶ月使い続けて分かったよしなし事を語らせていただければと思う次第です。

メルカリの商品写真で勝利する「1000円を切った格安撮影BOX」露出補正コミで使いこなしたい

投稿日:

ネタフルのAmazonで購入した激安880円「撮影ボックス」レビューでその存在を知った、激安特価な撮影ボックス。僕もポチってみました。

小物の撮影に使えて、持ち運びしやすい折りたたみの撮影ボックスが欲しかったんですよ。

というのもですね、お客さん。

下手なデジカメ買うよりも、この撮影ボックスとスマホの方がきれいに撮れるかもしれないのですよ。しかも1000円以下!

[タニマチPR]Omoidoriは本とか紙の欲しい所だけすぐスキャンできるスキャナーでもあるんだよ!

投稿日:

「Omoidoriを写真スキャン専用にしちゃうのはもったいない党」党首の荻窪圭です。

だってあれ、スキャンサイズこそ制限されるけど、世界で一番簡単に失敗なくドキュメントをスキャンできるアイテムなんです。写真のデジタル化だけじゃなくて、もっと上手に使わないともったいないじゃないですか。

で、わたしは何の為に何をOmoidoriしているのか、それはこの先をどうぞ。

[タニマチPR]3Mポスト・イットがすぐに届く! Amazon「ポスト・イット Dash Button」を試してみた

投稿日:

ボタンを押すだけで、自宅のWi-Fiを通して自動的に商品が届く魔法のような、見方によっては悪魔の囁きのようなボタン、それがAmazon Dash Buttonです。

先日、あらたに74種のボタンが追加され、注文できる商品は全部で1400種類以上となったDash Buttonは日本で特に好調だそうです。その背景にはIT Mediaの記事によれば「Geekな父」にあるのではとのこと。

「IT感度の高い父親が端末を購入しているからではないか」と分析する。ギークな父親がDash Buttonを購入し、それを見た母親や子供がほかのブランドにも関心を示すことで、1世帯で複数端末を使うことも多いという。

そうしたこともあってか、今回追加されたDash Buttonにはオフィス用品の補充に対応した種類のものも増えています。

そこに登場したのがこちら、3Mの「ポスト・イットDash Button」です。さっそく買って使ってみましたので、まだAmazon Dash Buttonをみたことがないというひとも、これで流れをイメージしてみてください。