• 松嶋初音(@hatsunex)レンズ沼師匠、欲しいカメラは決まっているそうです
  • 荻窪圭(@ogikubokei)デジタル師匠、油断してたら、かなり忙しく
  • いしたにまさき(@masakiishitani)沼ウォッチャー、アンプたのしい

いしたにまさき:えーとですね。荻窪さん、前回の宿題である猫動画は?

荻窪圭:撮りました!……撮っただけで……えっと、撮っただけです。すみません

松嶋初音:撮影しただけなんですか?

い:どういうことですか

荻:実は、あのあと、やらねばならない仕事がけっこうあったことが発覚しまして、すっかり後回しになってしまいました。どうせやるなら、昔作った自分のチャンネルをリニューアルしてからじゃないと意味ないなあと思い、そこで作業と思考が停止してます

い:おい、荻窪

初:うわあ

い:とりあえず限定公開でアップしましょうよ

初:たしかに

荻:う、そうします

い:今、やりましょう

初:うじうじしてたらもったいないですよ

荻:猫が2匹並んで寝てる映像楽しい

い:チャットが終わる頃にはアップ終わっているはず

初:たしかに!今限定公開であげてください、今見るので

荻:ひゃあ

初:こうやってお尻叩かないと動かないから

荻:しばしおまちを

い:なお、BGMが必要になったら、ここを使ってください

初:よき!

荻:というわけで話をすすめませう

い:(アップロード中)

初:荻窪さんが逃げの進行をしている

荻:(いやまだアップロードの準備中)

 

なぜか、防湿庫を買う人たち

い:で、コロナいまだという感じで、私はたぶん数年ぶりに部屋のレイアウト変更しました。ひさびさにアンプを導入して、PCの音の再生環境をまともにしたら、レイアウト変えないとどうにもならなくなりました

初:おお、たのしそう。配線系とかもっとよくならないのかなー

い:まともなスピーカーを稼働させるためなので、もう物理的に変更しないとどうにもならない

初:レイアウト変えるとなんかいろいろリフレッシュしていいですよね

い:ええ、窓も広く使えるようになり、ゴミもたくさん処分できました。個人的にはコロナ期間での自分の成果です。成果ってのもなんなんですが

荻:わたしも古雑誌100冊以上処分しました。。。こういうときじゃないとなかなか重い腰が上がらない。。。

初:私もコロナ期間中に新しく部屋を借りたので成果です!!みんな心機一転しますね!

い:おお! 配信用の部屋。

荻:配信部屋とはガチだ

い:しかし特に打ち合わせもしてないのに、なんでみんな同じようなことしているんだろうかw

初:めちゃたのしいですよ。配信部屋にはいろいろ買っちゃって、防湿庫買おうとしたんですけど、間違ってワインセラー買いましたわ、えへへ

荻:まあ、似たようなもんです>防湿庫とワインセラー

初:見た目は近い

荻:ワインの代わりにレンズ入れれば同じ!なの??←ワインセラーの湿度管理がよくわかってない

初:湿度やばいと思います。ワインセラーは除湿機能的なのないので

い:ないですよね

初:皆さん持ってます?防湿庫

荻:わたしは2つめ。机周りを片付けろという指令を受けて、防湿庫買っちゃいました。。。

 

初:2つ目!?

荻:普段使うカメラとレンズは防湿庫いれないで、すぐ取り出せるように作業机の周りに適当においてたのです。そしたら、床においたカメラを妻が蹴飛ばしたりして、「こんなとこにおいておかない」と叱られて

初:なるほど

荻:カメラ置き場を机の横におきたい、あ、防湿庫買っちゃえばいいのか、と

初:ほえー

荻:今までの防湿庫は普段使わないレンズとカメラ用として他の部屋にあるので。。。

い:私は少し大きめのやつです。これに入らないカメラは買わない、これの容量以上にはカメラ買わないという決断で、10年前ぐらいに大きめの防湿庫を買いました

初:めっちゃあるな防湿庫。でも大きめのを買ったら、私は空いた隙間埋めようとしちゃって散財しそう

荻:いやまあ、日常的に使うものなら防湿庫いれなくても問題ないし

初:いれなくても問題ないんですか?!(笑)

い:まあ、大きな問題はないですよ。私はさっきも言ったように、半分戒めとして、サイズを決めるために買ったので

初:人生サイズか。棚とか防湿庫とかって増えちゃうもんなんですな、人生サイズで買うのは正しいかも

荻:まあ、鉄板ですよね。東洋リビング

い:大きさは39.9 x 84 x 60.7 cm、重さは27Kg

初:重!

い:しっかりとした車輪ついているので、移動は楽です

初:なるほど、欲しいなあ。東洋リビング覚えておこう

荻:東洋リビングとトーリ・ハンが2大メーカーです

初:ほほう

荻:最近は、安い海外製のも出てるので、安く済ませたい人はアマゾンで探す。。。。

い:一生ものとして買ったんですが、意外とうまってしまうんですけどね、、、

初:いいですねw。それに湿度すごいですからね、日本は

荻:とりあえず、カメラが埃被らないのがよいですw

い:さて、今回の本題にいきましょうか

初:ほい!

 

一眼とWebカム

い:のちにコロナ事変として記憶されるはずなんですが、ヨドバシカメラ売れ筋ベストテンでSIGMA fpレンズキットが1位を取りました

初:こういったらなんですが、fp首位はびっくり

荻:これはすごかった。まあ、全体の売り上げが激減してるので、ニコンとキヤノンがどっと落ちたというのが正しいのだけど、その分、「指名買い」がはいる機種(新製品と、新機軸を持ってるヤツ)が上にきたんですよねえ

い:まあ、そうなんですがw

初:なるほど(α6600ほしかったなあ)

い:ただ、人事を尽くして天命を待つとはこのことで、fpがいちばんWebカムに対応できていた。そこに気づいた人たちがいた

初:Webカム対応は大事ですよね

荻:えっと、簡単にいうと、Webカメラとして使うためのUSBのビデオ規格(UVC)ってのがあってそれに標準で対応してるデジタル一眼が「SIGMA fp」だけだったという。だからドライバーもアプリも何もなしで、つなぐだけでWebカムにできた

初:それは超大事

荻:だからMacでもWindowsでも関係なくつないだら使える

い:そう、SIGMAがいちばん標準に準拠した仕事してた。それだけなんだけど、状況が味方についてしまった

荻:そうそう

い:たぶん、fpが気になっていた人たちにすばらしい言い訳ができた

荻:できた

い:超大事ですよ

荻:fpがコンパクトなボディで固定しやすいのもよかった

初:ふむふむ

い:そう、fpのボディ設計思想もこの時代向けだった。初号機だからしがらみがないのがよかったのかな。正直、私もかなりfpあぶなかったですよ。fpはオールドレンズも使いやすいし

荻:で、みんなでzoomすると、多くの人がノートPCの内蔵カメラでやってるので、fp使っているとクオリティの差がでるのですよねえ

初:たしかに

荻:カメラの位置が下過ぎて顔を見上げてしまったり、ライティングがわかってなくて暗かったり白トビしたり

初:私もそれは感じました

い:あれって、ノートPCの画面の角度と内蔵カメラの角度が同期してしまうので、けっこう角度変えられないんですよw

初:それなんですよね。そもそも画質ひどいですしね、部屋みんな暗いし

荻:画質は……ライティングでけっこうなんとかなるですけどねえ。そう、みんな部屋くらい

初:リングライト持ってる人なんていないですよ

荻:あと、天井の照明だけでやると顔が逆光になる。デスクスタンド一つあると違うんですけどねえ

初:蛍光灯、顔真っ暗、ざらざら

い:で、うはあfpかああ。ぐぬぬってなっていたところに、まさかのCanonが神対応。これは早かった

初:EOS!家にあるじゃん!ってなる人多そう

い:まさにおれのことです

初:ここにいた!

荻:でも、一眼レフだとでかくて重いのでそれなりの三脚が必要になりそう

初:マイクスタンドおすすめですよ

い:私はこうなりました。5D Mark4ですね

荻:あ、そこにLEDライトつけるという手があったかあ

い:で、ドリキンが買ってたんですが、このSILKの脚付きの一脚みたいの(簡易三脚)が半額で、、、これを即買いました。手持ちの一脚に脚を追加するよりも安かった

荻:これで5DとかOKですか。まあ屋内だと風で倒れる心配ないからいいのか

い:はい、机ではさんでますし、足もとも倒れないようにもので囲んでます

初:いいねえ、これ

荻:CanonはMac対応してましたっけ

い:たしか出たはずです

荻:おお、すばらしいCanon

初:対応早いのは大事ってことだわ

い:で、5D Mark4だとバッテリーだけで、90分とか余裕でもつので、ACなくてもけっこういけてしまうという

初:いいすねえ

い:で、EOSの中では、このEOS WebCam Utilityのおかげで、がぜんKiss Mが神機扱いに。なにしろ軽いし、バリアングルだし

初:バリアングルかー!それは神だわ

荻:Kiss Mは似合いそう。Kiss Mで使えるのはもっとアピールしないと。。。

い:まあリリースはCanon USAからではあったんですが、普段はいちばん遅いCanonが最速でリリースしたので、たぶん各社あわてましたねw

初:ヤベェと思ったんだろうなあ。ユーザーつなぎ止めておかないとね

い:そうそう。で、次にFUJIがきて、Panasonicもきた

荻:FUJI、Windows版のみなのが残念すぎるけど。。。パナもWindowsのみだった。。。

初:もう全然Mac使ってないや

荻:がーん

い:まあ、私もそうですw。でも、そんなことどうでもいいですよ。私の愛機 X-E3なんてはなから未対応ですよ

初:うわああ、これは荒れるぞ

い:fp買おうかと思いましたよ

初:こういうことですよー!!乗り換えられちゃいますよおお

い:FUJI一式を中野にもっていけばいいだけですから

初:もはやタダじゃん!のパターンですね!

い:実質、無料です

初:タダで手に入っちゃう

い:まあ、普通に考えれば、X-T4にアップグレードすればいいんですけどね

初:そうなるかは微妙なんだよなあ。だってfp気になってるんだもんwww

対応機種は「GFX100」「GFX 50S」「GFX 50R」「X-H1」「X-Pro2」「X-Pro3」「X-T2」「X-T3」「X-T4」

い:GFXとか対応してる場合じゃないでしょう

荻:X-T2が対応してるならX-E3もできそうなものなのに、USB周りで違いがあるのか、単に検証の手間なのか

い:みんな思うことは同じですw

初:ですな

い:FUJIやりやがったなという印象です。センサーとか同じなんですから、なんか説明しないとそういう憶測になります。実にもったいない

荻:USB周りの設計の問題でリアルタイムに出せないとかあるのかも。知らないけど

い:そう説明してくれれば、素直にT4にしたかもしれない

荻:オリンパスとニコンはどうするんだろ

い:今、やってるのかも

初:時間かかりますな

い:あと、こういうのって元々の設計の影響をうけるので、CanonはもともとEOS Utilityというのがありましたから。EOS Web Cam Utilityと同時に起動できないので、地味に今困ってるので、早くマージして、1つのソフトにして欲しい

荻:まあ、ハード的にテザー撮影に対応していればできると思うけど、その辺でしょうかねえ

い:そして、ここまでソニーが無言。OBS使えば、Webカム運用できるんですが、、、それなりに面倒

初:うんうん

荻:そう、一応最近のαならできるらしいですね

い:でも、今のところ、USBでつなげばいいfpがWebカムとしては最強で、ドライバーいれればいい勢がそれに続いていて

初:うんうん

い:そこと壁は確実にありますね

初:ですよね。基本みんなそんなに詳しくないから

荻:みんな、可能ならファームアップでUVC対応になってほしい。。。

初:OBSとかになるとダメですよね。繋ぐだけが最強

荻:ダメですね。そこまでいくと、よほど好きな人か新しものずきじゃないとやらない

い:そして、OBSがまた簡単ではないw

初:そうなんすよねえwww

い:というか、配信用のソフトですからw

荻:ここでソニーが動かないのがちょっと不思議です。真っ先にやりそうなのに

い:そうそう、ソニーは真っ先に対応しそうなのに、今回はCanonが最速っていうのもんかいつもの感じじゃないですよね

初:ですね

荻:これで日本のCanonが正式にリリースすればめちゃ見直します

い:たぶんEOS Utilityのアップデートで対応するんじゃないかと、知らんけど

 

X-T4を買うのは早い荻窪さん

い:さて、ここで終わりにしてもよかったんですが、X-T4買った人がいることを忘れていましたw

荻:はい!買っちゃいました。。。

い:実はFUJIぐらいしか新カメラ出してないってういうw

初:わはは

荻:4月28日という非常事態宣言まっただなかに発売というなんとも微妙なアレだったのですが、レビュー用に借りてたX-T4を返却するとき、これは買うべきだという衝動がきちゃいまして

い:買うのはすぐに買うのになあ、、、

初:そういうときは早いのに

い:で、その衝動の理由は?あんなにバリアングル嫌がってたのにw

初:たしかに

荻:バリアングル以外はめちゃよいんですよ。APS-Cでは最強じゃないかと

初:バリアングルは相変わらずいやなんだw

荻:うん。やっぱ、地面すれすれの猫を撮るとき、操作が2テンポくらい遅れるんですよ

初:ほう、、、

荻:開いて回しての2アクションに加えて、ストラップが邪魔になったり、光軸がずれるので構図決めに調整が必要だったり、タッチAFしづらかったりするので

初:全然感じたことない

荻:左手でレンズを下から支えて右手でグリップすると、左にはみでてるモニタが邪魔、という

い:でも買ったとwすぐにw

荻:でも、まあファインダーを覗いて撮る分には問題ないので。。。

初:まあ、でもバリアングルでバタバタしてる荻窪さんを想像するのは容易ですw

い:どの辺がAPS-C最強ですか?

荻:あのFUJIならではの操作感に手ブレ補正がついたってのが強い。AFも速くなったし。新しいフィルムシミュレーションのクラシックネガが寂れた場所にいる猫に似合うw

い:あー、みんな絶賛のクラシックネガ

初:FUJIのフィルムシミュレーションは本当にうらやましい

荻:個人的には「クラシック」な画作りよりは「未来的画作り」を見たいけど←どんなのが未来なのかと言われても困るが

い:まあ、そこでもX-E3は見捨てられているわけですが、、、

荻:あ、そうそう、X-T4はバッテリーがデカくなって持ちが格段に良くなったのも大きい。仕事で使うには、バッテリーの持ちが難点だったので>Xシリーズ

い:いや、ホントに真っ当な進化ですよね、全部つぶしてきた感

初:ですねえ

荻:真っ当です。X-T4で趣味道楽のカメラから趣味道楽実用のカメラになったという。ついでに、古い望遠レンズつけたときもボディ内手ブレ補正が効くのがありがたい

X-T4とSIGMA APO 100-300mm F4 EX IF/HSM(ちょっと古いSIGMAのNikon Fマウント、手ブレ補正なし)

初:ぐぬう!

い:ボディ内手ブレ補正ホントいい。

初:それはそう、まじでそう。くううう

い:EOSとFUJIのWebカム対応の順番が逆だったら、うっかりX-T4を買ってたかもしれません。ほら、Webカムにもなるから、配信でも便利ですよ。ひとつどうですか?

初:いやでももう買いたいカメラがあるんで。。。発売も近くて

荻:え!

い:えw

 

新しいカメラで悩む初音さん

荻:発売が近いというとどっちだろう。VlogのやつかR5か

い:R5ですね

初:これ

荻:あ、Vlogだった

い:えー、オールドレンズ使えないじゃん。X-T4の方がいいですよ

初:オールドレンズはαがあるんでw

い:ややこしいなw

初:wwww

荻:ソニーのあれって、Vlog界隈では評判いいのでしょうか?、それを聞きたい

初:給付金とほぼ同額ってのもいい

い:まあ、よくできてますよね。評判のいいRX系の技術の転用だし

初:そうなんですよ

い:micro USBってのだけが解せない

荻:そっかー。Vlog界隈ならRX0 IIかな、と思ってたので

初:これはないです

荻:そうなのかー

い:Vlogとして使うには小さすぎるんですよね

初:そうなんですよ

荻:なるほど

初:自分の顔とか見えないし、撮影してて撮れてるかとかピント合ってるかとかわからないとだめなので。あとで確認した時に使えない映像だとVlogは終了なんです

荻:RX0 IIならモニタが180度チルトするからいけるかなと思ったのだけど

初:うーんって感じですね

い:画面小さすぎ

初:それです。あとずっとRX気になってたのに手を出さないできたので・・・

い:私が気になっているのは、Vlog用カメラって言ってるのにZV-1という名前はどうなのか。VZ-1じゃないのか、RV-1でもいいけど

初:気になるところさすがすぎるw、でもみんなVLOGだからVZっていいそうですよね

い:なんでZから始まるのか、意味不明

荻:ZってZoomの略?

初:それはないと思いますけどね

荻:なぜZなんだろ

い:わかんないんですよ

初:いやー使ってみたい

い:まあ、どっちなのかは気になります。まぼろしの名機になるのか、大いなる凡作になるのか。どっちかでしかないと思いますw

初:たしかに

荻:発売後が楽しみ

初:私もです、一旦は様子見する予定。ZV-1はGR3の時みたく即決には至らないです

荻:えー、Vlogする人が先に手を出さないと他の人は手をだせないじゃん

初:いやーなんていうか、これはみんな手を出すんで、、、

い:あと、今回ソニーさんにしては、びっくりするほど、YouTuberにまいているので

初:そう、それもあって手を出すのがね、、、ピンポイント商売だからなんかちょっと手を出しづらいんです

荻:ああ。なるほどそういうアレもあるのか

い:その辺もどう影響するのか、マーケティング的な視点でも興味深いカメラです

初:19日が楽しみです。買えなくて泣くことになるほうが喜ばしいです

い:初月はさすがに売れると思います

初:どうかなあ。中古市場をにぎわすパターンもありましたから

い:たしかに

初:そこからの形勢逆転もありますけどね

荻:Vlogger層がどのくらいいるのかピンとこないので、逆に気になる

初:ハチャメチャいると思いますし、このコロナで参加した人もいますし、入門機にする人も多いのではないかなと思います

い:私はRX-1の後継機が欲しいんですけどね

荻:そういえばずいぶん放置されてますね。RX1

い:今のソニーのAF技術でフルサイズの35mm、超欲しい

初:たしかに

おまたせしました!猫動画です

い:ところで、アップロード終わりましたか?

荻:あ、忘れられてなかった

い:なんで4kじゃないのか

初:w

荻:使ったカメラが4K対応じゃなかったので。。。。X-T4なら4Kいけるなあw

い:おい

初:まあでもいいじゃないですか!

荻:あ。4K動画録れるカメラだった。。。普通にフルHDで撮ってたw

初:こらこら。まあでもこれで一歩前進ですよ

い:荻窪さんの生活音が思ったよりもうるさいw

初:BGMを入れるか悩めますね、これ。でもねこかわいい

荻:BGMかあ。難しい問題だ

い:キーワードに猫って入れるとどうにものんきな曲になるw

初:リズム早いな意外とw

い:キーワード変更。BGM / 猫 / 生活 / ゆっくり

荻:なんと。そういうサイトがあるのかー

い:さっき言ったw

初:言ってたw、合うのを探してくださいねw

荻:難題だ

初:YouTubeのダッシュボードからオーディオライブラリでアンビエント系探せばいいのたくさんありますよ

荻:YouTube……知らない機能が増えててたいへん。その前に、4K動画編集できるMacに買い換えないと。。。

い:買うものばっかりだ

荻:税金も払わねばならないのに

初:先立つものが必要ですね

い:私はレイアウト変更して、デスクトップPC置けるようになったので、オーディオインターフェイス追加して、それからPC組むか悩みます。

初:コロナで物欲溜まってますね、みんな

荻:みんないろいろ買ってますもんねえ

い:で、さっきの猫動画ですが、猫のASMRにしたいですね。ということで、マイクも必要

荻:ASMR?昔はやったバイノーラル録音みたいなやつ?

い:ああ、だいたいそんな感じです

荻:ちなみに、もう1本あがった

 

初:んにゃ、かわいい

荻:こっちの方が寝てる

い:寝息音が欲しくなりますねw

荻:マイクかーー

初:どんどん沼にwww

荻:バイノーラル録音用マイクを猫の近くに置いたら、「なんだこれ?」といって倒されそう

初:鼓膜破壊

い:さあ、次はなんの沼なのかw

荻:そっちに行く予定はないのにー

い:私はアンプがもう1つ欲しくてw

初:こりゃ大変だ

い:ということで、次回はVlogかマイクかアンプか

荻:Vlogってことでぜひw

い:全部か、全部なしか。お楽しみにw

荻:はい、おたのしみに

初:乞うご期待!!

 

shares